汎用化します。generalize

一般化Windows® のセットアップの構成パスは、組織全体で使用できる Windows 参照イメージを作成するために使用します。The generalize configuration pass of Windows® Setup is used to create a Windows reference image that can be used throughout an organization. 設定、一般化構成パスが有効にすると、この参照イメージのすべての展開の動作を自動化します。Settings in the generalize configuration pass enable you to automate the behavior for all deployments of this reference image. 比較では、設定の適用で、 specialize構成パスを使用すると、1 つの個別の展開の動作をオーバーライドします。In comparison, settings applied in the specialize configuration pass enable you to override behavior for a single, specific deployment.

システムを一般化すると、Windows のインストールに関する特定の構成データが削除されます。When a system is generalized, specific configuration data for a given installation of Windows is removed. たとえば中、一般化構成パス、一意のセキュリティ ID (SID)、およびその他のハードウェアに固有の設定は、イメージから削除されます。For example, during the generalize configuration pass, the unique security ID (SID) and other hardware-specific settings are removed from the image.

一般化構成パスの実行を使用する場合にのみ、 Sysprepコマンドと、 /generalizeオプション。The generalize configuration pass runs only when you use the Sysprep command with the /generalize option. 応答ファイルの設定、<generalize>応答ファイルのセクションは、前に、システムに適用されるSysprep汎化が発生します。Answer file settings in the <generalize> section of an answer file are applied to the system before Sysprep generalization occurs. システムがシャット ダウンします。The system then shuts down.

次の図は、プロセス、一般化構成パス。The following diagram shows the process of the generalize configuration pass.

generalize 構成パス

Specializeシステムが起動した後、次回の直前に、構成パスが実行されます。The specialize configuration pass runs immediately after the next time that the system boots. 実行するとSysprep、モードまたは Windows へようこそ を指定することで監査を Windows が起動するかどうかを決定できます /監査または /oobeします。When you run Sysprep, you can decide whether Windows will boot to audit mode or Windows Welcome by specifying /audit or /oobe. Specialize構成パスの実行後、コンピューターが一般化されている、コンピューターが構成されているかどうかに関係なく常に監査モードまたは Windows へようこそ を起動します。The specialize configuration pass always runs after a computer has been generalized, regardless of whether the computer is configured to boot to audit mode or Windows Welcome.

移動または新しいコンピューターに Windows イメージをコピーするすべてのメソッドを準備する必要があります、 sysprep/generalizeコマンド。Any method of moving or copying a Windows image to a new computer must be prepared with the sysprep /generalize command. 詳細については、Sysprep (一般化)、Windows インストールを参照してください。For more information, see Sysprep (Generalize) a Windows installation.

関連トピックRelated topics

構成パスのしくみHow Configuration Passes Work

auditSystemauditSystem

auditUserauditUser

offlineServicingofflineServicing

oobeSystemoobeSystem

特殊化します。specialize

windowsPEwindowsPE