Makewinpemedia Command-Line オプションMakewinpemedia Command-Line Options

Makewinpemedia ツールは、Windows 8 の新しいツールです。The Makewinpemedia tool is new for Windows 8. Makewinpemedia を使用して、起動可能な Windows プレインストール環境 (Windows PE) メディアを作成できます。You can use Makewinpemedia to create bootable Windows Preinstallation Environment (Windows PE) media. 起動可能なメディアを作成するには、 copype ツールを実行する必要があります。Running the Copype tool is a prerequisite for creating bootable media. Windows PE ファイルのディレクトリ構造 を作成し、必要な windows pe メディアファイルをコピーします。Copype creates a directory structure for Windows PE files and copies the necessary Windows PE media files. 詳細については、「 copype Command-Line オプション 」と「 WinPE: USB ブート可能ドライブを作成する」を参照してください。For more information, see Copype Command-Line Options and WinPE: Create USB Bootable drive.

Makewinpemedia Command-Line オプションMakewinpemedia Command-Line Options

Makewinpemedia ツールでは、次のコマンドラインオプションを使用します。The Makewinpemedia tool uses the following command-line options.

Makewinpemedia {/ufd | /iso} [ /f ] < WorkingDirectory > < destinationlocation >Makewinpemedia {/ufd | /iso} [/f] <WorkingDirectory> <DestinationLocation>

コマンドライン オプションCommand-line option [説明]Description

/ufd/ufd

作成するメディアの種類として USB フラッシュドライブを指定します。Specifies a USB flash drive as the type of media to create. 次に例を示します。For example:

Makewinpemedia /ufd C:\winpe_amd64 F:

ここで、F は USB フラッシュドライブのドライブ文字です。where F is the drive letter of the USB flash drive.

/iso/iso

作成するメディアの種類として .iso ファイル (CD または DVD) を指定します。Specifies a .iso file (CD or DVD) as the type of media to create. 次に例を示します。For example:

Makewinpemedia /iso C:\winpe_amd64 C:\winpe_x64\winpe_amd64.iso

/f/f

省略可能。Optional. USB フラッシュドライブをフォーマットする前、または既存の .iso ファイルを上書きする前に表示される確認メッセージを表示しません。Suppresses the confirmation message that appears before you format the USB flash drive or overwrite an existing .iso file. 次に例を示します。For example:

Makewinpemedia /ufd /f C:\winpe_amd64 F:

ここで、F は USB フラッシュドライブのドライブ文字です。where F is the drive letter of the USB flash drive.

<WorkingDirectory><WorkingDirectory>

Copypeツールが Windows PE ディレクトリ構造を作成し、起動可能なメディアを作成するために必要なファイルをコピーする作業ディレクトリの名前を指定します。Specifies the name of the working directory where the Copype tool creates the Windows PE directory structure and copies the necessary files for creating bootable media. 次に例を示します。For example:

C:\winpe_amd64

<DestinationLocation><DestinationLocation>

/を使用している場合は、USB フラッシュドライブのドライブ文字を指定します。または、/ isoオプションを使用している場合は .iso ファイルの名前を指定します。Specifies the drive letter of the USB flash drive if you are using the /ufd option, or the name of the .iso file if you are using the /iso option.

関連トピックRelated topics

WinPE for Windows 10WinPE for Windows 10

WinPE:起動可能な USB ドライブの作成WinPE: Create USB Bootable drive

WinPE: マウントとカスタマイズWinPE: Mount and Customize

Oscdimg Command-Line オプションOscdimg Command-Line Options