OEM Windows デスクトップの展開およびイメージングのラボ

Windows 10 デスクトップ PC を構築しテストを行う準備はできましたか? このラボでは、基本イメージを設計し、その基本イメージをコマンド ライン ツールで更新する方法を説明します。 コマンドをスクリプト化することで、特定の市場の顧客ニーズに合わせて新しいイメージを簡単にカスタマイズできます。

それでは始めましょう。

準備

イメージの展開

Windows イメージのカスタマイズ

これらのラボでは、Windows イメージ (install.wim) を変更します。 タスクのほとんどは、どのような順序でも実行できますが、依存関係が存在するタスクもあります。

  • 主要な更新プログラムの前に言語を追加します。 主要な更新プログラムには、修正プログラム、一般配布リリース、サービス パックなどがあります。 後で言語を追加する場合は、更新プログラムを再インストールする必要があります。
  • アプリの前に主要な更新プログラムを追加します。 このアプリには、ユニバーサル Windows アプリとデスクトップ アプリケーションが含まれます。 更新プログラムを後で追加する場合は、アプリを再インストールする必要があります。

変更を行う場合は、イメージ コンテンツを一時フォルダーにマウントし、DISM などのツールを使って変更を行います。 イメージのマウントを解除し、再展開します。 イメージ: イメージのマウント、変更、イメージのマウント解除

デスクトップ アプリケーション、タイル、ピンの追加

Windows デスクトップ アプリケーションは、監査モードで追加することも、Windows イメージの適用後に個別に適用することもできます。

最後のタスク: 回復イメージにカスタマイズ内容が含まれていることを確認し、迅速かつ簡単に展開できるようにイメージを最適化します。