Windowsエディション構成ファイルと製品 ID ファイルのセットアップ (EI.cfg および PID.txt)

エディション構成 (EI.cfg) ファイルと製品 ID (PID.txt) ファイルは、Windows のインストール時に Windows プロダクト キーと Windows エディションを指定するために使用できるオプションの構成ファイルです。 これらのファイルを使用すると、応答ファイルを使用する代わりに、Windowsセットアップでプロダクト キーエントリ ページを自動化できます。 ボリューム ライセンス メディアを区別するために EI.cfg ファイルを使用しているが、PID.txt ファイルを含めない場合、ユーザーはセットアップを続行するためのプロダクト キーのプロンプトを受け取Windowsします。

製品 ID ファイルのプロダクト キーを複数のインストールに再利用できます。 製品 ID ファイルのプロダクト キーは、製品 ID ファイルのインストールにのみWindows。 このキーは、このキーをアクティブ化Windows。 詳細については、「プロダクト キーの操作 」および「アクティブ化」を参照してください

EI.cfg と PID.txt

  1. これらの構成ファイルは、 などのテキスト エディターで作成メモ帳。

  2. インストール メディアの フォルダー \Sources にファイルを保存します。 Windowsセットアップでは、インストール中にこれらのファイルが自動的に使用されます。

  3. セットアップWindows実行します。 セットアップでは、PE 構成パスのWindows、起動するとすぐにこれらのファイルが使用されます。

注意

応答ファイルは、これらのファイルよりも優先されます。 インストール中に応答ファイルを使用する場合、Windowsセットアップでは、EI.cfg ファイルと PID.txtされます。

EI.cfg Format

EI.cfg ファイルでは、エディション ID、チャネル、ボリューム ライセンスの値を指定します。

EI.cfg ファイルの形式は次のとおりです。

[EditionID]
{Edition ID}
[Channel]
{Channel Type}
[VL]
{Volume License}
  • {Edition ID} は、エディション ID Windows有効な ID である必要があります (例: Enterprise )。 現在の EditionID を取得するには:

    • WIM ファイルから DISM /Get-ImageInfo を使用し、WIM でイメージのインデックス番号または名前を指定します。

      DISM /Get-ImageInfo /ImageFile:install.wim /Index:1
      

      重要

      名前またはインデックス番号を指定しない場合、出力にはエディション ID は含めされません。

    • オンラインまたはマウントされたイメージから 、DISM /Get-CurrentEdition を使用します

      DISM /Image:C:\Mount /Get-CurrentEdition
      

      詳細については、「DISMDISMを使用してイメージまたはコンポーネントのインベントリを取得する」を参照Windows Edition-Servicing Command-Lineしてください。

  • {Channel Type} は 、"OEM" または "Retail" のいずれかである必要があります

  • {ボリューム ライセンス} は、ボリューム ライセンスの場合は 1、ボリューム ライセンスではない場合は 0 のいずれかである必要があります。

ボリューム ライセンスされていない OEM チャネル のエディション イメージ用の EI.cfg Enterprise例を次に示します。

[EditionID]
Enterprise
[Channel]
OEM
[VL]
0

PID.txt形式

このPID.txtには、インストールするエディションのプロダクト キー Windowsが含まれている必要があります。

このPID.txtファイルの形式は次のとおりです。

[PID]
Value=XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX

XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX は プロダクト キーです。

トラブルシューティング

"入力されたプロダクト キーは、インストール可能なイメージWindows一致しません。別のプロダクト キーを入力してください。":

  • 別のバージョンのファイルをダウンロードする必要Windows。 OEM バージョンは OEM でのみ使用できます。ボリューム ライセンスは MSDN サブスクライバーでのみ使用できます。
  • EI.cfg ファイルで適切なエディション ID を使用している必要があります。

関連トピック

プロダクト キーの操作とアクティブ化

WindowsセットアップCommand-Lineオプション

Windows セットアップの状態