windowsPE

windowsPE 構成パス は、インストールに適用される設定に加えて、Windows® Preinstallation Environment (Windows PE) に固有の設定を構成するために使用されます。

たとえば、Windows PE のディスプレイの解像度、ログ ファイルの保存場所、その他 Windows PE 関連の設定を指定することができます。

次の図は 、windowsPE 構成パスを 示しています。

windowspe 構成パス

windowsPE 構成パス を使用すると、次のWindows関連する設定を指定することもできます。

  • ハード ディスクをパーティション化し、フォーマットする。

  • インストールする特定の Windows イメージ、イメージのパス、およびそのイメージへのアクセスに必要な資格情報を選択する。

  • Windows をインストールするセットアップ先コンピューターのパーティションを選択する。

  • プロダクト キーと管理者パスワードを適用する。

  • Windows セットアップ中に特定のコマンドを実行する。

関連トピック

構成パスのしくみ

auditSystem

auditUser

generalize

offlineServicing

oobeSystem