WinPE: 1 つの USB ドライブを使用してイメージを格納または分割して Windows を展開する

PC に USB ポートが 1 つしかない場合でも、Windows を展開できます。

Windows Preinstallation Environment (WinPE) の既定のドライブ フォーマットである FAT32 は、UEFI ベースの PC を起動するために使用されます。 FAT32 には、ほとんどの Windows イメージを操作する際に回避する必要がある制限事項があります。

  • FAT32 の最大ファイル サイズは 4GB です。 カスタマイズされた Windows イメージのほとんどは 4GB を超えます。

  • FAT32 の最大パーティション サイズは 32GB です。 Windows イメージの中には 32GB を超えるものがあります。

    (64GB または 128GB の USB キーも使用できますが、32GB の領域のみを使用するようにフォーマットする必要があります。)

以下に、これらの制限事項を回避するための方法をいくつか示します。

選択肢 1: 複数パーティションの USB ドライブを作成する

USB ドライブ上に複数のパーティションを作成できます。 複数のパーティションを持つ USB ドライブを操作するには、テクニシャン PC と WinPE の両方が Windows 10 バージョン 1703 以降である必要があります。

WinPE とデータ パーティションを含む USB ドライブを作成する

Note

以下の手順を実行するには、Windows アセスメント & デプロイメント キットと WinPE アドオンが PC にインストールされている必要があります。

  1. 管理者としてコマンド プロンプトを開きます。

  2. Diskpart を実行します。

    diskpart
    
  3. Diskpart を使用してドライブを再フォーマットし、WinPE とイメージ用に 2 つの新しいパーティションを作成します。

    List disk
    select disk X    (where X is your USB drive)
    clean
    create partition primary size=2048
    active
    format fs=FAT32 quick label="WinPE"
    assign letter=P
    create partition primary
    format fs=NTFS quick label="Images"
    assign letter=I  
    Exit
    
  4. WinPE ファイルを WinPE パーティションにコピーします。

    copype amd64 C:\WinPE_amd64
    Makewinpemedia /ufd C:\WinPE_amd64 P:
    
  5. Windows イメージ ファイルを Images パーティションにコピーします。

    xcopy C:\Images\install.wim I:\install.wim
    

選択肢 2: 別の USB ドライブにイメージを格納する

PC に USB ポートが 1 つしかない場合は、2 つの異なる USB キーを使用して Windows を展開できます。

  1. WinPE を起動します。
  2. WinPE が完全に起動したら、WinPE USB ドライブを取り外します。
  3. イメージが格納されている別のストレージ ドライブを接続し、デバイスにイメージを適用します

選択肢 3: ネットワーク上の場所に格納されているイメージを適用する

  1. ネットワーク上のサーバー (たとえば \\server\share\install.wim) にイメージをコピーします。

  2. WinPE を起動します。

  3. ドライブ文字 (たとえば N) を使用してネットワーク ドライブを接続します。

    net use N: \\server\share
    
  4. ネットワークからイメージを適用します。

    Dism /apply-image /imagefile:N:\install.wim /index:1 /applydir:D:\
    

選択肢 4: イメージを分割する

.wim ファイルを、デバイスにイメージを適用したときに結合される小さいファイルに分割できます。

制限事項:

  • 分割されたイメージ (.swm) ファイルの適用は、この手順で示したように、すべての .swm ファイルが同じフォルダー内にある場合にのみサポートされます。
  • 分割された .wim ファイルを変更することはできません。
  • FAT-32 ドライブを使用している場合は、32GB の領域のみを使用するようにフォーマットできます。
  • イメージが 32GB を超える場合は、FAT32 のパーティション サイズの制限により、USB キーがもう 1 つ必要になります。
  1. テクニシャン PC から、WinPE キーを作成します。 WinPE の起動可能な USB ドライブの作成に関する記事を参照してください。

  2. 管理者としてコマンド プロンプトを開きます。

  3. Windows イメージを、それぞれのサイズが 4GB 未満のファイルに分割します。

    Dism /Split-Image /ImageFile:C:\install.wim /SWMFile:C:\images\split\install.swm /FileSize:4000
    

    ここで、

    • C:\images\install.wim は、分割するイメージ ファイルの名前と場所です。
    • C:\images\split\install.swm は、分割された .wim ファイルの格納先の名前と場所です。
    • 4000 は、作成する分割された各 .wim ファイルの最大サイズ (MB 単位) です。

    この例では、/split オプションによって install.swm ファイル、install2.swm ファイル、install3.swm ファイルなどが C:\Images ディレクトリに作成されます。

  4. これらのファイルを WinPE キーにコピーします。

  5. ターゲット PC 上で WinPE を起動します。次に示すように、/ImageFile オプションと /SWMFile オプションを指定して DISM /Apply-Image を使用して、イメージを適用します。

    Dism /Apply-Image /ImageFile:C:\images\split\install.swm /SWMFile:C:\images\split\install*.swm /Index:1 /ApplyDir:D:\
    

WinPE:スクリプトによるドライブ文字の識別

Windows イメージ ファイル (.wim) を FAT32 メディア用または複数の DVD にまたがるように分割する

DISM イメージ管理のコマンド ライン オプション