WinPE: 記憶域ネットワーク (SAN) ポリシーWinPE: Storage Area Network (SAN) Policy

記憶域ネットワーク (SAN) 機能を使用すると、コンピューターは他のコンピューターからディスクやその他の記憶装置を自動的にマウントできます。Storage area network (SAN) functionality enables a computer to mount disks and other storage devices automatically from other computers. Windows プレインストール環境 (Windows PE) イメージで SAN ポリシーを構成することにより、ディスクを自動的にマウントするかどうか、およびどのディスクをマウントできるかを制御できます。By configuring the SAN policy on a Windows Preinstallation Environment (Windows PE) image, you can control whether or not disks are automatically mounted and which disks can be mounted. また、ディスクを自動的にマウントするためのポリシーを無効にすることもできます。You can also disable the policy to automatically mount disks.

Windows PE イメージでの SAN ポリシーの構成Configuring the SAN policy on a Windows PE image

Windows アセスメント & amp; デプロイメントキット (Windows ADK) で利用可能な Windows PE イメージの場合、既定の SAN ポリシーでは、使用可能なディスクを自動的にマウントします。For Windows PE images that are available in the Windows Assessment and Deployment Kit (Windows ADK), the default SAN policy is to mount available disks automatically. しかし、SAN 環境に使用可能なディスクが多数ある場合、それらを自動的にマウントすると、Windows PE のパフォーマンスが低下する可能性があります。But if the SAN environment has many available disks, automatically mounting them might reduce the performance of Windows PE. コンテナー ID によって、外部および内部ディスクの状態が決まります。The container ID determines the external and internal disk status. ディスクのデバイスコンテナー ID がルートコンテナー ID と同じ場合、ディスクは内部です。If the device container ID of a disk is the same as the root container ID, the disk is internal. それ以外の場合は、外部ディスクです。Otherwise, it's an external disk. Windows PE のツールパスにある Setsanpolicy .cmd ファイルを使用して、Windows PE イメージの SAN ポリシーを構成できます。You can use the Setsanpolicy.cmd file in the Windows PE tools path to configure the SAN policy on a Windows PE image.

Windows PE イメージで SAN ポリシーを構成するにはTo configure the SAN policy on a Windows PE image

  1. Windows PE イメージを、使用可能なマウント ポイントにマウントします。Mount the Windows PE image to an available mount point. 次に例を示します。For example:

    Dism /mount-image /imagefile:C:\winpe_x86\ISO\sources\boot.wim /index:<image_index> /mountdir:C:\winpe_x86\mount
    

    ここで、 < image _ index > は、.wim ファイル内で選択されているイメージの番号です。where <image_index> is the number of the selected image in the .wim file.

  2. Setsanpolicy コマンドを実行します。Run the setsanpolicy command. 次に例を示します。For example:

    Setsanpolicy.cmd <image_path> <policy_number>
    

    ここで、 < イメージ _ パス > はマウントされた Windows PE イメージのパスであり、 < ポリシー _ 番号 > は SAN ポリシー番号です。where <image_path> is the path of a mounted Windows PE image, and <policy_number> is the SAN policy number.

    これらの値は、有効な < ポリシー _ 番号 > の値です。These values are valid <policy_number> values:

    SAN のポリシー番号SAN policy number [説明]Description

    11

    使用可能なすべての記憶装置をマウントします。Mounts all available storage devices.

    これが既定値です。This is the default value.

    22

    共有バス上の記憶装置を除くすべての記憶装置をマウントします。Mounts all storage devices except those on a shared bus.

    33

    では、記憶装置をマウント'ません。Doesn't mount storage devices.

    44

    Windows 8 用の新。New for Windows 8. 内部ディスクをオフラインにします。Makes internal disks offline.

    注: Note

    すべての外部ディスクとブートディスクがオンラインになっています。All external disks and the boot disk are online.

    次の例では、共有バス上のディスクを除くすべてのディスクをマウントするように、Windows PE イメージで SAN ポリシーを構成する方法を示します。This example shows how to configure the SAN policy on a Windows PE image to mount all disks except those disks on a shared bus:

    Setsanpolicy C:\winpe_x86\mount <2>
    

    ここで、 < 2 > は、共有バス上のデバイスを除くすべての記憶装置をマウントする SAN ポリシー番号です。where <2> is the SAN policy number that mounts all storage device except those on a shared bus.

  3. イメージのマウントを解除し、変更をコミットします。Unmount the image and commit the changes. 次に例を示します。For example:

    Dism /unmount-image /mountdir:C:\winpe_x86\mount /commit
    

Windows イメージでの SAN ポリシーの構成Configuring the SAN Policy on a Windows Image

Windows イメージの既定の SAN ポリシーを変更するには、Windows システムイメージマネージャー (Windows SIM) を使用して、Microsoft Windows の PartitionManager コンポーネントをカスタマイズします。You can change the default SAN policy of a Windows image by using Windows System Image Manager (Windows SIM) to customize the Microsoft-Windows-PartitionManager component. SanPolicy無人インストール中に Windows イメージを構成するには、の設定を使用します。You use the SanPolicy setting to configure the Windows image during an unattended installation.

応答ファイルを使用して SAN ポリシーを構成するにはTo configure the SAN policy by using an answer file

  1. テクニシャン コンピューター上で、Windows システム イメージ マネージャー (Windows SIM) を開きます。On your technician computer, open Windows System Image Manager (Windows SIM). [ スタート] をクリックし、「 Windows システムイメージマネージャー」と入力して、[ windows システムイメージマネージャー] を選択します。Click Start, type Windows System Image Manager, and then select Windows System Image Manager.

  2. 新しい応答ファイルを作成するか、既存の応答ファイルを更新します。Create a new answer file, or update an existing answer file. 詳細については、「応答ファイルを作成する」 または 「応答ファイルを作成 するためのベストプラクティス」を参照してください。For more information, see Create or Open an Answer File and Best Practices for Authoring Answer Files.

  3. [ 挿入 ] メニューの [ runsynchronous] をクリックします。On the Insert menu, click RunSynchronous.

  4. コマンドをインストールする構成パスを選択します。Select the configuration pass where you want to install the command. AuditUserまたはoobeSystem構成パスを指定できます。This can be the auditUser or oobeSystem configuration pass.

    注:Note
    Specialize構成パスでは、 RunSynchronousNetsh advfirewall コマンドを使用しないでください。Don't use the RunSynchronousNetsh advfirewall command during the specialize configuration pass.

    [ 同期コマンドの作成 ] ダイアログボックスが表示されます。The Create Synchronous Command dialog box appears.

  5. Netsh advfirewall firewall コマンドを入力して応答ファイルに追加し、[ OK] をクリックします。Enter the Netsh advfirewall firewall commands to add them to the answer file, and then click OK.

    詳細については、「 ネットワークシェル (Netsh) テクニカルリファレンス」を参照してください。For more information, see the Network Shell (Netsh) Technical Reference. Netsh コマンドは、Windows PowerShell®コマンドに変換できます。You can convert Netsh commands to Windows PowerShell® commands. 詳細については、「 Powershell への Netshell 変換ガイド」を参照してください。For more information, see the Netshell to Powershell Conversion Guide.

  6. [ SynchronousCommand のプロパティ] ウィンドウの [説明] の横にある [設定] セクションで、[ Windows Messenger を有効に する] などの説明を入力します。In the SynchronousCommand Properties pane, in the Settings section next to Description, enter a description like Enable Windows Messenger.

関連トピックRelated topics

WinPE for Windows 10WinPE for Windows 10

WinPE: マウントとカスタマイズWinPE: Mount and Customize

WinPE ネットワークドライバー: ドライバーの初期化と追加WinPE Network Drivers: Initializing and adding drivers

DISM イメージ管理のコマンド ライン オプションDISM Image Management Command-Line Options

無人インストールでのネットワーク設定の構成Configure Network Settings in an Unattended Installation

Windows の展開オプションWindows Deployment Options