Windows Performance Analyzer

Windows アセスメント & amp; デプロイメントキット (WINDOWS ADK)に含まれている Windows performance ANALYZER (WPA) は、Windows パフォーマンスレコーダー (wpr)、Xperf、または評価プラットフォームで実行されるアセスメントによって記録される WINDOWS イベントトレーシング (ETW) イベントのグラフおよびデータテーブルを作成するツールです。 WPA は、分析のためにどのイベント トレース ログ (ETL) ファイルでも開くことができます。

次に、WPA の使用を開始する方法を示すビデオをいくつか紹介します。

WPA の新機能

WPA の最新機能の一覧については、「 Windows パフォーマンスツールキットの新機能」の「wpa」セクションを参照してください。

このセクションの内容

WPA ユーザー インターフェイスの概要

WPA ユーザーインターフェイスについて説明します。

WPA クイック スタート ガイド

詳細なチュートリアルなど、WPA の使用を開始するための情報を提供します。

WPA の機能

WPA の機能について説明します。

WPA の操作方法に関するトピック

WPA を使用する手順について説明します。

WPA のシナリオ

WPA を使用するシナリオについて説明します。

WPA のキーボードショートカット

WPA で使用できるキーボードショートカットの一覧を示します。

Windows Performance Toolkit のテクニカル リファレンス