切り取り & スケッチ

切り取りスケッチの最新の主要&機能。 次に取り組もうと思うのは、切り取り機能の改善点です。 ... を選択して 、お知らせします。 メニューの [切り取り&スケッチし、[フィードバックの送信] を選択します

2019 年 9 月 19 日

ファスト リングとスロー リングの両方で時間を費やした後、リリース プレビュー リングで Windows Insider の 10.1907 バージョン 10.1907 から 100% への切り取り & スケッチバージョンのロールアウトを開始します。 また、この更新プログラムは、リテール ビルドを使用するユーザーの一部に展開されます。

この更新プログラムには、単一ウィンドウ モードとズームのサポートが含まれています。

2019 年 7 月 31 日

更新された切り取りエクスペリエンスへのフィードバックをお寄せいただいた皆様に感謝いたします。 お客様からの貴重なご意見を基に、さらに改善を進めています。

単一ウィンドウ モード

完全なスクリーンショットを取得するために、切り取りを何度も取り戻す傾向がありますか? [新規] ボタンを**** 更新して、現在のアプリ ウィンドウで新しい切り取りを開いているので、開いている切り取りが 1 トンも表示されません (その後、閉じる必要があります)。すべての切り取りを別のウィンドウで開いた状態に保つ場合。 このオプションは設定のトグル ボタンになったため、どのモードを使用するかを決定できるようになりました。

切り取りスケッチの単一&表示

Zoom

スクリーンショットが少し小さすぎてコメントを付けきれなすぎる場合は、スクリーンショットを拡大できます。 そして、はい、タッチ 、Ctrl + プラス、Ctrl**** + マイナスおよび Ctrl + (マウス ホイール) がサポートされています。

小さな切り取り&スケッチ ウィンドウを維持する場合は、切り取り領域全体が [スケッチ] ウィンドウに収まる&縮小します。 切り取り領域を元のサイズで表示する場合は、ズーム ボタンを選択し、実際のサイズ を表示します

スケッチ ウィンドウに小&切り取りウィンドウが表示され、スクリーンショットはウィンドウに収まるまで縮小されています。

WIN + Shift + S の検出可能性の向上

WIN Shift **** S を使用して新しい切り取りを行うという学習を好んだと言いましたが、他のユーザーもそう思 + **** + **** いました。 まだ切り取り領域を取得していない場合、切り取り & スケッチのキャンバス スペースを使用して、最初にアプリを開かなくても、切り取り領域を開始できるようにしていきます。

これらの変更は、ロールアウトを続行する前に品質を評価するため、現在、ファスト リングの一部の Insider に対して提供されています。 上記の各変更のロールアウトは個別に処理されており、最初のロールアウトは独立したランダムな対象に対して行われているため、アプリのバージョン 10.1907.2064.0 にいずれかの変更点が含まれていたとしても、3 つすべてが含まれているわけではありません。

2019 年 3 月 6 日

切り取り & スケッチの新しいアプリの更新プログラムをロールアウトする作業を進めています。 フィードバックに基づくいくつかの修正が含まれます。これには次が含まれます。

  • クリップボードに保存またはコピーした後、切り取り領域が少し不鮮明になる可能性がある問題を修正しました。
  • コピー操作の進行中にアプリを切り替えた場合、クリップボードへのコピーが失敗する問題を修正しました。
  • 候補のファイル名が 、WinShift S トースト通知から開いた切り取り値の GUID として予期しない問題 + **** + 修正しました。
  • 切り取り領域をクリップボードにコピーされたときに、ナレーター (スクリーンリーダー) の確認が追加されました。
  • 既定の保存形式を png に更新しました。 png でない場合でも、保存時にドロップダウンを使用して目的の形式を選ぶことができます。
  • クリップボードへの自動コピーの変更が、切り取り & スケッチの設定から戻るときに機能しなかった問題を修正しました。
  • 2 つのアプリ ウィンドウを 1 つずつ閉じた場合にアプリがクラッシュする可能性がある問題を修正しました。
  • 既定のファイルの保存場所が、[ピクチャー] ではなく [ドキュメント] であるという問題を修正しました。 この問題を修正すると、保存時に、最後に切り取りを保存した場所を保存ダイアログボックスで記憶しない問題も修正しました。

2018 年 12 月 10 日

We're currently rolling out Snip & Sketch version 10.1811.3371.0 to Insiders in the Fast ring. このアプリの更新プログラムには、次のバグ修正プログラムと信頼性の向上が含まれる。

  • 切り取りウィンドウの下部が切り捨てられる可能性がある問題を修正しました。
  • jpg として保存する場合は、余白と自由形式の切り取りのための背景として白い背景を使用します。
  • 切り取りを保存するときに独自のファイル名を書き込み、もう一度保存を行った場合、前に作成したファイル名ではなく、提案されたファイル名の自動生成された名前が表示される問題を修正しました。
  • アプリ ストレージ内の一時イメージ ファイルがクリーンアップされたことがない問題を修正しました。大量の切り取りを行った場合、大量の領域が使用される可能性があります。
  • 自動コピーが有効なときに高解像度の画像を開くまたは注釈を付けるときにアプリがハングする可能性がある問題に対処するために、いくつかの改善が行われた。

また、ウィンドウの切り&境界線は、どちらもファスト リングで Insider の 100% が利用できます。 これまで体験に関するフィードバックをお寄せいただきありがとうございます。

モダン な切り取りエクスペリエンスにウィンドウの切り取りを表示する

優先するエントリ ポイント (WIN + Shift + S、Print Screen (有効にしている場合))、切り取り & スケッチ内から直接切り取りを開始し、上部にあるウィンドウの切り取りオプションを選択して切り取ります。 この選択は、切り取り機能を開始したときにも記憶されています。

Windows 切り取りウィンドウ

2018 年 10 月 31 日

この更新プログラムでは、次のようないくつかの機能強化が行われます。

強調の追加

スクリーンショットをどこかに貼り付ける場合に、 その場所の背景色が、スクリーンショットの背景と同じ色であることがあります。 最新のアプリ バージョンに更新すると、スクリーンショットに境界線を追加する新しいオプションが表示され、目立つには少し余分な機能が必要になります。

印刷

スクリーンショットの物理的なコピーを保持したい場合があります。以前に実行した手順が多すぎて、ツール バーにボタンが追加されたという話が流れ、アプリから直接印刷できます。 (PDF に印刷することもできます。

![切り取りスケッチの 切り取&オプション

保存オプションの絞り込み

  • 変更を保存していない場合、ウィンドウを閉じたり、ファイルを開いたりしようとすると、確認のメッセージが表示されます。
  • 既定のファイル名の候補に、タイムスタンプが含まれるようになりました。
  • 保存すると、jpg ファイルと gif ファイルの種類もサポートされます。
  • 新しい設定ページがあります。 ここで、古い [About] フライアウトを完全な設定ページに置き換えます。このページには、境界線を追加するオプション、クリップボードに自動的にコピーする切り取り線に対して行われた更新のオプションが表示されます。 ****

![切り取りスケッチの 切り取り&ページ。

2018 年 9 月 6 日

遅延切り取り

要求の多い遅延切り取り機能を含むスニップ & スケッチのバージョン 10.1807.2286.0 をフライトしました。 ビルド 18219 で [新しい****] ボタンの動作をブロックするバグが発生しました。アップグレード後に試してみてください。

アプリの [新しい] ボタンの横にある矢印を選択すると、今すぐ切り**** 取り 、3秒で切り取り 、10秒で切り取るオプションが表示されます。 アプリを開いているか、タスク バーにピン留めしている場合は、ジャンプ リストに追加したので、タスク バーのアイコンを右クリックしてこれらのオプションを取得することもできます。

切り取り/切り取り&切り取り