Windows 10 Insider Preview ビルドのビジネス向け新機能What’s new for business in Windows 10 Insider Preview Builds

Windows Subsystem for Linux (WSL) の改善 (ビルド 18980)Windows Subsystem for Linux (WSL) improvements (Build 18980)

このビルドでは、ARM64 デバイスの WSL2 サポートを追加しました。In this build, we’ve added WSL2 support for ARM64 devices! /Etc/wsl.conf ファイルを使用して、配布の既定のユーザーを設定する機能も追加されました。We’ve also added the ability to set your distribution’s default user using the /etc/wsl.conf file. このリリースには、従来の Windows シンボリックリンク (ユーザープロファイルディレクトリなど) についての問題も含め、複数のバグ修正が含まれています。This release also contains multiple bug fixes, including a long-standing issue for legacy Windows symlinks (for example those in the user profile directory.)

この最新の Insider Preview ビルドでの変更の詳細については、WSL のリリースノートを参照してください。For the full details of changes in this latest Insider Preview build, please see the WSL release notes.

WSL2

仮想デスクトップの名前を変更する (ビルド 18975)Renaming your virtual desktops (Build 18975)

仮想デスクトップの名前を変更する機能は、高速リング内のすべての Insider で利用できるようになりました。The ability to rename your virtual desktops is now available for all Insiders in the Fast ring! これを要求しているすべてのユーザーが、もう一度共有フィードバックを送信しました。Thanks again everyone who shared feedback requesting this. 次の手順をお試しください。To get started:

  1. タスクバーのタスクビューアイコンを選択するか、または WIN + Tab キーを押して、タスクビューを開きます。Open Task View by selecting the Task View icon in the taskbar or pressing WIN+Tab.
  2. [新しいデスクトップ] を選びます。Select New Desktop.
  3. デスクトップ名 ("デスクトップ 1") を選択すると、それが編集可能になります。または、デスクトップのサムネイルを右クリックすると、名前の変更エントリと共にコンテキストメニューが表示されます。Select the desktop name (“Desktop 1”) and it should become editable, or right click the desktop thumbnail and a context menu will appear with a Rename entry.
  4. 任意の名前を入力し、enter キーを押します。Input whatever name you’d like, and press enter.
  5. 完了しました。Done!

仮想デスクトップ

Cortana ウィンドウを移動できるようになりました (ビルド 18975)Cortana window can now move (Build 18975)

新しくなった話し言葉の Cortana エクスペリエンスでは、チャットを継続して使用することをお勧めします。これは、今後、長くする必要がある場合に、ウィンドウの既定の位置が固定されないようにすることをお勧めします。With the new conversational Cortana experience, we understand that you want to keep the chat going sometimes, and the default position of the window isn’t always where you’d prefer to have it docked if you’re going to have a longer back and forth. これは、他のウィンドウと同じように、ウィンドウを画面上の任意の場所に移動できるようにするためのオプションを展開するためのものです。That’s why we’ve rolled out the option to be able to move the window (by dragging the title bar area) to anywhere you’d like on the screen–just like you can with other windows. 必要に応じてウィンドウのサイズを変更することもできます。You can also resize the window if you’d like. Cortana のエクスペリエンス

新しい [この PC のリセット] オプション: クラウドのダウンロード (ビルド 18970)New Reset this PC option: Cloud download (Build 18970)

リセットこの PC では、Windows をダウンロードしたり、ローカルの再インストールを使用したりするための新しい選択肢がユーザーに提供されます。Reset this PC provides users a new choice to download Windows or use local reinstall. 以前は、リセットこの PC はローカルの再インストールしかできませんでした。既存の Windows ファイルから新しい Windows インストールを構築します。Previously, Reset this PC was only able to do a local reinstall and would build a new Windows installation from existing Windows files. この機能が Windows 10 バージョン1507で導入された場合は、windows の圧縮されたバックアップコピーを非表示のパーティションに保存するために追加のディスク領域を必要とせずに、Windows を回復可能にする利点が提供されます。When this feature was introduced in Windows 10, version 1507, it provided the advantage of enabling Windows to be recoverable without requiring extra disk space to store a compressed backup copy of Windows in a hidden partition. Windows をダウンロードするだけで、高速インターネット接続を使用してこのプロセスを高速化できるというフィードバックをお寄せしました。We’ve heard feedback that some of you would prefer to use your high-speed internet connection to speed up this process by just downloading Windows.

注意

これは回復操作であり、インストールしたアプリは削除されます。This is a recovery operation and will remove apps you have installed. さらに、[すべて削除] オプションが選択されている場合は、ユーザーデータも削除されます。Additionally, if the “Remove everything” option is selected, user data will also be deleted. この PC のリセットおよびその他の回復オプションの詳細については、「 Windows 10 の回復オプション」を参照してください。For more information on Reset this PC and other recovery options, see Recovery options in Windows 10.

クラウドのダウンロードオプションは、デバイスに現在インストールされているものと同じビルド、バージョン、およびエディションを再インストールします。The cloud download option will reinstall the same build, version, and edition, that is currently installed on your device. この新しいクラウドダウンロードオプションは、すべての Windows 10 デバイスで利用できます。また、以前の Windows 10 デバイスで利用可能な "クラウドからの回復" 機能とは異なります。This new cloud download option is available to all Windows 10 devices and is different from the “Recover from the cloud” feature available on some earlier Windows 10 devices.

回復機能の改善

2対1の Pc 向けのタブレットの新機能 (ビルド 18970)New tablet experience for 2-in-1 convertible PCs (Build 18970)

Windows Insider は、2対1の Pc 向けに、新しいベータ版のタブレットエクスペリエンスに参加することができます。Windows Insiders can take part in the new Beta tablet experience for 2-in-1 convertible PCs.

タブレットエクスペリエンス

この新しいエクスペリエンスを利用することで、ユーザーはタブレットの位置に移動することなく、使い慣れたデスクトップエクスペリエンスを使い続けることができ、いくつかの重要なタッチ機能が強化されました。This new experience allows users entering tablet posture to stay in the familiar desktop experience without interruption, plus a few key touch improvements:

  • タスクバーのアイコン間の間隔が増加しました。Increased spacing between Taskbar icons.
  • アイコンに折りたたまれているタスクバーの検索ボックス。Search box on taskbar collapsed into an icon.
  • エクスプローラーはタッチに最適化されたレイアウトに切り替わります。File Explorer switches to touch-optimized layout.
  • テキストフィールドをタップすると、タッチキーボードが自動的に呼び出されます。Touch keyboard auto invokes when you tap text fields.

この一環として、「設定」の「タブレット」セクションにいくつかの小さな変更が加えられました。As part of this, we’ve also made a few small changes to the tablet section in Settings. PC で利用可能になったら、次の手順を実行します。Here are the steps once it becomes available on your PC:

  1. 通常の場合と同様に、コンバーチブル PC をノート PC として使用します。これにより、アプリを開いたり、アプリを操作したりできます。Use your convertible PC as a laptop as you usually would–opening apps and interacting with them.
  2. このボタンを選択して、ソファに移動したり、元に戻したりする準備ができたら、キーボードを折りたたむか、または完全に戻すことができます。上記の新しいモデルに切り替える必要があります。When you’re ready to pick it up and go or lean back on the couch, you can fold back the keyboard or remove it altogether, and it should switch to this new model shown above.
  3. 次に、デバイスをタッチ機能付きのタブレットとして使用します。Now use your device as a tablet with touch.

サインイン時のアプリの再起動を制御する (ビルド 18965)Control over restarting apps at sign-in (Build 18965)

アプリケーションは再起動用に登録することができます。これにより、PC を再起動する必要がある場合に実行していた作業に戻ることができるため、いくつかの状況で役立ちます。Applications can register for restart, which helps in a few situations, including enabling you to get back to what you were doing if you need to restart your PC. 以前、このオプションは、[アカウント設定] の [サインインオプション] の下の [サインイン情報を使用してデバイスのセットアップを自動的に完了する] オプションに関連付けられていました。Previously this option was tied to the “Use my sign-in info to automatically finish setting up my device” option under Sign-in options in accounts settings. Windows では、PC を再起動したときに開いていたアプリが自動的に再起動するように設定することをお勧めします。また、20H1 ではそのオプションが表示されています。We’ve heard feedback that some of you would prefer more explicit control over when Windows automatically restarts apps that were open when you restart your PC, and with 20H1 we’re bringing that option to you.

Windows によって、新しいアプリの再起動設定が制御されます。Windows puts you in control with a new app restart setting. オンにすると、windows は再起動可能なアプリを自動的に保存します。 Windows は、Windows をサインアウト、再起動、またはシャットダウンした後、サインインしたときに再起動します。When turned on, Windows automatically saves your restartable apps when signing out, restarting, or shutting down Windows, and restarts them next time you sign in. この設定は既定でオフになっています。 [設定] では、[> アカウント > サインインオプション] でいつでも変更できます。また、[スタート] または [検索] ボックスで "アプリの再起動" を検索して、この設定を見つけることができます。This setting is off by default and you can change it any time in Settings > Accounts > Sign-in options, and can find it by searching for “restart apps” in Start or the search box.

サインイン オプション

[設定] でオプション機能ページを改善する (ビルド 18963)Improving the Optional Features page in Settings (Build 18963)

お客様からのフィードバックに基づいて、「設定」の「オプション機能の設定」ページ (「> 設定」の「& 機能 > オプション機能」) の操作性が改善されました。Based on your feedback, we’ve made a number of usability improvements to the Optional Features page in Settings (Settings > Apps & Features > Optional Features).

  • 複数選択: 一度に複数のオプション機能を選択してインストールできます。Multi-select: You can select and install multiple optional features at the same time. 改善されたリスト管理: オプション機能のリストを検索して、名前、サイズ、インストール日で並べ替えることができます。Better list management: You can search through lists of optional features and sort them by Name, Size, and Install date.
  • その他の役に立つ情報:[インストールされている機能] の一覧には、各オプション機能のインストール日が表示されます。More useful information: You can see the install date for each optional feature in your ‘Installed features’ list. また、インストールできる機能の一覧で、各オプション機能の説明への機能の依存関係も追加しました。We’ve also added feature dependencies to the description of each optional feature in the list of features available for install.
  • __ページの移動が簡単になり__ました。[最新のアクション] セクションのメインページで、最新のインストール、アンインストール、キャンセルの状態を表示します。Easier page navigation: View the status of your latest installs/uninstalls/cancel right on the main page in the ‘Latest actions’ section. オプションの機能を追加して、ポップアップダイアログで履歴を表示することができます。そのため、メインページから移動する必要はありません。You can add optional features and view your history via pop-up dialogues, so you never have to navigate away from the main page

オプション機能

オプション機能

メモ帳の保存を行う-更新 (ビルド 18963)Making Notepad store-updatable (Build 18963)

メモ帳は、30年以上にわたって、Windows の適切に対応したテキストエディターとして使用されていました。Notepad has been a well-loved text editor in Windows for over 30 years. このいくつかのリリースでは、お客様のフィードバックを基にして、次のような機能が改善されました。Over the last few releases, we’ve been making a number of small improvements to Notepad based on your feedback including:

  1. 折り返しの検索/置換: メモ帳の検索/置換のエクスペリエンスが大幅に改善されました。Wrap-around find/replace: We’ve made significant improvement to the find/replace experience in Notepad. [検索] および [検索] ダイアログボックスの [検索] と [置換] を囲むオプションを追加しました。これで、以前に入力した値とチェックボックスの状態が記憶され、次に [検索] ダイアログを開いたときに自動的に入力されます。We added the option to do wrap-around find/replace to the find dialog and Notepad will now remember previously entered values and the state of checkboxes and automatically populate them the next time you open the find dialog. さらに、テキストを選択して [検索] ダイアログを開くと、選択したテキストが [検索] フィールドに自動的に入力されます。Additionally, when you have text selected and open the find dialog we will automatically populate the search field with the selected text.

折り返し

  1. テキストのズーム: メモ帳でのテキストのズームをすばやく簡単に行うためのオプションが追加されました。Text zooming: We’ve added options to make it quick and easy to zoom text in Notepad. [表示 > ズーム] の下に新しいメニューオプションがあり、ズームレベルを変更して、現在のズームレベルがステータスバーに表示されます。There is a new menu option under View > Zoom to change the zoom level and we display the current zoom level in the status bar. また、Ctrl + 正符号 (+) キー、Ctrl + 負符号 (-) キー、Ctrl + マウスホイールを使用して拡大/縮小でき、Ctrl + 0 キーで表示倍率を既定値に戻すことができます。You can also use Ctrl + Plus, Ctrl + Minus and Ctrl + MouseWheel to zoom in and out and use Ctrl + 0 to restore the zoom level to the default.

テキストの拡大/縮小

  1. ワードラップを使用した行番号: 長い未解決の要求は、ワードラップが有効になっているときに、行と列の番号を表示する機能を追加するために使用されます。Line numbers with word-wrap: A long outstanding request has been to add the ability to display line and column numbers when word-wrap is enabled. これはメモ帳でできるようになりました。既定では、ステータスバーが表示されています。This is now possible in Notepad and we’ve made the status bar visible by default. ステータス バーは [表示] メニューで無効にできます。You can still turn the status bar off in the View menu.

ワードラップを使用した行番号

  1. 変更された__インジケーター:__ メモ帳では、ドキュメントのタイトルの前にアスタリスク (*) が表示され、ドキュメントの変更が保存されていないことを示します。Modified indicator: Notepad will now show an asterisk (*) in the title bar before the title of a document to indicate that a document has unsaved changes.

インジケーターの変更

  1. フィードバックの送信: メモ帳から直接フィードバックを送信できるようになりました。Send Feedback: You can now send feedback directly from Notepad! [フィードバック > 送信] をクリックして、[メモ帳] カテゴリが選択されたフィードバック Hub を開き、製品チームに直接フィードバックを送信します。Click Help > Send Feedback to open the Feedback Hub with the Notepad category selected and get your feedback directly to the product team.

フィードバックの送信

Utf-8 エンコード: メモ帳がエンコードを処理する方法が大幅に改善されました。UTF-8 Encoding: We’ve made significant improvements to the way Notepad handles encoding. このビルド以降では、バイト順マークを使わずに utf-8 でファイルを保存するオプションを追加し、これを新しいファイルの既定値として設定します。Starting with this build, we are adding the option to save files in UTF-8 without a Byte Order Mark and making this the default for new files. バイト オーダー マークのない UTF-8 は、ASCII との下位互換性があり、これを使用すると、UTF-8 が既定のエンコードになった Web との相互運用性が高くなります。UTF-8 without a Byte Order Mark is backwards-compatible with ASCII and will provide better interoperability with the web, where UTF-8 has become the default encoding. さらに、ドキュメントのエンコードを表示するための列がステータス バーに追加されました。Additionally, we added a column to the status bar that displays the encoding of the document.

その他の更新プログラムOther Updates

  • 行のサポートを拡張するExpanding line support
  • 新たなショートカットのサポートが追加されました。We’ve added support for some additional shortcuts:
    • Ctrl + Shift + N キーを押すと、新しいメモ帳ウィンドウが開きます。Ctrl+Shift+N will open a new Notepad window.
    • Ctrl + Shift + S キーを押すと、[名前を付けて保存] Ctrl+Shift+S will open the Save as… ダイアログが開きます。dialog.
    • Ctrl + W キーを押すと、現在のメモ帳ウィンドウが閉じます。Ctrl+W will close the current Notepad window.
  • メモ帳では、MAX_PATH とも呼ばれる 260 文字より長いパスを使用して、ファイルを開いたり保存したりできるようになりました。Notepad can now open and save files with a path that is longer than 260 characters, also known as MAX_PATH.
  • 非常に長い行が含まれるドキュメントで、行数がメモ帳によって正しくカウントされないバグが修正されました。We’ve fixed a bug where Notepad would count lines incorrectly for documents with very long lines.
  • ファイルを開くダイアログで、OneDrive からプレースホルダー ファイルを選択すると、そのファイルがダウンロードされてエンコードが決定されるというバグが修正されました。We’ve fixed a bug where, when you select a placeholder file from OneDrive in the File Open dialog, we would download the file to determine its encoding.
  • 存在しないファイル パスが指定された場合に、メモ帳によって新しいファイルが作成されなくなったという最近の不具合が修正されました。We’ve fixed a recent regression where Notepad would no longer create a new file when launched with a file path that didn’t exist.
  • メモ帳で大きいファイルを開くときのパフォーマンスが向上しました。We’ve improved the performance when opening large files in Notepad.
  • メモ帳で、以前の単語を削除するために Ctrl + Backspace がサポートされるようになりました。Notepad now supports Ctrl + Backspace to delete the previous word.
  • 方向キーで、最初にテキストの選択を解除し、カーソルを移動します。Arrow keys now correctly unselect text first and then move the cursor.
  • メモ帳でファイルを保存すると、行と列の番号は1にリセットされなくなります。When saving a file in Notepad, the line and column number no longer reset to 1.
  • メモ帳で、まったく画面に収まらない線が正しく表示されるようになりました。Notepad now correctly displays lines that don’t fit entirely on the screen.

このビルド以降では、将来のメモ帳の更新がストアで自動的に利用できるように、変更を加えています。Starting with this build, we’re making a change so that future Notepad updates will be automatically available via the store. これにより、Windows リリースの範囲外の問題やフィードバックに柔軟に対応することができます。This will allow us the flexibility to respond to issues and feedback outside the bounds of Windows releases. いつものように、メモ帳についてのフィードバックがある場合は、[アプリ > メモ帳] の下にあるフィードバック Hub にご案内します。As always, if you have any feedback for Notepad, we welcome it in the Feedback Hub under Apps > Notepad.

設定へのマウスカーソルの速度の追加 (ビルド 18963)Adding Mouse Cursor speed to Settings (Build 18963)

マウスカーソルの速度は、設定内で設定できます。You can set your mouse cursor speed from within Settings! これは、多くの継続的な取り組みの設定とコントロールパネルのエクスペリエンスを実現するための最新の要素です。This is the latest piece of our larger ongoing effort to converge Settings and Control Panel experiences. 設定は、[設定 > デバイス > マウス] で確認できます。You can find the setting under Settings > Devices > Mouse.

マウスカーソル

GPU の温度がタスクマネージャー (ビルド 18963) に送られるGPU temperature comes to Task Manager (Build 18963)

タスクマネージャー向けに追跡している長期的な要求の1つは、温度監視のサポートを追加することです。今日のビルドでは、そのことを確認することになります。One of the longstanding requests we’ve been tracking for Task Manager is to add temperature monitoring support, and with today’s build we’re making progress on that ask. 専用の GPU カードをお持ちの場合は、[パフォーマンス] タブの一覧の横にある現在の温度をバブルアップします。If you have a dedicated GPU card, we will bubble up the current temperature next to its listing in the Performance Tab.

[タスク マネージャー]

[設定] (ビルド 18956) の再設計されたネットワークの状態ページA redesigned Network Status page in Settings (Build 18956)

お客様からのフィードバックに基づいて、「設定」の「ネットワーク & インターネットのランディングページには、複数のページを結合して、インターネットへの接続方法を一目で確認できるようになっています。Based on your feedback, we’re revamping the Network & Internet landing page in Settings to provide more information at a glance about your device’s connectivity, combining several pages to give you one clear view of how you are connected to the internet.

  • アクティブな接続の新しいビュー: 利用可能なすべての接続インターフェイスが [状態] ページに表示されるため、必要に応じて、接続されているものをすばやく確認し、プロパティを表示し、変更することができます。New view of active connections: We show all available connection interfaces on the Status page, so you can quickly see what is connected and view and change properties as needed. 複数の接続がある場合は、一度に1つだけインターネット接続に使用され、その接続は、ページ上部の状態ダイアグラムに表示されます。If you have multiple connections, only one will be used for internet connectivity at a time, and that one is still shown in the Status diagram at the top of the page.

ネットワークの状態

  • データ使用の統合: ネットワークで使用されているデータの量は、[状態] ページから確認できます。Integrated Data Usage: You can see how much data is being used by a network right from the Status page! 大量のデータを使用しているように見える場合は、[データ使用状況] ページを表示して、そのネットワークに対する制限を作成することができます。これにより、終了または制限を超えた場合に警告が表示されます。If it looks like you’re using a lot of data, you can drill into the Data Usage page to create a limit for that network, which will warn you if you get close or go over your limit. 各アプリがそのネットワークで使用しているデータの量を確認することもできます。You can also see how much data each app is using on that network.

ネットワークの状態

お客様のご意見をお待ちしております。We hope you like the changes! これらの機能についてのフィードバックがある場合は、「ネットワークおよびインターネット > ネットワークエクスペリエンス–外観」の下のフィードバック Hub から共有できます。If you have any feedback about these, you can share it via the Feedback Hub under Network and Internet > Networking Experience – Look and Feel.

通知設定の改善 (ビルド 18956)Notification settings improvements (Build 18956)

これまでの機能改善をお試しいただき、ありがとうございました。Thanks everyone who’s tried out our improvements so far. 変更を行ったときに表示される内容を要約するには、次の操作を行います。To recap what you’ll see when you have the change:

  • 着信通知の上にマウスポインターを置くと、[設定] アイコンが表示され、アプリの通知設定を簡単に調整することができます。If you hover your mouse over an incoming notification, you’ll see a settings icon to make it easy to adjust that app’s notification settings.
  • アプリごとの通知設定の設計が更新され、視覚的にわかりやすくなりました。We’ve updated the design of the per-app notification settings for visual clarity.
  • アクションセンターの上部に表示される通知設定への直接リンクがあります。There’s a direct link to notification settings at the top of the Action Center.
  • [通知 & アクションの設定には、すべての通知のサウンドをミュートするためのチェックボックスがあります。Notifications & Action Settings has a checkbox for muting the sound of all notifications.
  • 既定では、& アクションの設定の送信者は、"最近通知を送信しました" によって並べ替えられます。By default, the senders in Notifications & Action Settings are sorted by “most recently sent a notification.”

通知設定

Windows Subsystem for Linux (WSL) の改善 (ビルド 18945)Windows Subsystem for Linux (WSL) Improvements (Build 18945)

Localhost 経由での接続が、Windows とグローバル WSL 構成オプションからの WSL 2 Linux アプリに追加されましたAdded connecting via localhost to WSL 2 Linux apps from Windows and global WSL configuration options

Localhost を使って、WSL 2 Linux ネットワークアプリケーションに接続できます。You’ll be able to connect to your WSL 2 Linux networking applications using localhost. たとえば、次の図では、WSL 2 のディストリビューションで NodeJS サーバーを開始し、それを localhost で Edge ブラウザーで接続する方法を示しています。For example, the image below shows starting a NodeJS server in a WSL 2 distro, and then connecting to it in the Edge Browser with localhost.

WSL 2

さらに、WSL のグローバル構成オプションが追加されました。Additionally, we’ve added global configuration options for WSL. これらのオプションは、それぞれの WSL distros に適用されます。These are options that will apply to each of your WSL distros. また、WSL 2 仮想マシン (VM) に関連するオプションを指定することもできます。これにより、すべての WSL 2 distros が同じ VM 内で実行されます。This also allows you to specify options that relate to the WSL 2 virtual machine (VM), as all your WSL 2 distros run inside of the same VM. このビルドでアクセスできる最も魅力的なオプションは、独自の Linux カーネルを指定できることです。The most exciting option that you’ll get access to in this build is able to specify a custom Linux kernel! このリリースの新機能の詳細については、「Windows コマンドラインのブログのInsider Preview ビルド18945での WSL の新機能」を参照してください。For the full details on what’s new in this release, check out What’s new for WSL in Insiders Preview Build 18945 on the Windows command line blog.

新しいファイルエクスプローラー検索エクスペリエンス (ビルド 18945)New File Explorer search experience (Build 18945)

一貫性を向上させるためのフィードバックを聞き、ファイルを見つけやすくしています。We heard your feedback asking for increased consistency, and to make it easier to find your files. Windows Search を使用して、新しいエクスプローラーの検索エクスペリエンスを利用できるようになりました。We are happy to announce that you can now take advantage of the new File Explorer search experience – powered by Windows Search. この変更により、OneDrive のコンテンツを、従来のインデックスされた結果とオンラインで統合することができます。This change will help integrate your OneDrive content online with the traditional indexed results.

これは何を意味していますか?What does that mean for you? 新しいエクスペリエンスを設定すると、エクスプローラーの検索ボックスに入力したときに、選択できるファイルが表示されたドロップダウンが表示されるようになります。Once you have the new experience, as you type in File Explorer’s search box, you’ll now see a dropdown populated with suggested files at your fingertips that you can pick from.

改善された結果を直接開始するには、[新しい候補] ボックスのエントリをクリックするか、ファイルの場所を右クリックします。そのためには、次のようなオプションが表示されます。These improved results can be launched directly by clicking the entry in the new suggestions box, or if you want to open the file location, just right-click the entry and there’ll be an option to do so. コマンドを使用する必要がある場合や、インデックスが作成されていない場所をもっと詳しく調べる場合でも、enter キーを押しながら、従来の検索結果でビューを設定することができます。If you need to use commands or dig deeper into non-indexed locations, you can still press enter and populate the view with the traditional search results.

エクスプローラーの検索ボックスに入力したときに表示される新しいドロップダウンが表示されます。Showing the new dropdown that appears when you type in File Explorer’s search box.

エクスプローラー

また、デザインも更新されているため、エクスプローラーで [検索] ボックスをクリックするか、CTRL キーを押しながら E キーを押してフォーカスを設定すると、検索履歴のドロップダウンリストが表示されます。We’ve also updated the design, so as soon as you click the search box in File Explorer (or press CTRL+E to set focus to it), you’ll see the dropdown list with your search history.

何らかの問題が発生した場合やフィードバックがある場合は、フィードバック Hub の "ファイルエクスプローラー" > "ファイル、フォルダー"、"オンライン記憶域" の下にファイルを保存します。If you encounter any issues, or have any feedback, file them under “Files, Folders, and Online Storage” > “File Explorer” in the Feedback Hub.

注意

スクリーンショットが表示された場合は、[ファイルエクスプローラー] 検索ボックスの幅が広くなっているため、[候補] ドロップダウンには、結果を表示するための領域が少し増えます。これは、新しいオプションではありませんが、その方法については、マウスを s の最初の境界に移動する[ユーザー] ボックスで、マウスがサイズ変更された双方向矢印カーソルに変わります。You may notice in the screenshot, we’ve made the File Explorer search box wider so the suggestions dropdown has a bit more room to show results – that’s not a new option, but we figured you might want to know how to do it: just move your mouse to the starting border of the search box, and your mouse should turn into a resizing double arrow cursor. [下へ] をクリックし、検索ボックスをドラッグして少し広くします。Just click down and drag the search box to be a bit wider.

Windows 10 用の新しい Cortana のエクスペリエンス (ビルド 18945)New Cortana experience for Windows 10 (Build 18945)

これで、米国での Windows 10 ベータ版としての windows 10 向けの新しい Cortana のエクスペリエンスが利用できるようになりました。この新しいエクスペリエンスでは、自然言語のクエリを入力したり、話すことができる、新しいチャットベースの UI を提供しています。Now available, a new Cortana experience for Windows 10 as a Beta to Windows Insiders in the U.S. This new experience features a brand-new chat-based UI that gives you the ability to type or speak natural language queries.

Cortana

このアプリでは、Bing の回答、アシスタントの会話、アプリのオープン、リストの管理、アラーム、アラーム、タイマーの設定など、Windows でお使いの Cortana 機能のほとんどがサポートされています。It supports most of the Cortana features people enjoy using on Windows, such as Bing answers, Assistant conversations, opening apps, managing lists, and setting reminders, alarms, and timers. さらに、お客様にとって利用している新しい機能が追加されました。And we’ve added some new features we think people will enjoy:

  • Windows では、Cortana は簡易テーマと濃色テーマの両方をサポートしています。Cortana supports both light and dark themes in Windows.
  • "コルタナさん" のクエリ用に、より操作の少ない新しい画面を作成して、作業中もフローにとどまります。We have created a new, less intrusive screen for “Hey Cortana” queries so you can stay in the flow while you work.
  • Skype では、新しい音声と言語のモデルを使用して Cortana を更新しました。これまで以上に高速で信頼性の向上を実現しています。We have updated Cortana with new speech and language models, and significantly improved performance – making it faster and more reliable than ever before.

以前の Cortana エクスペリエンスの一部の機能は、まだ利用可能であるとは限りません。Not all the features from the previous Cortana experience are available just yet. ベータ版では、Microsoft Store から Cortana への更新により、時間の経過と共に機能を追加する予定です。As a Beta, we plan to add more features over time with updates to Cortana from the Microsoft Store.

開始するには、検索ボックスの横にあるタスクバーの Cortana アイコンを選択します。To get started, choose the Cortana icon on the taskbar next to the search box. 「コルタナさん」と言うだけで音声認識を向上させることで、音声の速度と利便性を向上させることができます。You can also leverage the speed and convenience of voice with improved speech recognition by simply saying “Hey Cortana”*. 使用を開始するには、お使いのアカウントでサインインする必要がある場合があります。You may need to sign-in with your account to get started.

注意

この機能を使用するには、[設定 > ボイスアクティベーションのプライバシー設定] でこの機能を有効にする必要があります。This requires enabling this functionality in Settings > Voice activation privacy settings – Talk to Cortana.

その他の市場と言語は、後日利用可能になります。Additional markets and languages will become available at a later date. Cortana を使用するには、サインインする必要があります。You must be signed in to use Cortana. 従来は、認証されていない (Bing 回答、開いているアプリ、アシスタントの会話) といういくつかのスキルが使用されていましたが、このようなケースはありませんでした。Historically, there were quite a few skills that could be used unauthenticated (Bing answers, open apps, Assistant conversations) but this is no longer the case.

通知設定を微調整する (ビルド 18932)Refining your notification settings (Build 18932)

お客様からのフィードバックに基づいて、最近のいくつかのリリースでは、潜在的な割り込みをより詳細に制御できるよう取り組んでいます。Over the last few releases, based on your feedback, we’ve been working on giving you more control over potential interruptions. フォーカスの向上により、すぐに連絡を取り合うことができず、すぐに通知が表示されないようにしているときに通知が自動的に抑制されるようにすることができます。また、通知トーストをすばやく作成したい場合は、中央のクリックを使って通知を消去するオプションを追加します。Introducing Focus Assist to automatically suppress notifications when you’re trying to stay in the moment and not get distracted, and adding the option to use middle click to dismiss notifications if you want to quickly make a notification toast go away. ただし、通知の設定は簡単に見つけられないということです。One thing we’ve heard from you, though, is that our notification settings aren’t easily discoverable. また、設定が見つかったら、それを理解するのが難しい場合があります。In addition, once you find the settings, they can be difficult to understand. これを解決するために、以下を含むいくつかの変更が行われました。In order to address this, we’ve made a few changes, including:

  1. 通知トーストが表示された場合、そのアプリの通知をオフにするインラインオプションがあります。または、アプリの通知設定に向かいます。When you receive a notification toast, there will be an inline option to turn off notifications for that app, or head to the app’s notification settings.

Notifications

  1. アプリの通知設定について説明すると、画像を追加して特定の設定の影響を明確にすることができます。When you dive into an app’s notification settings, you’ll find that we’ve added pictures to help articulate the impact of a certain settings.

Notifications

  1. すべての通知をミュートにすることをお勧めします。Prefer to have all your notifications muted? 以前のサウンドコントロールパネルに移動する必要がなくなりました。これを実行するには、通知 & アクション設定のトップレベルオプションとして追加されています。You no longer have to go to the old sound control panel to do that – we’ve added it as a top-level option in Notification & Actions Settings.

  2. それでもしばらくお待ちください。But wait, there’s more! また、アクションセンターの上部に、通知を管理するための新しいダイレクトリンクも追加されているため、通知 & アクションの設定にアクセスする手順は1つ少なくなります。We’ve also added a new direct link at the top of the Action Center to manage notifications, so it takes one less step to get to Notification & Actions settings. このためにスペースを確保するには、"通知なし" のテキストをアクションセンターの中央に移動します。また、画面の下部からアクションセンターを起動したときに、それを確認する必要はありません。To make room for this we’ve moved the “no notifications” text down to the middle of the Action Center, which also means your eyes don’t have to traverse as far to see it when you launch the Action Center from the bottom of the screen.

Notifications

  1. 最後に、無効にする必要がある通知を閉じたことになりました。通知を受信した場合は、本当に長い通知の送信者の一覧を見つけるために & アクションの設定についてのみお知らせします。Finally, ever dismissed a notification you wanted to disable, and went to Notification & Actions Settings only to find the list of notification senders to be really long? 最近通知を送信したアプリによって一覧を並べ替えることができます。You can sort the list by which apps most recently sent notifications.

Notifications

Windows Subsystem for Linux 2 (ビルド 18917)Windows Subsystem for Linux 2 (Build 18917)

WSL 2 は、Linux 用の Windows サブシステムが Windows 上で ELF64 の Linux バイナリを実行するために使用する新しいバージョンのアーキテクチャです。WSL 2 is a new version of the architecture that powers the Windows Subsystem for Linux to run ELF64 Linux binaries on Windows. この新しいアーキテクチャは、実際の Linux カーネルを使用していますが、これらの Linux のバイナリが Windows やコンピューターのハードウェアとどのように連携するかを変更しますが、WSL 1 (現在幅広く使用できるバージョン) と同じユーザーエクスペリエンスを提供します。This new architecture, which uses a real Linux kernel, changes how these Linux binaries interact with Windows and your computer’s hardware, but still provides the same user experience as in WSL 1 (the current widely available version). WSL 2 ではファイルシステムのパフォーマンスが大幅に向上し、システム間の完全な互換性が実現されるため、Docker などのアプリケーションを実行することができます。WSL 2 delivers a much faster file system performance and full system call compatibility, which lets you run more applications like Docker! 詳細については、「WSL 2 のリリースに関する詳細」を参照してください。Read more about the release of WSL 2.

WSL

配信の最適化に関する新しいダウンロードの調整オプション (ビルド 18917)New download throttling options for Delivery Optimization (Build 18917)

Skype では、使用可能な帯域幅の割合としてダウンロードの調整を設定しても、ネットワークへの影響を軽減するための十分な救済方法を提供していません。We’ve heard from our users with very low connection speeds that setting download throttling as a percentage of available bandwidth isn’t providing enough relief in reducing the impact on their network. そのため、配信の最適化によって使用される帯域幅を絶対的な値として調整するための新しいオプションが追加されました。That’s why we’ve added a new option to throttle the bandwidth used by Delivery Optimization as an absolute value. これは、フォアグラウンドダウンロード (Windows ストアから開始したダウンロードなど) またはバックグラウンドダウンロードに対して個別に設定することができます。You can set this separately for Foreground downloads (downloads that you initiate from Windows Store for example) or background downloads. このオプションは、配布の最適化を構成するためにグループポリシーまたは MDM ポリシーを使用する IT 担当者向けに既に存在します。This option already exists for IT Pros who use Group Policies or MDM policies to configure Delivery Optimization. このビルドでは、[設定] ページで簡単に設定できるようになりました。In this build, we’ve made it easier to set via the settings page. [設定] を使用してこのオプションにアクセスでき & セキュリティ > 配信の最適化 > 詳細オプション > 更新するYou can access this option via Settings > Update & Security > Delivery Optimization > Advanced Options

配信の最適化

タスクマネージャーの [パフォーマンス] タブに表示されるディスクの種類 (ビルド 18898)Disk type visible in Task Manager Performance tab (Build 18898)

わずかながら簡単な変更を行うと、タスクマネージャーの [パフォーマンス] タブに表示される各ディスクに、ディスクの種類 (SSD など) が表示されます。これは、複数のディスクが表示されている場合に特に便利であり、それらを区別することができます。A small, but perhaps convenient change — you’ll be able to see the disk type (e.g. SSD) for each disk listed in Task Manager’s performance tab. This is particularly helpful in cases where you have multiple disks listed, so you can differentiate between them.

ディクテーション

Windows サンドボックスのアクセシビリティの向上 (ビルド 18855)Improved Windows Sandbox accessibility (Build 18855)

Windows サンドボックスのアクセシビリティシナリオを改善するために、いくつかの更新が行われました。We have made several updates to improve Windows Sandbox accessibility scenarios. たとえば、次のようなアニメーションや効果を作成できます。This includes:

  • マイクのサポートMicrophone support
  • Windows サンドボックス構成ファイルを使用してオーディオ入力デバイスを構成する機能が追加されましたAdded functionality to configure the audio input device via the Windows Sandbox config file
  • Windows サンドボックス内の Shift + Alt + PrintScreen キーシーケンス。ハイコントラストモードを有効にするための [簡単操作] ダイアログを有効にします。A Shift + Alt + PrintScreen key sequence in Windows Sandbox which activates the ease of access dialog for enabling high contrast mode.
  • Windows サンドボックスでの ctrl + alt + break キーシーケンスにより、全画面モードの開始/終了を行うことができます。A ctrl + alt + break key sequence in Windows Sandbox which allows entering/exiting fullscreen mode

Windows サンドボックス構成ファイルのサポート (ビルド 18841)Windows Sandbox configuration file support (Build 18841)

Windows Sandbox は構成ファイルをサポートしています。Windows Sandbox supports configuration files! これらのファイルを使用すると、ユーザーは、vGPU、ネットワーク、共有フォルダーなど、サンドボックスの一部を構成することができます。These files allow users to configure some aspects of the sandbox, such as vGPU, networking and shared folders. この新機能については、ブログの投稿をご覧ください。Check out the blog post explaining this new feature.