Windows Server Essentials でのファイアウォールのトラブルシューティング

適用先:Windows Server 2016 Essentials、Windows Server 2012 R2 Essentials、Windows Server 2012 Essentials

リモート アクセスで問題が発生した場合は、Anywhere Access の修復ウィザードを実行します。

Anywhere Access の修復ウィザードを実行するには

  1. ダッシュボードを開きます。

  2. [設定] をクリックし、[Anywhere Access] タブをクリックし、[修復] をクリックします。

  3. Anywhere Access の修復ウィザードの指示に従います。

    高度なネットワーク設定または Microsoft 以外のファイアウォールを使用している場合は、ファイアウォールで追加のポートを開く必要が生じる場合があります。 Internet Assigned Numbers Authority (IANA) では次の表のポートが登録されています。

[ポート番号] 説明
65500 証明書の Web サービス
65510 と 65515 クライアント コンピューターの展開 Web サイト
65520 Mac クライアント コンピューターの Web サービス
65532 サーバー ループバック通信のプロバイダー フレームワーク
6602 サーバー コンピューターとクライアント コンピューター間の通信のプロバイダー フレームワーク

関連項目