Microsoft 製品用 Linux ソフトウェアリポジトリ

概要

Microsoft では、Linux システム向けにさまざまなソフトウェア製品を構築してサポートしており、標準の APT および YUM パッケージリポジトリを通じて利用できます。 このドキュメントでは、Linux システムでリポジトリを構成する方法について説明します。その結果、ディストリビューションの標準のパッケージ管理ツールを使用して Microsoft の Linux ソフトウェアをインストールまたはアップグレードできるようになります。

Microsoft の Linux ソフトウェアリポジトリは、次の複数のサブリポジトリで構成されています。

  • 製品–運用サブリポジトリは、運用環境での使用を目的としたパッケージに対して指定されています。 これらのパッケージは、microsoft の適用されるサポート契約またはプログラムの条件に基づいて、マイクロソフトによって販売されています。

  • mssql-サーバー-これらのリポジトリには Microsoft SQL Server on Linux のパッケージが含まれています。 SQL Server on Linuxも参照してください。

注意

Linux ソフトウェアリポジトリ内のパッケージには、パッケージにあるライセンス条項が適用されます。 パッケージを使用する前に、ライセンス条項をお読みください。 インストールし、パッケージを使用すると、これらの条項に同意したものと見なされます。 ライセンス条項に同意しない場合は、パッケージを使用しないでください。

リポジトリの構成

リポジトリは、Linux ディストリビューションとバージョンに適用される Linux パッケージをインストールすることによって自動的に構成できます。 パッケージによって、リポジトリの構成と、apt/yum/zypper などのツールによって使用される GPG 公開キーがインストールされ、署名されたパッケージやリポジトリのメタデータを検証できます。

Enterprise Linux (RHEL および variant)

  • Enterprise Linux 6 (64.RPM)

    sudo rpm -Uvh https://packages.microsoft.com/config/rhel/6/packages-microsoft-prod.rpm

  • Enterprise Linux 7 (EL7)

    sudo rpm -Uvh https://packages.microsoft.com/config/rhel/7/packages-microsoft-prod.rpm

  • Enterprise Linux 8 (EL8)

    sudo rpm -Uvh https://packages.microsoft.com/config/rhel/8/packages-microsoft-prod.rpm

SUSE

  • SUSE Linux Enterprise Server 12

    sudo rpm -Uvh https://packages.microsoft.com/config/sles/12/packages-microsoft-prod.rpm

  • SUSE Linux Enterprise Server 15

    sudo rpm -Uvh https://packages.microsoft.com/config/sles/15/packages-microsoft-prod.rpm

Ubuntu

  • Ubuntu 16.04 (Xenial)

    curl -sSL https://packages.microsoft.com/keys/microsoft.asc | sudo apt-key add -

    sudo apt-add-repository https://packages.microsoft.com/ubuntu/16.04/prod

    sudo apt-get update

  • Ubuntu 18.04 (Bionic)

    curl -sSL https://packages.microsoft.com/keys/microsoft.asc | sudo apt-key add -

    sudo apt-add-repository https://packages.microsoft.com/ubuntu/18.04/prod

    sudo apt-get update

  • Ubuntu 20.04 (焦点)

    curl -sSL https://packages.microsoft.com/keys/microsoft.asc | sudo apt-key add -

    sudo apt-add-repository https://packages.microsoft.com/ubuntu/20.04/prod

    sudo apt-get update

手動で構成

リポジトリ構成ファイルは packages.microsoft.com/configから入手できます。これらのファイルの名前と場所は、次の URI 名前付け規則を使用して見つけることができます。

https://packages.microsoft.com/config/<Distribution>/<Version>/prod.(repo|list)

パッケージとリポジトリの署名キー

  • RHEL/CentOS 7
# Install repository configuration
curl -sSL https://packages.microsoft.com/config/rhel/7/prod.repo | sudo tee /etc/yum.repos.d/microsoft-prod.repo

# Install Microsoft's GPG public key
curl -sSL https://packages.microsoft.com/keys/microsoft.asc > ./microsoft.asc
sudo rpm --import ./microsoft.asc
  • Ubuntu 20.04
# Install repository configuration
curl -sSL https://packages.microsoft.com/config/ubuntu/20.04/prod.list | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/microsoft-prod.list

# Install Microsoft GPG public key
curl -sSL https://packages.microsoft.com/keys/microsoft.asc | sudo apt-key add -

# Update package index files
sudo apt-get update

参照