Configure Features on Demand in Windows ServerConfigure Features on Demand in Windows Server

適用先:Windows Server 2016Applies To: Windows Server 2016

このトピックでは、Uninstall-WindowsFeature コマンドレットを使用してオンデマンド機能の構成で機能ファイルを削除する方法について説明します。This topic describes how to remove feature files in a Features on Demand configuration by using the Uninstall-WindowsFeature cmdlet.

オンデマンド機能は、Windows 8 および Windows Server 2012 で導入された機能です。この機能を使用すると、ディスク領域を節約するために役割や機能のファイル (機能の ペイロード とも呼ばれます) をオペレーティングシステムから削除し、ローカルコンピューターからではなく、リモートの場所やインストールメディアから役割や機能をインストールできます。Features on Demand is a feature, introduced in Windows 8 and Windows Server 2012 , that allows you to remove role and feature files (sometimes called feature payload) from the operating system to conserve disk space, and install roles and features from remote locations or installation media instead of from local computers. 機能ファイルは、実行中の物理コンピューターまたは仮想コンピューターから削除できます。You can remove feature files from running physical or virtual computers. また、Windows イメージ (WIM) ファイルまたはオフラインの仮想ハード ディスク (VHD) で機能ファイルを追加または削除して、オンデマンド機能の構成の再現可能なコピーを作成することもできます。You can also add feature files to or remove feature files from Windows image (WIM) files or offline virtual hard disks (VHDs) to create a reproducible copy of Features on Demand configurations.

オンデマンド機能の構成では、コンピューターで機能ファイルを使用できない場合、インストールでこれらの機能ファイルが必要な場合、Windows Server 2012 R2 または Windows Server 2012 をサイドバイサイド機能ストア (ネットワーク上のコンピューターで使用可能な機能ファイルを含む共有フォルダー) からファイルを取得するように指示することができ Windows Update、またはインストールメディアから。In a Features on Demand configuration, when feature files are not available on a computer, if an installation requires those feature files, Windows Server 2012 R2 or Windows Server 2012 can be directed to get the files from a side-by-side feature store (a shared folder that contains feature files, and is available to the computer on the network), from Windows Update, or from installation media. オンデマンド機能の既定の動作では、ターゲット サーバーで機能ファイルを利用できない場合、次のタスクを表示されている順序で実行して見つからない機能ファイルを検索します。By default, when feature files are not available on the target server, Features on Demand searches for missing feature files by performing the following tasks, in the order shown.

  1. 役割と機能の追加ウィザードまたは DISM インストールコマンドのユーザーによって指定された場所を検索していますSearching in a location that has been specified by users of the add Roles and Features Wizard or DISM installation commands

  2. グループポリシー設定の構成を評価するコンピューターの構成 \ 管理用テンプレート \ オプションコンポーネントのインストールおよびコンポーネントの修復の設定を指定するEvaluating the configuration of the Group Policy setting, computer Configuration\Administrative Templates\System\Specify settings for optional component installation and component repair

  3. Windows Update を検索するSearching Windows Update

オンデマンド機能の既定の動作は、次のいずれかの方法でオーバーライドできます。You can override default Features on Demand behavior by doing any of the following.

  • Install-WindowsFeature コマンドレットに Source パラメーターを追加して代替ソース パスを指定するSpecifying an alternate source path as part of the Install-WindowsFeature cmdlet, by adding the Source parameter

  • 役割と機能の追加ウィザードを使用して機能をインストールするときに [ インストールオプションの確認 ] ページで代替ソースパスを指定するSpecifying an alternate source path on the Confirm installation options page while you are installing features by using the add Roles and Features Wizard

  • グループ ポリシー設定 "オプション コンポーネントのインストールおよびコンポーネントの修復のための設定を指定する" を構成するConfiguring the Group Policy setting, Specify settings for optional component installation and component repair

このトピックは、次のセクションで構成されています。This topic contains the following sections.

機能ファイルまたはサイド バイ サイド ストアを作成するCreate a feature file or side-by-side store

このセクションでは、Windows Server 2012 R2 または Windows Server 2012 を実行しているサーバーに役割、役割サービス、および機能をインストールするために必要なファイルを格納する、リモート機能ファイル共有フォルダー (サイドバイサイドストアとも呼ばれます) を設定する方法について説明します。This section describes how to set up a remote feature file shared folder (also called a side-by-side store) that stores the files required to install roles, role services, and features on servers that run Windows Server 2012 R2 or Windows Server 2012 . 機能ストアをセットアップした後、これらのオペレーティングシステムを実行しているサーバーに役割、役割サービス、および機能をインストールし、機能ストアをインストールソースファイルの場所として指定できます。After you have set up a feature store, you can install roles, role services, and features on servers that are running those operating systems, and specify the feature store as the location of installation source files.

機能ファイル ストアを作成するにはTo create a feature file store

  1. ネットワーク上のサーバーに共有フォルダーを作成しますCreate a shared folder on a server on your network. たとえば、 \ \network\share\sxs のようになります。For example, \\network\share\sxs.

  2. 機能ストアに対する適切なアクセス許可が割り当てられていることを確認します。Verify that you have the correct permissions assigned to the feature store. ソースパスまたはファイル共有では、読み取り アクセス許可を Everyone グループ (セキュリティ上の理由から推奨されません)、または \ この機能ストアを使用して機能をインストールするサーバーのコンピューターアカウント (DOMAIN SERverNAME$) のいずれかに付与する必要があります。ユーザーアカウントのアクセス許可を付与するだけでは不十分です。The source path or file share must grant Read permissions either to the Everyone group (not recommended for security reasons), or to the computer accounts (DOMAIN\SERverNAME$) of servers on which you plan to install features by using this feature store; granting user account access is not sufficient.

    ファイル共有およびアクセス許可の設定にアクセスするには、Windows デスクトップで次のどちらかを実行します。You can access file sharing and permissions settings by doing either of the following on the Windows desktop.

    • 共有フォルダーを右クリックして [プロパティ] をクリックし、[セキュリティ] タブで、許可されるユーザーとそのアクセス権を変更します。Right-click the shared folder, click Properties, and then change allowed users and their access rights to the folder on the Security tab.

    • 共有フォルダーを右クリックして [共有] をポイントし、[特定のユーザー] をクリックします。Right-click the shared folder, point to Share with, and then click Specific people.

    注意

    外部のファイル共有に対する 読み取り アクセス許可がワークグループ サーバーのコンピューター アカウントに割り当てられている場合でも、ワークグループ内のサーバーからは、外部の共有にアクセスすることはできません。Servers that are in workgroups cannot access external file shares, even if the computer account for the workgroup server has Read permissions on the external share. ワークグループ サーバーで使用できる代替ソースは、インストール メディア、Windows Update、およびローカルのワークグループ サーバーに格納されている VHD ファイルと WIM ファイルです。Alternate source locations that work for workgroup servers include installation media, Windows Update, and VHD or WIM files that are stored on the local workgroup server.

  3. Windows Server のインストール メディアから手順 1. で作成した共有フォルダーに Sources\SxS フォルダーをコピーします。Copy the Sources\SxS folder from your Windows Server installation media to the shared folder that you created in step 1.

機能ファイルを削除する方法Methods of removing feature files

オンデマンド機能の構成では、2 種類の方法で Windows Server から機能ファイルを削除できます。Two methods are available for removing feature files from Windows Server in a Features on Demand configuration.

  • removeコマンドレットのパラメーターを使用すると、 Uninstall-WindowsFeature windows Server 2012 R2 または windows server 2012 を実行しているサーバーまたはオフラインの仮想ハードディスク (VHD) から機能ファイルを削除できます。The remove parameter of the Uninstall-WindowsFeature cmdlet lets you delete feature files from a server or offline virtual hard disk (VHD) that is running Windows Server 2012 R2 or Windows Server 2012 . パラメーターの有効な値 remove は、ロール、ロールサービス、および機能の名前です。Valid values for the remove parameter are the names of roles, role services, and features.

  • 展開イメージのサービスと管理 (DISM) コマンドを使用すると、不要な機能ファイルや他のリモート ソースから取得できる機能ファイルを省くことでディスク領域を節約できるカスタムの WIM ファイルを作成できます。Deployment Image Servicing and Management (DISM) commands let you create custom WIM files that conserve disk space by omitting feature files that are either not needed, or can be obtained from other, remote sources. DISM を使用したカスタム イメージの準備の詳細については、「 Windows の機能を有効または無効にする方法」を参照してください。For more information about using DISM to prepare custom images, see How to Enable or Disable Windows Features.

Uninstall-WindowsFeature を使用して機能ファイルを削除するRemove feature files by using Uninstall-WindowsFeature

Uninstall-WindowsFeature コマンドレットを使用すると、Windows Server 2012 R2 または Windows Server 2012 を実行しているサーバーおよびオフライン Vhd から役割、役割サービス、および機能をアンインストールしたり、機能ファイルを削除したりすることができます。You can use the Uninstall-WindowsFeature cmdlet both to uninstall roles, role services, and features from servers and offline VHDs that are running Windows Server 2012 R2 or Windows Server 2012 , and to delete feature files. 必要に応じて、同じコマンドで同じ役割、役割サービス、および機能をアンインストールおよび削除することができます。You can both uninstall and delete the same roles, role services, and features in the same command if desired.

重要

役割、役割サービス、または機能、削除するファイルに依存する役割、役割サービス、および機能の機能ファイルも削除すると、削除されます。When you delete feature files for a role, role service, or feature, roles, role services, and features that depend upon the files you are removing are also deleted. 役割サービスやサブ機能の機能ファイルを削除する場合は、親の役割または機能の役割サービスやサブ機能がほかにインストールされていなければ、親の役割または機能に対するファイルが削除されます。If you are deleting feature files for a role service or subfeature, and no other role services or subfeatures for the parent role or feature remain installed, then files for the entire parent role or feature are deleted. Uninstall-WindowsFeature -remove コマンドで削除されるすべての機能ファイルを表示するには、コマンドに whatif パラメーターを追加して実行します。これにより、機能ファイルを実際に削除せずに結果を確認することができます。To view all feature files that would be deleted by the Uninstall-WindowsFeature -remove command, add the whatif parameter to the command to run it and view results without actually deleting feature files.

Uninstall-WindowsFeature を使用して役割と機能のファイルを削除するにはTo remove role and feature files by using Uninstall-WindowsFeature

  1. 次のいずれかを実行して、管理者特権を使って Windows PowerShell セッションを開きます。Do one of the following to open a Windows PowerShell session with elevated user rights.

    注意

    リモートサーバーから役割と機能をアンインストールする場合は、管理者特権で Windows PowerShell を実行する必要はありません。if you are uninstalling roles and features from a remote server, you do not need to run Windows PowerShell with elevated user rights.

    • Windows デスクトップで、タスク バーの [Windows PowerShell] を右クリックし、[管理者として実行] をクリックします。On the Windows desktop, right-click Windows PowerShell on the taskbar, and then click Run as Administrator.

    • Windows の スタート 画面で、[windows PowerShell] タイルを右クリックし、アプリバーの [ 管理者として実行] をクリックします。On the Windows start screen, right-click the Windows PowerShell tile, and then on the app bar, click Run as Administrator.

    • Server Core インストールオプションを実行しているサーバーで、コマンドプロンプトに「 PowerShell 」と入力し、 enter キーを 押します。On a server that is running the Server Core installation option, type PowerShell into a command prompt, and then press Enter.

  2. 次のように入力して Enter キーを押します。Type the following, and then press Enter.

    Uninstall-WindowsFeature -Name <feature_name> -computerName <computer_name> -remove
    

    例: リモート デスクトップ サービスの役割サービスのうち、インストールされている残りのサービスがリモート デスクトップ ライセンスだけであるとします。Example: Remote Desktop Licensing is the last remaining role service of Remote Desktop Services that is installed. この場合、次のコマンドを実行すると、リモート デスクトップ ライセンスがアンインストールされ、指定したサーバー (contoso_1) からリモート デスクトップ サービスの役割全体の機能ファイルが削除されます。The command uninstalls Remote Desktop Licensing, and then deletes feature files for the entire Remote Desktop Services role from the specified server, contoso_1.

    Uninstall-WindowsFeature -Name rdS-Licensing -computerName contoso_1 -remove
    

    例: 次の例では、active directory ドメインサービスとグループポリシー管理をオフライン VHD から削除します。Example: In the following example, the command removes active directory Domain Services and Group Policy Management from an offline VHD. 最初に役割と機能がアンインストールされ、さらにそれらの機能ファイルがオフライン VHD (Contoso.vhd) から完全に削除されます。The role and feature are first uninstalled, then their feature files removed entirely from the offline VHD, Contoso.vhd.

    注意

    computerNameWindows 8.1 または Windows 8 を実行しているコンピューターからコマンドレットを実行する場合は、パラメーターを追加する必要があります。You must add the computerName parameter if you are running the cmdlet from a computer that is running Windows 8.1 or Windows 8.

    ネットワーク共有から VHD ファイルの名前を入力する場合、その共有は、VHD をマウントするために選択したサーバーのコンピューターアカウントに 読み取り書き込み のアクセス許可を付与する必要があります。if you enter the name of a VHD file from a network share, that share must grant Read and Write permissions to the computer account of the server that you selected to mount the VHD. ユーザー専用のアカウントにアクセス許可を与えるだけでは不十分です。User-only account access is not sufficient. ネットワーク共有では、読み取り アクセス許可と 書き込み アクセス許可を Everyone グループに付与し、VHD へのアクセスを許可することができますが、セキュリティ上の理由からこの方法はお勧めしません。The share can grant Read and Write permissions to the Everyone group to allow access to the VHD, but for security reasons, this is not recommended.

    Uninstall-WindowsFeature -Name AD-Domain-Services,GPMC -VHD C:\WS2012VHDs\Contoso.vhd -computerName ContosoDC1
    

参照See Also

役割、役割サービス、または機能 をインストールまたはアンインストールするWindows Server インストールオプション Windows の機能 を有効または無効にする方法展開イメージのサービスと管理 (DISM) の概要Install or Uninstall Roles, Role Services, or Features Windows Server Installation Options How to Enable or Disable Windows Features Deployment Image Servicing and Management (DISM) Overview