appendappend

として格納されている場合、現在のディレクトリに指定したディレクトリ内のデータ ファイルを開くプログラムを許可します。Allows programs to open data files in specified directories as if they were in the current directory. パラメーターを指定せずに使用されている場合追加追加されたディレクトリの一覧が表示されます。If used without parameters, append displays the appended directory list.

注意

このコマンドでは、Windows 10 でサポートされていません。This command not supported in Windows 10.

このコマンドを使用する方法の例については、を参照してください。For examples of how to use this command, see Examples.

構文Syntax

append [[<Drive>:]<Path>[;...]] [/x[:on|:off]] [/path:[:on|:off] [/e] 
append ;

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
[<ドライブ >:][<Drive>:] ドライブと追加するディレクトリを指定します。Specifies a drive and directory to append.
/x:on/x:on ファイルの検索および起動するアプリケーションに追加されたディレクトリを適用します。Applies appended directories to file searches and launching applications.
/x:off/x:off 追加されたディレクトリをファイルを開く要求のみに適用されます。Applies appended directories only to requests to open files.
/x: オフ既定の設定です。/x:off is the default setting.
/path:on/path:on 追加されたディレクトリを既にパスを指定する要求をファイルに適用されます。Applies appended directories to file requests that already specify a path. /path: で既定の設定です。/path:on is the default setting.
/path:off/path:off 効果をオフに /path: でします。Turns off the effect of /path:on.
/e/e 追加をという名前の環境変数に追加されたディレクトリの一覧のコピーを格納します。Stores a copy of the appended directory list in an environment variable named APPEND. /e初めてに使用するときにのみ使用できます追加後、システムを起動します。/e may be used only the first time you use append after starting your system.
;; 追加されたディレクトリの一覧をクリアします。Clears the appended directory list.
/?/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。Displays help at the command prompt.

Examples

追加されたディレクトリの一覧を消去するには、次のように入力します。To clear the appended directory list, type:

append ;

追加のという環境変数に追加されたディレクトリのコピーを保存するには、次のように入力します。To store a copy of the appended directory to an environment variable named APPEND, type:

append /e

その他の参照情報Additional references

コマンド ライン構文の記号Command-Line Syntax Key