auditpolauditpol

に関する情報を表示し、監査ポリシーを操作する関数を実行します。Displays information about and performs functions to manipulate audit policies.

このコマンドの使用方法の例については、各トピックの「例」セクションを参照してください。For examples of how this command can be used, see the Examples section in each topic.

構文Syntax

Auditpol command [<sub-command><options>]

パラメーターParameters

サブ コマンドSub-command 説明Description
/get/get 現在の監査ポリシーが表示されます。Displays the current audit policy.
参照してくださいAuditpol get構文とオプションについてです。See Auditpol get for syntax and options.
/set/set 監査ポリシーを設定します。Sets the audit policy.
参照してくださいAuditpol 設定構文とオプションについてです。See Auditpol set for syntax and options.
/list/list 選択可能なポリシーの要素が表示されます。Displays selectable policy elements.
参照してくださいAuditpol 一覧構文とオプションについてです。See Auditpol list for syntax and options.
/backup/backup 監査ポリシーをファイルに保存します。Saves the audit policy to a file.
参照してくださいAuditpol バックアップ構文とオプションについてです。See Auditpol backup for syntax and options.
/restore/restore Auditpol/backup を使用して作成されたファイルから、監査ポリシーを復元します。Restores the audit policy from a file that was previously created by using auditpol /backup.
参照してくださいAuditpol 復元構文とオプションについてです。See Auditpol restore for syntax and options.
/clear/clear 監査ポリシーを消去します。Clears the audit policy.
参照してくださいAuditpol オフ構文とオプションについてです。See Auditpol clear for syntax and options.
/remove/remove すべてのユーザーごとの監査ポリシーの設定を削除し、すべてのシステム監査ポリシー設定を無効にします。Removes all per-user audit policy settings and disables all system audit policy settings.
参照してくださいAuditpol 削除構文とオプションについてです。See Auditpol remove for syntax and options.
/resourceSACL/resourceSACL グローバル リソース システム アクセス制御リスト (Sacl) を構成します。Configures global resource system access control lists (SACLs).
注:7 および Windows Server 2008 R2、Windows にのみ適用されます。Note: Applies only to Windows 7 and Windows Server 2008 R2.
参照してくださいAuditpol resourceSACLします。See Auditpol resourceSACL.
/?/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。Displays help at the command prompt.

注釈Remarks

監査ポリシーのコマンド ライン ツールを使用できます。The audit policy command-line tool can be used to:

  • 設定して、システム監査ポリシーをクエリします。Set and query a system audit policy.
  • 設定して、ユーザーごとの監査ポリシーをクエリします。Set and query a per-user audit policy.
  • 設定して、監査オプションをクエリします。Set and query auditing options.
  • 設定して、監査ポリシーへのアクセスを委任するために使用するセキュリティ記述子をクエリします。Set and query the security descriptor used to delegate access to an audit policy.
  • レポートまたはコンマ区切り値 (CSV) テキスト ファイルに、監査ポリシーをバックアップします。Report or back up an audit policy to a comma-separated value (CSV) text file.
  • 監査ポリシーは、CSV テキスト ファイルから読み込みます。Load an audit policy from a CSV text file.
  • グローバル リソース Sacl を構成します。Configure global resource SACLs.

その他の参照情報Additional references

コマンドライン構文キーCommand-Line Syntax Key