auditpol backupauditpol backup

適用対象: Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2019、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012Applies to: Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2019, Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012

システム監査ポリシー設定、すべてのユーザーのユーザーごとの監査ポリシー設定、およびすべての監査オプションをコンマ区切り値 (CSV) テキストファイルにバックアップします。Backs up system audit policy settings, per-user audit policy settings for all users, and all auditing options to a comma-separated value (CSV) text file.

ユーザーごと のポリシーと システム ポリシーで バックアップ 操作を実行するには、セキュリティ記述子でそのオブジェクトセットに対する 書き込み または フルコントロール のアクセス許可が必要です。To perform backup operations on the per-user and system policies, you must have Write or Full Control permission for that object set in the security descriptor. "監査とセキュリティログの管理" (SeSecurityPrivilege) ユーザー権利がある場合は、バックアップ 操作を実行することもできます。You can also perform backup operations if you have the Manage auditing and security log (SeSecurityPrivilege) user right. ただし、この権限では、 バックアップ 操作全体を実行するために必要な追加のアクセス権が許可されます。However, this right allows additional access that is not necessary to perform the overall backup operations.

構文Syntax

auditpol /backup /file:<filename>

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
/file/file 監査ポリシーがバックアップされるファイルの名前を指定します。Specifies the name of the file to which the audit policy will be backed up.
/?/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。Displays help at the command prompt.

Examples

すべてのユーザー、システム監査ポリシー設定、およびすべての監査オプションのユーザーごとの監査ポリシー設定を、auditpolicy.csv という名前の CSV 形式のテキストファイルにバックアップするには、次のように入力します。To back up per-user audit policy settings for all users, system audit policy settings, and all auditing options into a CSV-formatted text file named auditpolicy.csv, type:

auditpol /backup /file:C:\auditpolicy.csv

注意

ドライブが指定されていない場合は、現在のディレクトリが使用されます。If no drive is specified, the current directory is used.

その他のリファレンスAdditional References