bcdbootbcdboot

で、システム パーティションをすばやくセットアップするか、システム パーティション上にあるブート環境を修復できます。Enables you to quickly set up a system partition, or to repair the boot environment located on the system partition. システム パーティションがブート構成データ (BCD) ファイルの単純なセットを既存の空のパーティションにコピーすることによってセットアップされます。The system partition is set up by copying a simple set of Boot Configuration Data (BCD) files to an existing empty partition.

BCDboot、BCDboot、このコマンドを使用する方法の例の検索場所に関する情報などの詳細については、次を参照してください。、 BCDboot のコマンドライン オプショントピック。For more information about BCDboot, including information on where to find BCDboot and examples of how to use this command, see the BCDboot Command-Line Options topic.

構文Syntax

bcdboot <source> [/l] [/s]

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
sourcesource ブート環境ファイルをコピーするために、ソースとして使用する Windows ディレクトリの場所を指定します。Specifies the location of the Windows directory to use as the source for copying boot environment files.
/l/l ロケールを指定します。Specifies the locale. 既定のロケールが英語 (米国) です。The default locale is US English.
/s/s システム パーティションのボリューム文字を指定します。Specifies the volume letter of the system partition. 既定では、ファームウェアによって識別されるシステム パーティションです。The default is the system partition identified by the firmware.

Examples

このコマンドを使用する方法の例については、次を参照してください。、 BCDboot のコマンドライン オプショントピック。For more examples of how to use this command, see the BCDboot Command-Line Options topic.

その他の参照情報Additional references

コマンドライン構文キーCommand-Line Syntax Key