bcdeditbcdedit

ブート構成データ (BCD) ファイルでは、ブート アプリケーションし、ブート アプリケーション設定に使用されるストアを提供します。Boot Configuration Data (BCD) files provide a store that is used to describe boot applications and boot application settings. オブジェクトと、ストア内の要素効果的に Boot.ini と置き換えられます。The objects and elements in the store effectively replace Boot.ini.

BCDEdit は、BCD ストアを管理するためのコマンド ライン ツールです。BCDEdit is a command-line tool for managing BCD stores. さまざまな新しいストアを作成するなど、目的のために使用できます、変更する既存のストアの追加 メニューのパラメーターを起動します。It can be used for a variety of purposes, including creating new stores, modifying existing stores, adding boot menu parameters, and so on. BCDEdit は基本的に、2 つの主要な機能強化が、Windows の以前のバージョンでの Bootcfg.exe と同じ目的があります。BCDEdit serves essentially the same purpose as Bootcfg.exe on earlier versions of Windows, but with two major improvements:

  • Bootcfg.exe よりも広範なブート パラメーターを公開します。Exposes a wider range of boot parameters than Bootcfg.exe.
  • スクリプトのサポートが向上しました。Has improved scripting support.

注意

BCDEdit を使用して BCD を変更するには、管理者特権が必要です。Administrative privileges are required to use BCDEdit to modify BCD.

BCDEdit は、以降のバージョンの Windows と Windows Vista のブート構成を編集するための主要なツールです。BCDEdit is the primary tool for editing the boot configuration of Windows Vista and later versions of Windows. %WINDIR%\System32 フォルダーに Windows Vista の配布に付属しています。It is included with the Windows Vista distribution in the %WINDIR%\System32 folder.

BCDEdit は、標準的なデータ型に制限は BCD に 1 つの一般的な変更を実行するには、主に設計されています。BCDEdit is limited to the standard data types and is designed primarily to perform single common changes to BCD. 複雑な操作または非標準のデータ型の場合より強力で柔軟なカスタム ツールを作成する BCD Windows Management Instrumentation (WMI) アプリケーション プログラミング インターフェイス (API) を使用を検討してください。For more complex operations or nonstandard data types, consider using the BCD Windows Management Instrumentation (WMI) application programming interface (API) to create more powerful and flexible custom tools.

構文Syntax

BCDEdit /Command [<Argument1>] [<Argument2>] ...

パラメーターParameters

一般的な BCDEdit のコマンド ライン オプションGeneral BCDEdit Command-Line Option

オプションOption 説明Description
/?/? BCDEdit のコマンドの一覧が表示されます。Displays a list of BCDEdit commands. 引数を指定しないでこのコマンドを実行するには、使用可能なコマンドの概要が表示されます。Running this command without an argument displays a summary of the available commands. 特定のコマンドの詳細なヘルプを表示するには実行bcdedit/でしょうか。To display detailed help for a particular command, run bcdedit /? <コマンド > ここで、に関する詳細情報を検索するコマンドの名前を指定します。<command>, where is the name of the command you are searching for more information about. たとえば、 bcdedit/でしょうか。 createstore Createstore コマンドの詳細なヘルプを表示します。For example, bcdedit /? createstore displays detailed help for the Createstore command.

ストアを操作するためのパラメーターParameters that Operate on a Store

オプションOption 説明Description
/createstore/createstore 新しい空のブート構成データ ストアを作成します。Creates a new empty boot configuration data store. 作成されたストアは、システム ストアではありません。The created store is not a system store.
/export/export ファイルに格納するシステムの内容をエクスポートします。Exports the contents of the system store into a file. このファイルは、システム ストアの状態を復元する後で使用できます。This file can be used later to restore the state of the system store. このコマンドは、システム ストアに対してのみ有効です。This command is valid only for the system store.
/import/import 使用して以前に生成されたバックアップ データ ファイルを使用して、システム ストアの状態を復元、 /exportオプション。Restores the state of the system store by using a backup data file previously generated by using the /export option. このコマンドは、インポートが行われる前に、システム ストア内の既存のエントリを削除します。This command deletes any existing entries in the system store before the import takes place. このコマンドは、システム ストアに対してのみ有効です。This command is valid only for the system store.
/store/store このオプションは、使用するストアを指定する、ほとんどの BCDedit コマンドで使用できます。This option can be used with most BCDedit commands to specify the store to be used. このオプションが指定されていない場合は、BCDEdit はシステム ストアで動作します。If this option is not specified, then BCDEdit operates on the system store. 実行している、 bcdedit/storeを単独でコマンドを実行すると、 bcdedit/enum activeコマンド。Running the bcdedit /store command by itself is equivalent to running the bcdedit /enum active command.

ストア内のエントリを操作するためのパラメーターParameters that Operate on Entries in a Store

パラメーターParameter 説明Description
/copy/copy 同じシステム ストアで、指定されたブート エントリのコピーを作成します。Makes a copy of a specified boot entry in the same system store.
作成します/create ブート構成データ ストアに新しいエントリを作成します。Creates a new entry in the boot configuration data store. 既知の識別子が指定されている場合、 /アプリケーション/inherit、および /deviceパラメーターを指定することはできません。If a well-known identifier is specified, then the /application, /inherit, and /device parameters cannot be specified. 識別子が指定されているか、不明がない場合、 /アプリケーション/inherit、または /deviceオプションを指定する必要があります。If an identifier is not specified or not well known, an /application, /inherit, or /device option must be specified.
/delete/delete 指定されたエントリから要素を削除します。Deletes an element from a specified entry.

エントリ オプション上で動作するパラメーターParameters that Operate on Entry Options

パラメーターParameter 説明Description
/deletevalue/deletevalue ブート エントリから、指定された要素を削除します。Deletes a specified element from a boot entry.
/set/set エントリ オプション値を設定します。Sets an entry option value.

出力を制御するパラメーターParameters that Control Output

パラメーターParameter 説明Description
/enum/enum ストア内のエントリを一覧表示します。Lists entries in a store. /Enumオプションは BCEdit、実行するための既定値、 bcdeditパラメーターを指定しないでコマンドを実行すると、 bcdedit/enum activeコマンド。The /enum option is the default value for BCEdit, so running the bcdedit command without parameters is equivalent to running the bcdedit /enum active command.
/v/v 詳細モード。Verbose mode. 通常は、任意の既知のエントリの識別子は、わかりやすい短い形式で表されます。Usually, any well-known entry identifiers are represented by their friendly shorthand form. 指定する /vコマンド ライン オプションは、完全にすべての識別子を表示します。Specifying /v as a command-line option displays all identifiers in full. 実行している、 bcdedit/vを単独でコマンドを実行すると、 bcdedit/enum active/vコマンド。Running the bcdedit /v command by itself is equivalent to running the bcdedit /enum active /v command.

ブート マネージャーを制御するパラメーターParameters that Control the Boot Manager

パラメーターParameter 説明Description
/bootsequence/bootsequence 次回の起動時に使用する 1 回限りの表示順序を指定します。Specifies a one-time display order to be used for the next boot. このコマンドと似ています、 /displayorderオプション、点を除いてが使用されるだけで、次に、コンピューターを起動します。This command is similar to the /displayorder option, except that it is used only the next time the computer starts. その後、コンピューターは、元の表示順序に戻ります。Afterwards, the computer reverts to the original display order.
/default/default タイムアウトの期限が切れると、ブート マネージャーが選択する既定のエントリを指定します。Specifies the default entry that the boot manager selects when the timeout expires.
/displayorder/displayorder ブート パラメーターをユーザーに表示するときに、ブート マネージャーが使用する表示順序を指定します。Specifies the display order that the boot manager uses when displaying boot parameters to a user.
/timeout/timeout ブート マネージャーが、既定のエントリを選択するまでの秒の待機時間を指定します。Specifies the time to wait, in seconds, before the boot manager selects the default entry.
/toolsdisplayorder/toolsdisplayorder 表示するときに使用するブート マネージャーの表示順序を指定、ツールメニュー。Specifies the display order for the boot manager to use when displaying the Tools menu.

緊急管理サービスを制御するパラメーターParameters that Control Emergency Management Services

パラメーターParameter 説明Description
/bootems/bootems 有効または、指定されたエントリの緊急管理サービス (EMS) を無効にします。Enables or disables Emergency Management Services (EMS) for the specified entry.
/ems/ems 有効または、指定したオペレーティング システムのブート エントリの EMS を無効にします。Enables or disables EMS for the specified operating system boot entry.
/emssettings/emssettings コンピューターのグローバル EMS 設定を設定します。Sets the global EMS settings for the computer. /emssettingsも有効または特定のブート エントリの EMS を無効にします。/emssettings does not enable or disable EMS for any particular boot entry.

デバッグを制御するパラメーターParameters that Control Debugging

パラメーターParameter 説明Description
/bootdebug/bootdebug 有効または、指定されたブート エントリのブート デバッガーを無効にします。Enables or disables the boot debugger for a specified boot entry. このコマンドは、任意のブート エントリは、ブート アプリケーションに対してのみ有効です。Although this command works for any boot entry, it is effective only for boot applications.
/dbgsettings/dbgsettings 指定またはシステムのグローバルなデバッガ設定を表示します。Specifies or displays the global debugger settings for the system. このコマンドは、有効にまたはカーネル デバッガーを無効にします。使用して、 /debug目的のためのオプション。This command does not enable or disable the kernel debugger; use the /debug option for that purpose. 個々 のグローバル デバッガー設定を設定するには、使用、 bcdedit/set <dbgsettings > To set an individual global debugger setting, use the bcdedit /set <dbgsettings> コマンドなど) を指定します。command.
/debug/debug 有効または、指定されたブート エントリのカーネル デバッガーを無効にします。Enables or disables the kernel debugger for a specified boot entry.

Examples

BCDEdit の例については、次を参照してください。、オプションの参照を BCDEditします。For examples of BCDEdit, see the BCDEdit Options Reference.