bdehdcfg: サイズbdehdcfg: size

新しいシステムドライブを作成するときのシステムパーティションのサイズを指定します。Specifies the size of the system partition when a new system drive is being created. サイズを指定しない場合、ツールでは既定値の 300 MB が使用されます。If you do not specify a size, the tool will use the default value of 300 MB. システムドライブの最小サイズは 100 MB です。The minimum size of the system drive is 100 MB. システムの回復などのシステムツールをシステムパーティションに格納する場合は、それに応じてサイズを大きくする必要があります。If you will store system recovery or other system tools on the system partition, you should increase the size accordingly.

注意

Size コマンドをコマンドと組み合わせて使用することはできません target <drive_letter> mergeThe size command cannot be combined with the target <drive_letter> merge command.

構文Syntax

bdehdcfg -target {default|unallocated|<drive_letter> shrink} -size <size_in_mb>

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
<size_in_mb> 新しいパーティションに使用するメガバイト (MB) 数を示します。Indicates the number of megabytes (MB) to use for the new partition.

Examples

既定のシステムドライブに 500 MB を割り当てるには、次のようにします。To allocate 500 MB to the default system drive:

bdehdcfg -target default -size 500

その他のリファレンスAdditional References