bitsadmin setminretrydelaybitsadmin setminretrydelay

ファイルの転送を試行する前に一時的なエラーが発生したときに BITS が待機する秒単位で時間の最小の長さを設定します。Sets the minimum length of time, in seconds, that BITS waits after encountering a transient error before trying to transfer the file.

構文Syntax

bitsadmin /SetMinRetryDelay <Job> <RetryDelay>

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
JobJob ジョブの表示名または GUIDThe job's display name or GUID
RetryDelayRetryDelay 秒単位で表された数値。A number represented in seconds.

Examples

次の例では、という名前のジョブの最小再試行間隔を設定するmyDownloadJob 35 秒にします。The following example sets the minimum retry delay for the job named myDownloadJob to 35 seconds.

C:\>bitsadmin /SetMinRetryDelay myDownloadJob 35

その他の参照情報Additional references

コマンドライン構文キーCommand-Line Syntax Key