clipclip

Windows クリップボードにコマンドラインからコマンドの出力をリダイレクトします。Redirects command output from the command line to the Windows clipboard. このテキスト出力は、他のプログラムに貼り付けることができます。You can then paste this text output into other programs.

このコマンドを使用する方法の例については、を参照してください。For examples of how to use this command, see Examples.

構文Syntax

<Command> | clip
clip < <FileName>

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
<コマンド ><Command> コマンドを Windows クリップボードに送信する出力を指定します。Specifies a command whose output you want to send to the Windows Clipboard.
<FileName><FileName> ファイルを Windows クリップボードに送信する内容を指定します。Specifies a file whose contents you want to send to the Windows Clipboard.
/?/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。Displays help at the command prompt.

注釈Remarks

使用することができます、クリップコマンドをクリップボードからテキストを受信できる任意のアプリケーションに直接データをコピーします。You can use the clip command to copy data directly into any application that can receive text from the Clipboard.

Examples

Windows クリップボードに一覧表示、現在のディレクトリをコピーするには、次のように入力します。To copy the current directory listing to the Windows clipboard, type:

dir | clip

Windows クリップボードに Generic.awk と呼ばれるプログラムの出力をコピーするには、次のように入力します。To copy the output of a program called Generic.awk to the Windows Clipboard, type:

awk -f generic.awk input.txt | clip

Windows クリップボードに Readme.txt をという名前のファイルの内容をコピーするには、次のように入力します。To copy the contents of a file called Readme.txt to the Windows Clipboard, type:

clip < readme.txt

その他の参照情報Additional references

コマンドライン構文キーCommand-Line Syntax Key