コマンド ライン構文キー

次の表に、コマンド ライン構文を示すために使用される表記規則の説明を示します。

表記 説明
角かっこ ([ ]) または中かっこ ({ }) がないテキスト 表記されているとおりに入力する必要がある項目
<Text inside angle brackets> 値を指定する必要があるプレースホルダー。
[Text inside square brackets] 省略可能な項目。
{Text inside braces} 必須項目のセット。 1 つを選択する必要があります。
縦棒 (|) 同時に使用できない項目の区切り記号。 1 つを選択する必要があります。
省略記号 (…) 繰り返して複数回使用できる項目。