convertconvert

変換ファイル アロケーション テーブル (FAT) および FAT32 ボリュームを NTFS ファイル システム ファイルおよびディレクトリをそのまま残しています。Converts file allocation table (FAT) and FAT32 volumes to the NTFS file system, leaving existing files and directories intact. NTFS ファイル システムに変換するボリュームは、FAT または FAT32 に変換できません。Volumes converted to the NTFS file system cannot be converted back to FAT or FAT32.

このコマンドを使用する方法の例については、を参照してください。For examples of how to use this command, see Examples.

構文Syntax

convert [<Volume>] /fs:ntfs [/v] [/cvtarea:<FileName>] [/nosecurity] [/x]

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
<ボリューム ><Volume> ドライブ文字 (コロンに続く) を指定します。 マウント ポイント、または NTFS に変換するボリューム名。Specifies the drive letter (followed by a colon), mount point, or volume name to convert to NTFS.
/fs:ntfs/fs:ntfs 必須。Required. ボリュームを NTFS に変換します。Converts the volume to NTFS.
/v/v 実行変換詳細モードで変換処理中にすべてのメッセージを表示します。Runs convert in verbose mode, which displays all messages during the conversion process.
/cvtarea:<FileName>/cvtarea:<FileName> マスター ファイル テーブル (MFT) およびその他の NTFS メタデータ ファイルが、連続した既存のプレース ホルダー ファイルに書き込まれることを指定します。Specifies that the Master File Table (MFT) and other NTFS metadata files are written to an existing, contiguous placeholder file. このファイルは、変換するファイル システムのルート ディレクトリでなければなりません。This file must be in the root directory of the file system to be converted. 使用、 /cvtareaパラメーターは、変換後に小さい断片化されたファイル システムで結果ことができます。Use of the /cvtarea parameter can result in a less fragmented file system after conversion. 最良の結果をこのファイルのサイズは 1 KB のファイル システム、ファイルとディレクトリの数を掛けたですが、変換ユーティリティは、任意のサイズのファイルを受け入れます。For best results, the size of this file should be 1 KB multiplied by the number of files and directories in the file system, although the convert utility accepts files of any size.
重要:使用して、プレース ホルダー ファイルを作成する必要があります、 fsutil ファイル createnewコマンドを実行する前に変換します。Important: You must create the placeholder file by using the fsutil file createnew command prior to running convert. 変換をこのファイルは作成されません。Convert does not create this file for you. 変換NTFS メタデータでこのファイルを上書きします。Convert overwrites this file with NTFS metadata. 変換後、このファイル内のすべての未使用領域が解放されます。After conversion, any unused space in this file is freed.
/nosecurity/nosecurity 変換されたファイルとディレクトリのセキュリティ設定がすべてのユーザーがアクセスを許可することを指定します。Specifies that the security settings on the converted files and directories allow access by all users.
/x/x マウント解除、ボリュームでは、必要に応じて、変換は、前にします。Dismounts the volume, if necessary, before it is converted. ボリュームに対して開いているハンドルは、無効になります。Any open handles to the volume will no longer be valid.
/?/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。Displays help at the command prompt.

注釈Remarks

  • 場合変換ドライブをロックすることはできません (たとえば、ドライブはシステム ボリュームまたは現在のドライブ)、次回コンピューターを再起動するドライブに変換するオプションが表示されます。If convert cannot lock the drive (for example, the drive is the system volume or the current drive), you are given the option to convert the drive the next time you restart the computer. 変換が完了するには、すぐにコンピューターを再起動することはできませんがある場合は、コンピューターを再起動し、変換プロセスが完了する余分な時間を考慮すると、時間を計画します。If you cannot restart the computer immediately to complete the conversion, plan a time to restart the computer and allow extra time for the conversion process to complete.

  • ボリュームを NTFS に FAT または FAT32 から変換されます。For volumes converted from FAT or FAT32 to NTFS:

    既存のディスク使用率に起因 MFT は、最初は NTFS でフォーマットされたボリュームで、そのためボリュームのパフォーマンス可能性がありますはではないほどもともと NTFS でフォーマットされたボリュームを別の場所に作成されます。Due to existing disk usage, the MFT is created in a different location than on a volume originally formatted with NTFS, so volume performance might not be as good as on volumes originally formatted with NTFS. 最適なパフォーマンスは、これらのボリュームを再作成し、NTFS ファイル システムでフォーマットすることを検討してください。For optimal performance, consider recreating these volumes and formatting them with the NTFS file system.

    ファイルのまま変更せずに、FAT または FAT32 からのボリュームの変換には、NTFS がボリュームが最初に NTFS でフォーマットされたボリュームと比較してパフォーマンス メリットがない可能性があります。Volume conversion from FAT or FAT32 to NTFS leaves the files intact, but the volume might lack some performance benefits compared to volumes initially formatted with NTFS. たとえば、MFT が変換されたボリュームの断片化可能性があります。For example, the MFT might become fragmented on converted volumes. 変換後のブート ボリュームでさらに、変換が Windows セットアップ中に適用される既定のセキュリティを適用します。In addition, on converted boot volumes, convert applies the same default security that is applied during Windows Setup.

Examples

ドライブ E 上のボリュームを NTFS に変換し、変換処理中にすべてのメッセージを表示、入力します。To convert the volume on drive E to NTFS and display all messages during the conversion process, type:

convert e: /fs:ntfs /v

その他の参照情報Additional references

コマンドライン構文キーCommand-Line Syntax Key