create volume mirror

適用対象: Windows Server 2022、Windows Server 2019、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012

指定された 2 つのダイナミック ディスクを使用して、ボリューム ミラーを作成します。 ボリュームを作成すると、フォーカスは自動的に新しいボリュームに移動します。

構文

create volume mirror [size=<n>] disk=<n>,<n>[,<n>,...] [align=<n>] [noerr]

パラメーター

パラメーター 説明
size=<n> ボリュームが各ディスクで占有するディスク領域の容量 (MB 単位) を指定します。 サイズを指定しないと、新しいボリュームは最小のディスクで残りの空き領域を占有し、それ以外のディスクでそれと同じ容量の空き領域を占有します。
disk=<n>,<n>[,<n>,...] ミラー ボリュームが作成されるダイナミック ディスクを指定します。 ミラー ボリュームを作成するには、2 つのダイナミック ディスクが必要です。 sizeパラメーターで指定されたサイズと等しい領域の容量が各ディスクに割り当てされます。
align=<n> すべてのボリューム エクステントを最も近い配置境界に合わせます。 このパラメーターは、通常、パフォーマンスを向上させるためにハードウェア RAID 論理ユニット番号 (LUN) アレイで使用されます。 <n> は、ディスクの先頭から最も近い配置境界までのキロバイト (KB) 数です。
noerr スクリプト専用です。 エラーが発生しても、エラーが発生しなかったかのように DiskPart はコマンドの処理を続けます。 このパラメーターを指定しない場合、エラーが発生すると、DiskPart はエラーで終了します。

ディスク 1 と 2 で、サイズが 1000 MB のミラー ボリュームを作成するには、次のように入力します。

create volume mirror size=1000 disk=1,2

その他のリファレンス