diskcopydiskcopy

宛先ドライブにフロッピー ディスクまたは書式設定されていない書式設定にソース ドライブにフロッピー ディスクの内容をコピーします。Copies the contents of the floppy disk in the source drive to a formatted or unformatted floppy disk in the destination drive. パラメーターを指定せずに使用されている場合機能ソース ディスクとコピー先のディスクの現在のドライブを使用します。If used without parameters, diskcopy uses the current drive for the source disk and the destination disk.

このコマンドを使用する方法の例については、を参照してください。For examples of how to use this command, see Examples.

注意

このコマンドは、Windows 10 に含まれていません。This command isn't included in Windows 10.

構文Syntax

diskcopy [<Drive1>: [<Drive2>:]] [/v]

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
<ドライブ 1 ><Drive1> ソース ディスクを格納するドライブを指定します。Specifies the drive that contains the source disk.
<ドライブ 2 ><Drive2> 移行先ディスクを格納するドライブを指定します。Specifies the drive that contains the destination disk.
/v/v 情報が正しくコピーされたことを確認します。Verifies that the information is copied correctly. このオプションは、コピー処理の速度が遅くなります。This option slows down the copying process.
/?/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。Displays help at the command prompt.

注釈Remarks

  • ディスクを使用します。Using disks

    コピーはフロッピー ディスクは、同じ型でなければならないなどのリムーバブル ディスクでのみ機能します。Diskcopy works only with removable disks such as floppy disks, which must be the same type. 使用することはできません機能ハード ディスクを使用します。You cannot use diskcopy with a hard disk. 用のハード ディスク ドライブを指定する場合ドライブ 1またはドライブ 2機能次のエラー メッセージが表示されます。If you specify a hard disk drive for Drive1 or Drive2, diskcopy displays the following error message:

    Invalid drive specification
    Specified drive does not exist or is nonremovable
    

    機能コマンドでは、ソースを挿入するように求められ、移行先ディスクしすると、続行する前に、キーボードの任意のキーを押すを待ちます。The diskcopy command prompts you to insert the source and destination disks and waits for you to press any key on the keyboard before continuing.

    ディスクのコピー後機能次のメッセージが表示されます。After it copies the disk, diskcopy displays the following message:

    Copy another diskette (Y/N)?
    

    Y キーを押す場合機能[次へ] のコピー操作のソースと宛先のディスクを挿入するように求められます。If you press Y, diskcopy prompts you to insert source and destination disks for the next copy operation. 停止する、機能プロセスは、キーを押してNします。To stop the diskcopy process, press N.

    書式設定されていないフロッピー ディスクをコピーするかどうかはドライブ 2機能側面と、ディスク上ではトラックあたりのセクターの同じ番号を持つディスクがフォーマットドライブ 1します。If you are copying to an unformatted floppy disk in Drive2, diskcopy formats the disk with the same number of sides and sectors per track as are on the disk in Drive1. コピーにディスクをフォーマットし、ファイル コピー中に、次のメッセージが表示されます。Diskcopy displays the following message while it formats the disk and copies the files:

    Formatting while copying
    
  • ディスクのシリアル番号Disk serial numbers

    ソース ディスクがボリューム シリアル番号、機能先ディスクの新しいボリューム シリアル番号を作成し、コピー操作が完了すると、数を表示します。If the source disk has a volume serial number, diskcopy creates a new volume serial number for the destination disk and displays the number when the copy operation is complete.

  • ドライブのパラメーターを省略します。Omitting drive parameters

    省略した場合、ドライブ 2パラメーター、機能先のドライブとして現在のドライブを使用します。If you omit the Drive2 parameter, diskcopy uses the current drive as the destination drive. 両方のドライブ パラメーターを省略した場合機能両方の現在のドライブを使用します。If you omit both drive parameters, diskcopy uses the current drive for both. 現在のドライブが同じ場合ドライブ 1機能を必要に応じて、ディスクを交換するメッセージが表示されます。If the current drive is the same as Drive1, diskcopy prompts you to swap disks as necessary.

  • コピーの 1 つのドライブを使用します。Using one drive for copying

    実行機能から、ドライブ、フロッピー ディスク ドライブ以外には、たとえば、C ドライブです。Run diskcopy from a drive other than the floppy disk drive, for example the C drive. 場合フロッピー ディスクドライブ 1フロッピー ディスクとドライブ 2は同じ機能ディスクを交換するメッセージが表示されます。If floppy disk Drive1 and floppy disk Drive2 are the same, diskcopy prompts you to switch disks. ディスクには、使用可能なメモリが保持できるより多くの情報が含まれている場合機能すべての情報を一度に読み取ることができません。If the disks contain more information than the available memory can hold, diskcopy cannot read all of the information at once. コピーソース ディスクから読み取る、コピー先のディスクに書き込み、もう一度、ソース ディスクを挿入するように求められます。Diskcopy reads from the source disk, writes to the destination disk, and prompts you to insert the source disk again. このプロセスは、ディスク全体をコピーするまで続きます。This process continues until you have copied the entire disk.

  • ディスクの断片化を回避します。Avoiding disk fragmentation

    断片化は、未使用のディスク領域、ディスク上の既存のファイル間の小さな領域の存在です。Fragmentation is the presence of small areas of unused disk space between existing files on a disk. 断片化されたソース ディスクは、検索、読み取り、またはファイルの書き込みの処理速度が低下ことができます。A fragmented source disk can slow down the process of finding, reading, or writing files.

    機能で目的のディスクのソース ディスク、ソース ディスクの断片化の正確なコピーがコピー先のディスクに転送されます。Because diskcopy makes an exact copy of the source disk on the destination disk, any fragmentation on the source disk is transferred to the destination disk. 間の 1 つのディスクの断片化を転送を避けるためには、次のように使用します。コピーまたはxcopy 、ディスクをコピーします。To avoid transferring fragmentation from one disk to another, use copy or xcopy to copy your disk. コピーxcopyコピー ファイルの順番に、新しいディスクが断片化していません。Because copy and xcopy copy files sequentially, the new disk is not fragmented.

注意

使用することはできませんxcopy起動ディスクをコピーします。You cannot use xcopy to copy a startup disk.

  • 理解機能終了コードUnderstanding diskcopy exit codes
The following table explains each exit code.  
|<span data-ttu-id="60da1-152">終了コード</span><span class="sxs-lookup"><span data-stu-id="60da1-152">Exit code</span></span>|<span data-ttu-id="60da1-153">説明</span><span class="sxs-lookup"><span data-stu-id="60da1-153">Description</span></span>|
|---------|-----------|
|<span data-ttu-id="60da1-154">0</span><span class="sxs-lookup"><span data-stu-id="60da1-154">0</span></span>|<span data-ttu-id="60da1-155">コピー操作は成功しました</span><span class="sxs-lookup"><span data-stu-id="60da1-155">Copy operation was successful</span></span>|
|<span data-ttu-id="60da1-156">1</span><span class="sxs-lookup"><span data-stu-id="60da1-156">1</span></span>|<span data-ttu-id="60da1-157">致命的でない読み取り/書き込みエラーが発生しました</span><span class="sxs-lookup"><span data-stu-id="60da1-157">Nonfatal Read/Write error occurred</span></span>|
|<span data-ttu-id="60da1-158">3</span><span class="sxs-lookup"><span data-stu-id="60da1-158">3</span></span>|<span data-ttu-id="60da1-159">致命的なエラーが発生しました</span><span class="sxs-lookup"><span data-stu-id="60da1-159">Fatal hard error occurred</span></span>|
|<span data-ttu-id="60da1-160">4</span><span class="sxs-lookup"><span data-stu-id="60da1-160">4</span></span>|<span data-ttu-id="60da1-161">初期化エラーが発生しました</span><span class="sxs-lookup"><span data-stu-id="60da1-161">Initialization error occurred</span></span>|

To process the exit codes that are returned by **diskcomp**, you can use the *ERRORLEVEL* environment variable on the **if** command line in a batch program.

Examples

ディスクをドライブ B のドライブでディスクにコピーするには、次のように入力します。To copy the disk in drive B to the disk in drive A, type:

diskcopy b: a:

フロッピー ディスク ドライブの A を使用して、1 つのフロッピー ディスクをコピーするには、最初は C ドライブに切り替えるし、入力します。To use floppy disk drive A to copy one floppy disk to another, first switch to the C drive and then type:

機能 a: a:diskcopy a: a:

その他の参照情報Additional references

コマンド ライン構文の記号Command-Line Syntax Key