diskperfdiskperf

Windows 2000 では、物理および論理ディスクのパフォーマンス カウンターは既定で有効にできません。In Windows 2000, physical and logical disk performance counters are not enabled by default.

Diskperfリモートを有効にまたはを実行するコンピューターの論理または物理ディスクのパフォーマンス カウンターを無効にするために使用できるように、Windows XP、Windows Server 2003、Windows Server 2008、Windows Vista、Windows Server 2008 R2、および Windows 7 に含めるはWindows 2000 です。Diskperf is included in Windows XP, Windows Server 2003, Windows Server 2008, Windows Vista, Windows Server 2008 R2, and Windows 7 so that it can be used to remotely enable or disable physical or logical disk performance counters on computers running Windows 2000.

構文Syntax

diskperf [-Y[D|V] | -N[D|V]] [\\computername]

オプションOptions

オプションOption 説明Description
-?-? ヘルプ表示のコンテキストに依存します。Displays context sensitive help.
-Y-Y コンピューターを再起動すると、すべてのディスクのパフォーマンス カウンターを開始します。Start all disk performance counters when the computer restarts.
-YD-YD コンピューターを再起動すると、物理ドライブのディスクのパフォーマンス カウンターを有効にします。Enable disk performance counters for physical drives when the computer restarts.
-YV-YV コンピューターを再起動すると、論理ドライブまたは記憶域ボリュームのディスク パフォーマンス カウンターを有効にします。Enable disk performance counters for logical drives or storage volumes when the computer restarts.
-N-N コンピューターを再起動すると、すべてのディスクのパフォーマンス カウンターを無効にします。Disable all disk performance counters when the computer restarts.
-ND-ND コンピューターを再起動すると、物理ドライブのディスクのパフォーマンス カウンターを無効にします。Disable disk performance counters for physical drives when the computer restarts.
-NV-NV コンピューターを再起動すると、論理ドライブまたは記憶域ボリュームのディスク パフォーマンス カウンターを無効にします。Disable disk performance counters for logical drives or storage volumes when the computer restarts.
\\<computername>\\<computername> 有効またはディスクのパフォーマンス カウンターを無効にコンピューターの名前を指定します。Specify the name of the computer where you want to enable or disable disk performance counters.