dispdiagdispdiag

ログは、ファイルに情報を表示します。Logs display information to a file.

構文Syntax

dispdiag [-testacpi] [-d] [-delay <Seconds>] [-out <FilePath>]

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
-testacpi- testacpi ホットキー診断テストを実行します。Runs hotkey diagnostics test. テスト中にコードとスキャンのコードを任意のキーが押されたキーの名前を表示します。Displays the key name, code and scan code for any key pressed during the test.
-d-d テスト結果のダンプ ファイルを生成します。Generates a dump file with test results.
-遅延<(秒) >-delay <Seconds> 指定した時間のデータのコレクションを遅らせますします。Delays the collection of data by specified time in seconds.
-アウト<FilePath >-out <FilePath> パスと収集されたデータを保存するファイル名を指定します。Specifies path and filename to save collected data. これには、最後のパラメーターがあります。This must be the last parameter.
-?-? 使用可能なコマンドのパラメーターを表示し、それらの使用に関するヘルプを提供します。Displays available command parameters and provides help for using them.