編集edit

MS-DOS エディターで作成され、ASCII テキスト ファイルの変更を開始します。Starts MS-DOS Editor, which creates and changes ASCII text files.

このコマンドを使用する方法の例については、を参照してください。For examples of how to use this command, see Examples.

構文Syntax

edit [/b] [/h] [/r] [/s] [/<NNN>] [[<Drive>:][<Path>]<FileName> [<FileName2> [...]]

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
[<Drive>:][] [ [...]][<Drive>:][] [ [...]] 1 つまたは複数の ASCII テキスト ファイルの名前と場所を指定します。Specifies the location and name of one or more ASCII text files. ファイルが存在しない場合は、MS-DOS エディター作成されます。If the file does not exist, MS-DOS Editor creates it. ファイルが存在する場合は MS-DOS 開かれ、画面にその内容を表示します。If the file exists, MS-DOS Editor opens it and displays its contents on the screen. ファイル名ワイルドカード文字を含めることができます (*?)。FileName can contain wildcard characters (* and ?). 複数のファイル名を空白で区切ります。Separate multiple file names with spaces.
/b/b 強制的にモノクロ モード、MS-DOS エディターに白と黒で表示できるようにします。Forces monochrome mode, so that MS-DOS Editor displays in black and white.
/h/h 現在のモニターには、可能な行の最大数を表示します。Displays the maximum number of lines possible for the current monitor.
/r/r 読み取り専用モードでファイルを読み込みます。Loads file(s) in read-only mode.
/s/s 短いファイル名の使用を強制します。Forces the use of short filenames.
<NNN><NNN> 行の折り返しのバイナリ ファイルを読み込みますNNN文字分の幅。Loads binary file(s), wrapping lines to NNN characters wide.
/?/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。Displays help at the command prompt.

注釈Remarks

  • 詳細については、MS-DOS のエディターを開き、F1 キーを押します。For additional help, open MS-DOS Editor, and then press the F1 key.
  • いくつかのモニターは、既定でショートカット キーの表示をサポートしています。Some monitors do not support the display of shortcut keys by default. モニターがショートカット キーが表示されない場合は、使用 /bします。If your monitor does not display shortcut keys, use /b.

Examples

MS-DOS のエディターを開くには、次のように入力します。To open MS-DOS Editor, type:

edit

作成して、現在のディレクトリに newtextfile.txt という名前のファイルを編集する、次のように入力します。To create and edit a file named newtextfile.txt in the current directory, type:

edit newtextfile.txt