fonduefondue

適用先:Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012Applies To: Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012

Windows のオプション機能ことにより、Windows Update またはグループ ポリシーで指定された別のソースから必要なファイルをダウンロードします。Enables Windows optional features by downloading required files from Windows Update or another source specified by Group Policy. 機能のマニフェスト ファイルは、Windows イメージに既にインストールする必要があります。The manifest file for the feature must already be installed in your Windows image.

構文Syntax

fondue.exe /enable-feature:<feature_name> [/caller-name:<program_name>] [/hide-ux:{all | rebootRequest}]

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
/enable-feature: <feature_name>/enable-feature:<feature_name> 有効にする Windows の省略可能な機能の名前を指定します。Specifies the name of the Windows optional feature you want to enable. コマンド ラインあたり 1 つの機能を有効にすることができますのみです。You can only enable one feature per command line. 複数の機能を有効にするには、各機能の fondue.exe を使用します。To enable multiple features, use fondue.exe for each feature.
/caller-name:<program_name>/caller-name:<program_name> スクリプトまたはバッチ ファイルから fondue.exe を呼び出すときに、プログラムまたはプロセス名を指定します。Specifies the program or process name when you call fondue.exe from a script or batch file. このオプションを使用して、エラーがある場合は、SQM レポートにプログラム名を追加することができます。You can use this option to add the program name to the SQM report if there is an error.
/hide-ux:{all | rebootRequest}/hide-ux:{all | rebootRequest} 使用すべてWindows Update にアクセスする進行状況とアクセス許可の要求を含む、ユーザーにすべてのメッセージを非表示にします。Use all to hide all messages to the user including progress and permission requests to access Windows Update. アクセス許可が必要な場合、操作は失敗します。If permission is required, the operation will fail.

使用rebootRequestのみコンピューターを再起動する許可を求めるユーザー メッセージを非表示にします。Use rebootRequest to only hide user messages asking for permission to reboot the computer. コントロールに要求が再起動されるスクリプトがある場合は、このオプションを使用します。Use this option if you have a script that controls reboot requests.

Examples

Microsoft .NET Framework 3.5 を有効にするには、次のように入力します。To enable Microsoft .NET Framework 3.5, type:

fondue.exe /enable-feature:NETFX3

Microsoft .NET Framework 3.5 を有効にするには、は、SQM レポートにプログラム名を追加し、型、ユーザーにメッセージが表示されません。To enable Microsoft .NET Framework 3.5, add the program name to the SQM report, and not display messages to the user, type:

fondue.exe /enable-feature:NETFX3 /caller-name:Admin.bat /hide-ux:all

その他の参照additional references