fsutil の階層制御Fsutil tiering

適用先:Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016、Windows 10Applies To: Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2016, Windows 10

設定してフラグを無効にすると、階層の一覧など、ストレージ層の関数の管理を有効にします。Enables management of storage tier functions, such as setting and disabling flags and listing of tiers.

構文Syntax

fsutil tiering [clearflags] <volume> <flags>
fsutil tiering [queryflags] <volume>
fsutil tiering [regionlist] <volume>
fsutil tiering [setflags] <volume> <flags>
fsutil tiering [tierlist] <volume>

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
clearflagsclearflags ボリュームの階層化の動作のフラグを無効にします。Disables the tiering behavior flags of a volume.
<ボリューム ><volume> ボリュームを指定します。Specifies the volume.
/TrNH/TrNH 階層型記憶域のボリュームでは、熱の収集を無効にするとします。For volumes with tiered storage, causes Heat gathering to be disabled.

NTFS や refs などのにのみ適用されます。Applies to NTFS and ReFS only.
queryflagsqueryflags ボリュームの階層化の動作のフラグを照会します。Queries the tiering behavior flags of a volume.
regionlistregionlist ボリュームと、それぞれの記憶域階層の階層化されたリージョンの一覧を表示します。Lists the tiered regions of a volume and their respective storage tiers.
setflagssetflags ボリュームの階層化の動作のフラグを有効にします。Enables the tiering behavior flags of a volume.
tierlisttierlist ボリュームに関連付けられている記憶域 tieres を一覧表示します。Lists the storage tieres associated with a volume.

Examples

C のボリュームにフラグを照会するには、次のように入力します。To query the flags on volume C, type:

fsutil tiering clearflags C:

C のボリュームにフラグを設定するには、次のように入力します。To set the flags on volume C, type:

fsutil tiering setflags C: /TrNH

C のボリュームにフラグをクリアするには、次のように入力します。To clear the flags on volume C, type:

fsutil tiering clearflags C: /TrNH

ボリューム C と、各ストレージ層のリージョンを一覧表示するには、次のように入力します。To list the regions of volume C and their respective storage tiers, type:

fsutil tiering regionlist C:

C のボリュームの階層を一覧表示するには、次のように入力します。To list the tiers of volume C, type:

fsutil tiering tierlist C:

その他の参照情報Additional references

コマンドライン構文キーCommand-Line Syntax Key

FsutilFsutil