fsutil ボリュームFsutil volume

適用先:Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016、Windows 10、Windows Server 2012 R2、Windows 8.1、Windows Server 2012、Windows 8、Windows Server 2008 R2、Windows 7Applies To: Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2016, Windows 10, Windows Server 2012 R2, Windows 8.1, Windows Server 2012, Windows 8, Windows Server 2008 R2, Windows 7

ボリュームのマウントを解除またはハード ディスク ドライブの空き領域の量は、ハード ディスク ドライブで現在利用またはファイルは、特定のクラスターを使用してクエリを実行します。Dismounts a volume, or queries the hard disk drive to determine how much free space is currently available on the hard disk drive or which file is using a particular cluster.

このコマンドを使用する方法の例については、を参照してください。For examples of how to use this command, see Examples.

構文Syntax

fsutil volume [allocationreport] <VolumePath>
fsutil volume [diskfree] <VolumePath>
fsutil volume [dismount] <VolumePath>
fsutil volume [filelayout] <VolumePath> <fileid>
fsutil volume [list]
fsutil volume [querycluster] <VolumePath> <Cluster> [<Cluster>] … …

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
allocationreportallocationreport 指定したボリューム上の記憶域の使用方法についての情報を表示します。Displays information about how storage is used on a given volume.
<VolumePath ><VolumePath> ドライブ文字 (コロンに続く) を指定します。Specifies the drive letter (followed by a colon).
diskfreediskfree ハード ディスク ドライブに空き領域の量を決定するクエリを実行します。Queries the hard disk drive to determine the amount of free space on it.
マウントの解除dismount ボリュームのマウントを解除します。Dismounts a volume.
filelayoutfilelayout 指定されたファイルの NTFS メタデータが表示されます。Displays NTFS metadata for the given file.
<fileid><fileid> ファイル id を指定します。Specifies the file id.
listlist すべてのシステムのボリュームの一覧を表示します。Lists all of the volumes on the system.
queryclusterquerycluster どのファイルが指定されたクラスターを使用して検索します。Finds which file is using a specified cluster. 複数のクラスターを指定することができます、 queryclusterパラメーター。You can specify multiple clusters with the querycluster parameter.

このパラメーターに適用されます。Windows Server 2008 R2 および Windows 7。This parameter applies to: Windows Server 2008 R2 and Windows 7 .
<クラスター ><cluster> 論理クラスター番号 (LCN) を指定します。Specifies the logical cluster number (LCN).

Examples

割り当てられたクラスター、レポートを表示するには、次のように入力します。To display an allocated clusters report, type:

fsutil volume allocationreport C:

ドライブ C 上のボリュームをマウント解除には、次のように入力します。To dismount a volume on drive C, type:

fsutil volume dismount c:

ドライブ C 上のボリュームの空き領域の量を照会するには、次のように入力します。To query the amount of free space of a volume on drive C, type:

fsutil volume diskfree c:

指定されたファイルに関するすべての情報を表示するには、次のように入力します。To display all the information about a specified file(s), type:

fsutil volume C: *
fsutil volume C:\Windows
fsutil volume C: 0x00040000000001bf

ディスク上のボリュームを一覧表示するには、次のように入力します。To list the volumes on disk, type:

fsutil volume list

50 および 0x2000、C ドライブの論理クラスター番号で指定された、クラスターを使用しているファイルを検索するには、次のように入力します。To find the file(s) that are using the clusters, specified by the logical cluster numbers 50 and 0x2000, on drive C, type:

fsutil volume querycluster C: 50 0x2000

その他の参照情報Additional references

コマンドライン構文キーCommand-Line Syntax Key

FsutilFsutil

NTFS のしくみHow NTFS Works