fsutil wimFsutil wim

適用先:Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016、Windows 10Applies To: Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2016, Windows 10

ファイルの Windows イメージの WIM バックアップを検出および管理機能を提供します。Provides functions to discover and manage Windows Image (WIM)-backed files.

構文Syntax

fsutil wim [enumfiles] <drive name> <data source>
fsutil wim [enumwims] <drive name>
fsutil wim [queryfile] <filename>
fsutil wim [removewim] <drive name> <data source>

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
enumfilesenumfiles バックアップされた WIM ファイルを列挙します。Enumerates WIM backed files.
<ドライブ名 ><drive name> ドライブ名を指定します。Specifies the drive name.
<データ ソース ><data source> データ ソースを指定します。Specifies the data source.
enumwimsenumwims WIM ファイルのバックアップを列挙します。Enumerates backing WIM files.
queryfilequeryfile クエリによって、WIM ファイルがバックアップされている場合とそうである場合は、WIM ファイルの詳細を表示します。Queries if the file is backed by WIM, and if so, displays details about the WIM file.
<filename><filename> ファイル名を指定します。Specifies the filename.
removewimremovewim ファイルをバックアップからは、WIM を削除します。Removes a WIM from backing files.

Examples

データ ソースの 0 から c: ドライブのファイルを列挙するには、次のように入力します。To enumerate the files for drive C: from data source 0, type:

fsutil wim enumfiles C: 0

C: ドライブをバッキング WIM ファイルを列挙するには、次のように入力します。To enumerate backing WIM files for drive C:, type:

fsutil wim enumwims C:

WIM でファイルをバックアップするかどうかについては、次のように入力します。To see if a file is backed by WIM, type:

fsutil wim C:\Windows\Notepad.exe

C: ボリュームとデータ ソース 2 のファイルをバックアップから、wim ファイルを削除するに次のように入力します。To remove the WIM from backing files for volume C: and data source 2, type:

fsutil wim removewims C: 2

その他の参照情報Additional references

コマンドライン構文キーCommand-Line Syntax Key

FsutilFsutil