goto

バッチプログラムのラベル付きの行に cmd.exe を指示します。 バッチプログラム内では、このコマンドはラベルによって識別される行にコマンド処理を指示します。 ラベルが見つかると、処理が続行され、次の行で始まるコマンドが開始されます。

構文

goto <label>

パラメーター

パラメーター 説明
<label> バッチプログラムでラベルとして使用されるテキスト文字列を指定します。
/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。

解説

  • コマンド拡張機能が有効になっている場合 (既定)、target ラベルが EOFgoto コマンドを使用する場合は、現在のバッチスクリプトファイルの末尾に制御を移し、ラベルを定義せずにバッチスクリプトファイルを終了します。 このコマンドを : EOF ラベルと共に使用する場合は、ラベルの前にコロンを挿入する必要があります。 (例: goto:EOF)。

  • Label パラメーターにはスペースを使用できますが、他の区切り記号 (セミコロン;) (;) など) を含めることはできません。または等号 (=)) にします。

  • 指定する ラベル 値は、バッチプログラムのラベルと一致する必要があります。 バッチプログラム内のラベルは、コロン (:) で始まる必要があります。 行がコロンで始まる場合は、ラベルとして扱われ、その行のすべてのコマンドは無視されます。 ラベル パラメーターに指定したラベルがバッチプログラムに含まれていない場合、バッチプログラムは停止し、というメッセージが表示されます Label not found

  • 他のコマンドと共に goto を使用して、条件付き操作を実行できます。 条件付き操作に goto を使用する方法の詳細については、 if コマンドを参照してください。

次のバッチプログラムは、ドライブ A のディスクをシステムディスクとしてフォーマットします。 操作が成功した場合、 goto コマンドは処理を 終了 ラベルに渡します。

echo off
format a: /s
if not errorlevel 1 goto end
echo An error occurred during formatting.
:end
echo End of batch program.

その他のリファレンス