irftpirftp

適用先:Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012Applies To: Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012

赤外線リンク経由でファイルを送信します。Sends files over an infrared link.

構文Syntax

irftp [<Drive>:\] [[<path>] <FileName>] [/h][/s]  

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
ドライブ:|赤外線リンク経由で送信するファイルが含まれているドライブを指定します。Drive:|Specifies the drive that contains the files that you want to send over an infrared link.
[path]FileName[path]FileName 赤外線リンク経由で送信するファイルの場所とファイルの名前を指定します。Specifies the location and name of the file or set of files that you want to send over an infrared link. 一連のファイルを指定する場合は、各ファイルの完全なパスを指定する必要があります。If you specify a set of files, you must specify the full path for each file.
/h/h 非表示モードを指定します。Specifies hidden mode. 非表示モードを使用すると、ワイヤレス リンク ダイアログ ボックスを表示せず、ファイルが送信されます。When hidden mode is used, the files are sent without displaying the Wireless Link dialog box.
/s/s ファイルまたはコマンドラインを使用して、ドライブ、パス、およびファイル名を指定せずに送信するファイルのセットを選択するには、ワイヤレス リンク ダイアログ ボックスが開きます。Opens the Wireless Link dialog box, so that you can select the file or set of files that you want to send without using the command line to specify the drive, path, and file names.

注釈Remarks

  • このコマンドを使用する前に、赤外線リンク経由で通信するデバイスが赤外線機能を有効にでき、正常に動作していること、およびデバイス間で赤外線リンクが確立されていることを確認します。Before using this command, verify that the devices that you want to communicate over an infrared link have infrared functionality enabled and working correctly, and that an infrared link is established between the devices.
  • パラメーターなしで使用したり /sirftp開きます、ワイヤレス リンク ダイアログ ボックスで、コマンドラインを使用せずに送信するファイルを選択できます。Used without parameters or used with /s, irftp opens the Wireless Link dialog box, where you can select the files that you want to send without using the command line.

Examples

Example.txt を赤外線リンク経由で送信します。Send Example.txt over the infrared link.

irftp c:\example.txt  

その他の参照additional references