ksetup:addhosttorealmmapksetup:addhosttorealmmap

指定されたホストと領域の間のサービス プリンシパル名 (SPN) マッピングを追加します。Adds a service principal name (SPN) mapping between the stated host and the realm. このコマンドの使用方法の例については、次を参照してください。 します。For examples of how this command can be used, see Examples.

構文Syntax

ksetup /addhosttorealmmap <HostName> <RealmName>

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
<ホスト名 ><HostName> ホスト名は、コンピューター名とコンピューターの完全修飾ドメイン名として指定できます。The host name is the computer name, and it can be stated as the computer's fully qualified domain name.
<RealmName><RealmName> CORP. などの大文字の DNS 名と領域名が指定されています。CONTOSO.COM です。The realm name is stated as an uppercase DNS name, such as CORP.CONTOSO.COM.

注釈Remarks

このコマンドでは、ホストまたはを領域に同じ DNS サフィックスを共有している複数のホストにマップできます。This command allows you to map a host or multiple hosts that are sharing the same DNS suffix to the realm.

マッピングがレジストリに記録されたHKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentContolSet\Lsa\Kerberos\HostToRealmします。The mapping is recorded in the registry in HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentContolSet\Lsa\Kerberos\HostToRealm.

Examples

CONTOSO の領域の構成の一環として、ホスト コンピューター IPops897 を領域にマップします。As part of configuring the realm CONTOSO, map the host computer IPops897 to the realm:

ksetup /addhosttorealmmap IPops897 CONTOSO

マッピングは、意図したとおり、レジストリで確認します。Verify in the registry that the mapping is as intended.

その他の参照情報Additional references