ksetup:addrealmflagsksetup:addrealmflags

指定された領域に追加の領域のフラグを追加します。Adds additional realm flags to the specified realm. このコマンドの使用方法の例については、次を参照してください。 します。For examples of how this command can be used, see Examples.

構文Syntax

ksetup /addrealmflags <RealmName> [sendaddress] [tcpsupported] [delegate] [ncsupported] [rc4]

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
領域名Realm name CORP. などの大文字の DNS 名と領域名が指定されています。CONTOSO.COM です。The realm name is stated as an uppercase DNS name, such as CORP.CONTOSO.COM.

注釈Remarks

領域のフラグは、Windows Server オペレーティング システムに基づいていないいる Kerberos 領域の他の機能を指定します。The realm flags specify additional features of a Kerberos realm that is not based on the Windows Server operating system. Windows Server 2003、Windows Server 2008、または Windows Server 2008 R2 を実行しているコンピューターが、Windows Server オペレーティング システムを実行しているドメインを使用する代わりに認証を管理するサーバーを Kerberos を使用し、これらのシステムに参加します。Kerberos 領域。Computers that are running Windows Server 2003, Windows Server 2008, or Windows Server 2008 R2 can use a Kerberos server to administer authentication instead of using a domain that is running a Windows Server operating system, and these systems participate in a Kerberos realm. このエントリは、領域の機能を確立します。This entry establishes the features of the realm. 次の表では、それぞれについて説明します。The following table describes each.

ValueValue 領域のフラグRealm flag 説明Description
0 xf です.0xF すべてのAll すべての領域フラグが設定されます。All realm flags are set.
0x000x00 なしNone 領域のフラグが設定されていないと、その他の機能が有効なことはありません。No realm flags are set, and no additional features are enabled.
0x010x01 SendAddressSendAddress IP アドレスは、チケット保証チケット内に含まれるになります。The IP address will be included within the ticket-granting tickets.
0x020x02 TcpSupportedTcpSupported この領域では、伝送制御プロトコル (TCP) とユーザー データグラム プロトコル (UDP) の両方がサポートされています。Both the Transmission Control Protocol (TCP) and the User Datagram Protocol (UDP) are supported in this realm.
0x040x04 委任Delegate この領域のすべてのユーザーは、委任に対して信頼されています。Everyone in this realm is trusted for delegation.
0x080x08 NcSupportedNcSupported この領域は、名の正規化は、DNS と領域の名前付け標準をサポートします。This realm supports name canonicalization, which allows for DNS and Realm naming standards.
0x800x80 RC4RC4 この領域は、TLS の使用できる領域間の信頼を有効にする RC4 暗号化をサポートします。This realm supports RC4 encryption to enable cross-realm trust, which allows for the use of TLS.

領域のフラグが下のレジストリに格納されているHKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Lsa\Kerberos\Domains\ 領域名します。Realm flags are stored in the Registry under HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Lsa\Kerberos\Domains\Realm-name. 既定では、このエントリはレジストリに存在しません。This entry does not exist in the registry by default. 使用することができます、 Ksetup:addrealmflagsレジストリの作成にコマンド。You can use the Ksetup:addrealmflags command to populate the Registry.

どのような領域のフラグが使用可能で設定を参照してください ksetup または ksetup/dumpstate の出力を表示しています。You can see what realm flags are available and set by viewing the output of ksetup or ksetup /dumpstate.

Examples

CONTOSO の領域の使用可能な領域のフラグを一覧表示します。List the available realm flags for the realm CONTOSO:

Ksetup /listrealmflags

CONTOSO の領域には、2 つのフラグを設定します。Set two flags to the CONTOSO realm:

ksetup /setrealmflags CONTOSO ncsupported delegate

現在のセットではない 1 つの複数のフラグを追加します。Add one more flag that is not currently in the set:

ksetup /addrealmflags CONTOSO SendAddress

実行、 ksetupコマンド出力を表示し、領域のフラグが設定されていることを確認する領域フラグ = します。Run the ksetup command to verify that the realm flag is set by viewing the output and looking for Realm flags =.

その他の参照情報Additional references