ksetup:removerealmksetup:removerealm

指定された領域のすべての情報をレジストリから削除します。Deletes all information for the specified realm from the registry. このコマンドの使用方法の例については、次を参照してください。 します。For examples of how this command can be used, see Examples.

構文Syntax

ksetup /removerealm <RealmName>

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
<RealmName><RealmName> CORP. などの大文字の DNS 名と領域名が指定されています。CONTOSO.COM、およびこれが既定の領域として一覧表示とksetupが実行します。The realm name is stated as an uppercase DNS name, such as CORP.CONTOSO.COM, and it is listed as the default realm when ksetup is run.

注釈Remarks

領域名は、レジストリ内の 2 つの場所に格納されます。HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet001\CurrentControlSet\Control\Lsa\Kerberosします。The realm name is stored in two places in the registry: HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet001 and \CurrentControlSet\Control\Lsa\Kerberos.

これは、DNS 情報をリセットし、削除する場合があります、ドメイン コント ローラーを使用できないようにするために、ドメイン コント ローラーから既定の領域名を削除できません。You cannot remove the default realm name from the domain controller because this will reset its DNS information, and removing it might make the domain controller unusable.

Examples

誤って領域名".COM"のスペルが間違ってによって、ローカル コンピューター上に設定 corp.CONTOSO です。CONMistakenly set the realm name by misspelling ".COM" on the local computer to CORP.CONTOSO.CON

ksetup /setrealm CORP.CONTOSO.CON

ローカル コンピューターからそのエラーのある領域名を削除します。Remove that erroneous realm name from the local computer:

ksetup /removerealm CORP.CONTOSO.CON

実行して、削除の確認ksetup出力を確認します。Verify the removal by running ksetup and review the output.

その他の参照情報Additional references