ktmutilktmutil

カーネル トランザクション マネージャ ユーティリティを起動します。Starts the Kernel Transaction Manager utility. パラメーターを指定せずに使用されている場合ktmutil使用可能なサブコマンドが表示されます。If used without parameters, ktmutil displays available subcommands.

このコマンドを使用する方法の例については、を参照してください。For examples of how to use this command, see Examples.

構文Syntax

ktmutil list tms 
ktmutil list transactions [{TmGuid}]
ktmutil resolve complete {TmGuid} {RmGuid} {EnGuid}
ktmutil resolve commit {TxGuid}
ktmutil resolve rollback {TxGuid}
ktmutil force commit {??Guid}
ktmutil force rollback {??Guid}
ktmutil forget

パラメーターParameters

注釈Remarks

Examples

イン ダウト状態のトランザクションをコミットする GUID 311a9209-03f4-11dc-918f-00188b8f707b で、強制的には、次のように入力します。To force an Indoubt transaction with GUID 311a9209-03f4-11dc-918f-00188b8f707b to commit, type:

ktmutil force commit {311a9209-03f4-11dc-918f-00188b8f707b}

その他の参照情報Additional references

コマンドライン構文キーCommand-Line Syntax Key