lprlpr

適用先:Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012Applies To: Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012

コンピューターまたはプリンターの印刷の準備として、ライン プリンタ デーモン (LPD) サービスを実行しているデバイスを共有するには、ファイルを送信します。Sends a file to a computer or printer sharing device running the Line printer Daemon (LPD) service in preparation for printing.

構文Syntax

lpr [-S <ServerName>] -P <printerName> [-C <BannerContent>] [-J <JobName>] [-o | "-o l"] [-x] [-d] <filename>  

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
-S -S コンピューターまたはプリンターの共有状態を表示したい LPD 印刷キューをホストしているデバイス (名前または IP アドレス) を指定します。Specifies (by name or IP address) the computer or printer sharing device that hosts the LPD print queue with a status that you want to display. 必須。Required.
-P -P 表示する状態で印刷キューのプリンターを (名) を指定します。Specifies (by name) the printer for the print queue with a status that you want to display. 必須。Required.
C -C 印刷ジョブのバナーのページに印刷する内容を指定します。Specifies the content to print on the banner page of the print job. このパラメーターを含めない場合、印刷ジョブの送信元コンピューターの名前は [バナー] ページが表示されます。If you do not include this parameter, the name of the computer from which the print job was sent appears on the banner page.
-J -J [バナー] ページで印刷される印刷ジョブの名前を指定します。Specifies the print job name that will be printed on the banner page. このパラメーターを指定しないと、バナーのページに印刷されているファイルの名前が表示されます。If you do not include this parameter, the name of the file being printed appears on the banner page.
[、o| "-l o"][-o| "-o l"] 印刷するファイルの種類を指定します。Specifies the type of file that you want to print. パラメーター -oテキスト ファイルを印刷することを指定します。The parameter -o specifies that you want to print a text file. パラメーター "-l o" バイナリ ファイル (たとえば、PostScript ファイル) を印刷することを指定します。The parameter "-o l" specifies that you want to print a binary file (for example, a PostScript file).
-d-d コントロール ファイルの前に、データ ファイルを送信する必要がありますを指定します。Specifies that the data file must be sent before the control file. プリンターが最初に送信されるデータ ファイルが必要な場合は、このパラメーターを使用します。Use this parameter if your printer requires the data file to be sent first. 詳細については、プリンターのマニュアルを参照してください。For more information, see your printer documentation.
-x-x 指定します、 lprコマンドは、オペレーティング システム (SunOS と呼ばれます) のリリースまでなど、4.1.4_u1 Sun Microsystems との互換性である必要があります。Specifies that the lpr command must be compatible with the Sun Microsystems operating system (referred to as SunOS) for releases up to and including 4.1.4_u1.
印刷するファイル (その名前) を指定します。Specifies (by name) the file to be printed. 必須。Required.
/?/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。Displays help at the command prompt.

注釈Remarks

  • プリンターの名前を検索するには、[プリンタ] フォルダを開きます。To find the name of the printer, open the printers folder.
  • -S-p-c、および -jパラメーターは大文字と小文字、大文字で入力する必要があります。The -S, -P, -C, and -J parameters are case sensitive and must be typed in upper-case letters.

    Examples

    この例では、LPD 10.0.0.45 にホスト上の Laserprinter1 プリンター キューに"Document.txt"テキスト ファイルを印刷する方法を示します。This example shows how to print the "Document.txt" text file to the Laserprinter1 printer queue on an LPD host at 10.0.0.45:
    lpr -S 10.0.0.45 -P Laserprinter1 -o Document.txt  
    
    この例では、10.0.0.45 で LPD ホスト上の Laserprinter1 プリンター キューに"PostScript_file.ps"PostScript ファイルを印刷する方法を示します。This example shows how to print the "PostScript_file.ps" Adobe PostScript file to the Laserprinter1 printer queue on an LPD host at 10.0.0.45:
    lpr -S 10.0.0.45 -P Laserprinter1 "-o l" PostScript_file.ps  
    

その他の参照additional references