manage-bdemanage-bde

使用を有効にするか、BitLocker をオフにすると、指定のメカニズムのロックを解除し、回復方法を更新し、BitLocker で保護されたデータ ドライブのロックを解除します。Used to turn on or turn off BitLocker, specify unlock mechanisms, update recovery methods, and unlock BitLocker-protected data drives. このコマンド ライン ツールは、の代わりに使用できる、 BitLocker ドライブ暗号化 コントロール パネルの項目。This command-line tool can be used in place of the BitLocker Drive Encryption Control Panel item. このコマンドの使用方法の例については、次を参照してください。 します。For examples of how this command can be used, see Examples.

構文Syntax

manage-bde [-status] [–on] [–off] [–pause] [–resume] [–lock] [–unlock] [–autounlock] [–protectors] [–tpm] 
[–SetIdentifier] [-ForceRecovery] [–changepassword] [–changepin] [–changekey] [-KeyPackage] [–upgrade] [-WipeFreeSpace] [{-?|/?}] [{-help|-h}]

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
manage-bde: ステータスManage-bde: status BitLocker で保護されているかどうかは、コンピューターで、すべてのドライブについての情報を提供します。Provides information about all drives on the computer, whether or not they are BitLocker-protected.
manage-bde: 上Manage-bde: on ドライブを暗号化し、BitLocker をオンにします。Encrypts the drive and turns on BitLocker.
manage-bde: オフManage-bde: off ドライブの暗号化を解除し、BitLocker をオフにします。Decrypts the drive and turns off BitLocker. 復号化が完了すると、すべてのキー プロテクターが削除されます。All key protectors are removed when decryption is complete.
manage-bde: 一時停止Manage-bde: pause 一時停止します。 暗号化または復号化します。Pauses encryption or decryption.
manage-bde: 再開Manage-bde: resume 暗号化または復号化を再開します。Resumes encryption or decryption.
manage-bde: ロックManage-bde: lock BitLocker で保護されたデータにアクセスできなくなります。Prevents access to BitLocker-protected data.
manage-bde: ロックを解除Manage-bde: unlock 回復パスワードまたは回復キーを BitLocker で保護されたデータにアクセスできます。Allows access to BitLocker-protected data with a recovery password or a recovery key.
manage-bde: 自動ロック解除Manage-bde: autounlock データ ドライブの自動ロック解除を管理します。Manages automatic unlocking of data drives.
manage-bde: 保護機能Manage-bde: protectors 暗号化キーの保護方法を管理します。Manages protection methods for the encryption key.
manage-bde: tpmManage-bde: tpm コンピューターのトラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) を構成します。Configures the computer's Trusted Platform Module (TPM). このコマンドは Windows 8 を実行するコンピューターではサポートされていないか、 win8_server_2します。This command is not supported on computers running Windows 8 or win8_server_2. これらのコンピューター上の TPM を管理するには、Windows PowerShell の TPM の管理 MMC スナップインまたは TPM 管理コマンドレットを使用します。To manage the TPM on these computers, use either the TPM Management MMC snap-in or the TPM Management cmdlets for Windows PowerShell.
manage-bde: setidentifierManage-bde: setidentifier 指定された値にドライブのドライブ識別子のフィールドを設定、 、組織の一意の識別子を提供する グループ ポリシー設定です。Sets the drive identifier field on the drive to the value specified in the Provide the unique identifiers for your organization Group Policy setting.
manage-bde:ForceRecoveryManage-bde: ForceRecovery 再起動時に復旧モードに BitLocker で保護されたドライブを強制します。Forces a BitLocker-protected drive into recovery mode on restart. このコマンドは、TPM に関連するすべてのキー プロテクターをドライブから削除します。This command deletes all TPM-related key protectors from the drive. コンピューターが再起動したら、回復パスワードまたは回復キーは、ドライブのロック解除に使用できます。When the computer restarts, only a recovery password or recovery key can be used to unlock the drive.
manage-bde: パスワードの変更Manage-bde: changepassword データ ドライブでパスワードを変更します。Modifies the password for a data drive.
manage-bde: changepinManage-bde: changepin オペレーティング システム ドライブの暗証番号 (pin) を変更します。Modifies the PIN for an operating system drive.
manage-bde: 変更キーManage-bde: changekey オペレーティング システム ドライブのスタートアップ キーを変更します。Modifies the startup key for an operating system drive.
manage-bde:KeyPackageManage-bde: KeyPackage ドライブのキー パッケージを生成します。Generates a key package for a drive.
manage-bde: アップグレードManage-bde: upgrade BitLocker のバージョンにアップグレードします。Upgrades the BitLocker version.
manage-bde:WipeFreeSpaceManage-bde: WipeFreeSpace ドライブの空き領域を消去します。Wipes the free space on a drive.
-?-? または /?or /? ヘルプの簡単なコマンド プロンプトが表示されます。Displays brief Help at the command prompt.
--help または-h-help or -h 表示は、コマンド プロンプトでヘルプを完了します。Displays complete Help at the command prompt.

Examples

次の例は、コンピューター上のドライブを表示し、識別 BitLocker で保護されているかどうか、現在の暗号化の状態。The following example displays the drives on the computer and identifies whether or not they are BitLocker-protected and the current encryption status.

manage-bde -status

次の例では、回復パスワードのオプションを使用して C ドライブに BitLocker を有効にすると示しています。The following example illustrates enabling BitLocker on drive C with the option of a recovery password. 回復パスワードは BitLocker によって生成され、画面に表示することを記録できるようにします。The recovery password will be generated by BitLocker and displayed on the screen so that you can record it.

manage-bde –on C: -recoverypassword

次の例では、回復パスワードを使用して、BitLocker で保護されたドライブのロックを解除を示しています。The following example illustrates unlocking a BitLocker-protected drive by using a recovery password.

manage-bde –unlock E: -recoverypassword 111111-222222-333333-444444-555555-666666-777777-888888

その他の参照情報Additional references