manage-bde: tpmmanage-bde: tpm

適用先:Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012Applies To: Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012

重要

このコマンドは、Windows 8、Windows Server 2012 またはそれ以降のオペレーティング システムを実行しているコンピュータでの使用はサポートされていません。This command is not supported for use on computers running Windows 8, Windows Server 2012 or later operating systems. これらのコンピューターを使用することができます、 Windows PowerShell 用の TPM 管理コマンドレットします。For those computers, you can use the TPM Management cmdlets for Windows PowerShell. Windows 7 または Windows Server 2008 を実行しているコンピューターでこのコマンドを使用する場合は、コンピューターのトラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) このコマンドを使用して引き続き構成できます。if you are using this command on computer running Windows 7 or Windows Server 2008, you can still configure the computer's Trusted Platform Module (TPM) using this command. このコマンドの使用方法の例については、次を参照してください。 します。For examples of how this command can be used, see Examples.

構文Syntax

manage-bde -tpm [-turnon] [-takeownership <OwnerPassword>] [-computername <Name>] [{-?|/?}] [{-help|-h}]

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
-オン-turnon 有効にして、TPM は、TPM 所有者パスワードを設定することができます。Enables and activates the TPM, allowing the TPM owner password to be set. 使用することも -t としてこのコマンドの簡易版です。You can also use -t as an abbreviated version of this command.
-takeownership-takeownership 所有者パスワードを設定して、TPM の所有権を取得します。Takes ownership of the TPM by setting an owner password. 使用することも -o としてこのコマンドの簡易版です。You can also use -o as an abbreviated version of this command.
指定した TPM 所有者パスワードを表します。Represents the owner password that you specify for the TPM.
-computername-computername 別のコンピューターに bitlocker による保護の変更に使用する、bde.exe を指定します。Specifies that manage-bde.exe will be used to modify BitLocker protection on a different computer. 使用することも - cnとしてこのコマンドの簡易版です。You can also use -cn as an abbreviated version of this command.
BitLocker による保護を変更するコンピューターの名前を表します。Represents the name of the computer on which to modify BitLocker protection. 指定できる値には、コンピューターの NetBIOS 名とコンピューターの IP アドレスが含まれます。Accepted values include the computer's NetBIOS name and the computer's IP address.
-?-? または /?or /? コマンド プロンプトでヘルプの簡単なが表示されます。Displays brief help at the command prompt.
--help または-h-help or -h コマンド プロンプトでヘルプを完了しますが表示されます。Displays complete help at the command prompt.

Examples

使用して、次の例に示す、 - tpm コマンドを TPM をオンにします。The following example illustrates using the -tpm command to turn on the TPM.

manage-bde  tpm -turnon

次の例を使用して、 tpm 、TPM の所有権を取得し、所有者パスワードを設定するコマンド0wnerP@ssします。The following example illustrates using the tpm command to take ownership of the TPM and set the owner password to 0wnerP@ss.

manage-bde  tpm  takeownership 0wnerP@ss

その他の参照additional references