manage-bde: ロックを解除manage-bde: unlock

回復パスワードまたは回復キーを使用して BitLocker で保護されたドライブのロックを解除します。Unlocks a BitLocker-protected drive by using a recovery password or a recovery key. このコマンドの使用方法の例については、次を参照してください。 します。For examples of how this command can be used, see Examples.

構文Syntax

manage-bde -unlock {-recoverypassword <Password>|-recoverykey <PathToExternalKeyFile>} <Drive> [-certificate {-cf PathToCertificateFile | -ct CertificateThumbprint} {-pin}] [-password] [-computername <Name>] [{-?|/?}] [{-help|-h}]

パラメーターParameters

パラメーターParameter ValueValue 説明Description
-recoverypassword-recoverypassword ドライブのロックを解除する回復パスワードが使用されることを指定します。Rp の短縮形:Specifies that a recovery password will be used to unlock the drive.Abbreviation: -rp
<パスワード ><Password> ドライブのロックを解除するために使用する回復パスワードを表します。Represents the recovery password that can be used to unlock the drive.
-recoverykey-recoverykey 外部の回復キー ファイルがドライブのロック解除に使用されることを指定します。Specifies that an external recovery key file will be used to unlock the drive. 短縮形: rkAbbreviation: -rk
<PathToExternalKeyFile ><PathToExternalKeyFile> ドライブのロックを解除するために使用される、外部の回復キー ファイルを表します。Represents the external recovery key file that can be used to unlock the drive.
<ドライブ ><Drive> コロンの後にドライブ文字を表します。Represents a drive letter followed by a colon.
-証明書-certificate ボリュームを unclock BitLocker 証明書のローカル ユーザーの証明書については、ローカル ユーザーの証明書ストアにあります。The local user certificate for a BitLocker certificate to unclock the volume is located in the locat user certificate store. 短縮形:-certAbbreviation: -cert
<-cf PathToCertificateFile ><-cf PathToCertificateFile> 証明書ファイルへのパスPath to the cerficate file
<-ct CertificateThumbprint ><-ct CertificateThumbprint> 必要に応じて、暗証番号 (pin) を含む証明書の拇印 (の暗証番号 (pin))。Certificate thumbprint which may optionally include the PIN (-pin).
-パスワード-password ボリュームのロックを解除するパスワードを入力するプロンプトが表示されます。Presents a prompt for the password to unlock the volume. 短縮形: pwAbbreviation: -pw
-computername-computername 別のコンピューターに BitLocker による保護を変更する、bde.exe を使用することを指定します。Specifies that Manage-bde.exe will be used to modify BitLocker protection on a different computer. 短縮形: cnAbbreviation: -cn
<名 ><Name> BitLocker による保護を変更するコンピューターの名前を表します。Represents the name of the computer on which to modify BitLocker protection. 指定できる値には、コンピューターの NetBIOS 名とコンピューターの IP アドレスが含まれます。Accepted values include the computer's NetBIOS name and the computer's IP address.
-?-? または /?or /? ヘルプの簡単なコマンド プロンプトが表示されます。Displays brief Help at the command prompt.
--help または-h-help or -h 表示は、コマンド プロンプトでヘルプを完了します。Displays complete Help at the command prompt.

Examples

次の例を使用して、 -ロックを解除 別のドライブにバックアップ フォルダーに保存されている回復キー ファイルを持つドライブ E のロックを解除するコマンドです。The following example illustrates using the -unlock command to unlock drive E with a recovery key file that has been saved to a backup folder on another drive.

manage-bde –unlock E: -recoverykey "F:\Backupkeys\recoverykey.bek"

その他の参照情報Additional references