mapadminmapadmin

使用することができますMapadmin Microsoft Services for Network File System 用のユーザー名マッピングを管理します。You can use Mapadmin to manage User Name Mapping for Microsoft Services for Network File System.

構文Syntax

mapadmin [<computer>] [-u <user> [-p <password>]]
mapadmin [<computer>] [-u <user> [-p <password>]] {start | stop}
mapadmin [<computer>] [-u <user> [-p <password>]] config <option[...]>
mapadmin [<computer>] [-u <user> [-p <password>]] add -wu <WindowsUser> -uu <UNIXUser> [-setprimary]
mapadmin [<computer>] [-u <user> [-p <password>]] add -wg <WindowsGroup> -ug <UNIXGroup> [-setprimary]
mapadmin [<computer>] [-u <user> [-p <password>]] setprimary -wu <WindowsUser> [-uu <UNIXUser>]
mapadmin [<computer>] [-u <user> [-p <password>]] setprimary -wg <WindowsGroup> [-ug <UNIXGroup>]
mapadmin [<computer>] [-u <user> [-p <password>]] delete <option[...]>
mapadmin [<computer>] [-u <user> [-p <password>]] list <option[...]>
mapadmin [<computer>] [-u <user> [-p <password>]] backup <filename> 
mapadmin [<computer>] [-u <user> [-p <password>]] restore <filename>
mapadmin [<computer>] [-u <user> [-p <password>]] adddomainmap -d <WindowsDomain> {-y <<NISdomain>> | -f <path>}
mapadmin [<computer>] [-u <user> [-p <password>]] removedomainmap -d <WindowsDomain> -y <<NISdomain>>
mapadmin [<computer>] [-u <user> [-p <password>]] removedomainmap -all
mapadmin [<computer>] [-u <user> [-p <password>]] listdomainmaps

説明Description

Mapadminコマンド ライン ユーティリティが、管理ユーザー名マッピング Microsoft Services for Network File System を実行しているローカルまたはリモート コンピューターにします。The mapadmin command-line utility administers User Name Mapping on the local or remote computer running Microsoft Services for Network File System. 管理者の資格情報がないアカウントでログオンしている場合は、ユーザー名とは、アカウントのパスワードを指定できます。If you are logged on with an account that does not have administrative credentials, you can specify a user name and password of an account that does.

特定のコマンド引数に加えて、 mapadmin次のオプションと引数を受け取ります。In addition to specific command arguments, mapadmin accepts the following arguments and options:

<コンピューター>を管理するユーザー名マッピング サービスを実行しているリモート コンピューターを指定します。<computer> Specifies the remote computer running the User Name Mapping service that you want to administer. Windows インターネット ネーム サービス (WINS) または、ドメイン ネーム システム (DNS) 名を使用してコンピューターを指定したり、インターネット プロトコル (IP) によって対処できます。You can specify the computer using a Windows Internet Name Service (WINS) name or a Domain Name System (DNS) name, or by Internet Protocol (IP) address.

-u<ユーザー>資格情報を使用するユーザーのユーザー名を指定します。-u <user> Specifies the user name of the user whose credentials are to be used. フォームのユーザー名にドメイン名を追加する必要がありますドメイン \ ユーザー名します。It might be necessary to add the domain name to the user name in the form domain\user name.

-p<パスワード>ユーザーのパスワードを指定します。-p <password> Specifies the password of the user. 指定した場合、 -uオプションは、省略、 -pオプション、ユーザーのパスワードを求められます。If you specify the -u option but omit the -p option, you are prompted for the user's password. 特定のアクションをmapadmin実行を指定するコマンド引数によって異なります。The specific action that mapadmin performs depends on the command argument you specify:

パラメーターParameters

startstart

ユーザー名マッピング サービスを開始します。starts the User Name Mapping service.

stopstop

ユーザー名マッピング サービスを停止します。Stops the User Name Mapping service.

構成config

ユーザー名マッピングの全般設定を指定します。Specifies general settings for User Name Mapping. このコマンドの引数では、次のオプション: -r <dddd>:<hh>:<mm> -の更新間隔を指定します日、時間、および分単位では、Windows および NIS データベースから更新しています。The following options are available with this command argument: -r <dddd>:<hh>:<mm> - Specifies the refresh interval for updating from the Windows and NIS databases in days, hours, and minutes. 間隔の最小値は、5 分です。The minimum interval is 5 minutes. -i {[はい] | ありません} -単純なマッピングをオンにする ( [はい] ) かオフ (ありません)。-i {yes | no} - Turns simple mapping on (yes) or off (no). 既定では、単純なマッピングはでは。By default, simple mapping is on. 追加-新しいユーザーまたはグループのマッピングを作成します。add - creates a new mapping for a user or group. 次のオプションは、このコマンドの引数で使用できます。The following options are available with this command argument:

オプションOption 定義Definition
-wu <name>-wu <name> 新しいマッピングが作成されている Windows ユーザーの名前を指定します。Specifies the name of the Windows user for which a new mapping is being created.
-uu <name>-uu <name> 新しいマッピングが作成される対象の UNIX ユーザーの名前を指定します。Specifies the name of the UNIX user for which a new mapping is being created.
-wg <group>-wg <group> 新しいマッピングが作成されている Windows グループの名前を指定します。Specifies the name of the Windows group for which a new mapping is being created.
-ug<グループ>-ug <group> 新しいマッピングが作成される対象の UNIX グループの名前を指定します。Specifies the name of the UNIX group for which a new mapping is being created.
-setprimary-setprimary 新しいマッピングがプライマリのマッピングであることを指定します。Specifies that the new mapping is the primary mapping.

setprimary -マッピングが複数のマッピングを使用して、プライマリの UNIX のユーザーまたはグループのマッピングを指定します。setprimary - Specifies which mapping is the primary mapping for a UNIX user or group with multiple mappings. 次のオプションは、このコマンドの引数で使用できます。The following options are available with this command argument:

オプションOption 定義Definition
-wu <name>-wu <name> プライマリのマッピングの Windows ユーザーを指定します。Specifies the Windows user of the primary mapping. ユーザーの 1 つ以上のマッピングが存在する場合は、使用、 - uuプライマリのマッピングを指定するオプション。If more than one mapping for the user exists, use the -uu option to specify the primary mapping.
-uu <name>-uu <name> プライマリのマッピングの UNIX ユーザーを指定します。Specifies the UNIX user of the primary mapping.
-wg <group>-wg <group> プライマリのマッピングの Windows グループを指定します。Specifies the Windows group of the primary mapping. グループの 1 つ以上のマッピングが存在する場合は、使用、 - ugプライマリのマッピングを指定するオプション。If more than one mapping for the group exists, use the -ug option to specify the primary mapping.
-ug<グループ>-ug <group> プライマリのマッピングの UNIX グループを指定します。Specifies the UNIX group of the primary mapping.

削除-ユーザーまたはグループのマッピングを削除します。delete - removes the mapping for a user or group. このコマンドの引数は次のオプションです。The following options are available for this command argument:

オプションOption 定義Definition
-wu <user>-wu <user> このマッピングは削除、として指定された Windows ユーザー < WindowsDomain>\<ユーザー名> します。The Windows user for which the mapping will be deleted, specified as <WindowsDomain>\<User Name>. いずれかを指定する必要があります、 -wuまたは - uuオプション、またはその両方です。You must specify either the -wu or the -uu option, or both. 両方のオプションを指定する場合は、2 つのオプションで識別される特定のマッピングが削除されます。If you specify both options, the particular mapping identified by the two options will be deleted. のみを指定する場合、 -wuオプションの場合は、指定したユーザーが削除のすべてのマッピング。If you specify only the -wu option, all mappings for the specified user will be deleted.
-wg <group>-wg <group> このマッピングは削除、として指定された Windows グループ<WindowsDomain>\<groupname>します。The Windows group for which the mapping will be deleted, specified as <WindowsDomain>\<groupname>. いずれかを指定する必要があります、 - wgまたは - ugオプション、またはその両方です。You must specify either the -wg or the -ug option, or both. 両方のオプションを指定する場合は、2 つのオプションで識別される特定のマッピングが削除されます。If you specify both options, the particular mapping identified by the two options will be deleted. のみを指定する場合、 - wgオプションの場合は、指定したグループは削除のすべてのマッピング。If you specify only the -wg option, all mappings for the specified group will be deleted.
-uu <user>-uu <user> ユーザー マッピングは削除、として指定した UNIX ユーザー<ユーザー名>します。The UNIX user for whom the mapping will be deleted, specified as <User Name>. いずれかを指定する必要があります、 -wuまたは - uuオプション、またはその両方です。You must specify either the -wu or the -uu option, or both. 両方のオプションを指定する場合は、2 つのオプションで識別される特定のマッピングが削除されます。If you specify both options, the particular mapping identified by the two options will be deleted. のみを指定する場合、 - uuオプションの場合は、指定したユーザーが削除のすべてのマッピング。If you specify only the -uu option, all mappings for the specified user will be deleted.
-ug<グループ>-ug <group> このマッピングは削除、として指定する UNIX グループ<groupname>します。The UNIX group for which the mapping will be deleted, specified as <groupname>. いずれかを指定する必要があります、 - wgまたは - ugオプション、またはその両方です。You must specify either the -wg or the -ug option, or both. 両方のオプションを指定する場合は、2 つのオプションで識別される特定のマッピングが削除されます。If you specify both options, the particular mapping identified by the two options will be deleted. のみを指定する場合、 - ugオプションの場合は、指定したグループは削除のすべてのマッピング。If you specify only the -ug option, all mappings for the specified group will be deleted.

リスト-ユーザーとグループのマッピングに関する情報が表示されます。list - Displays information about user and group mappings. 次のオプションは、このコマンドの引数で使用できます。The following options are available with this command argument:

オプションOption 定義Definition
-すべて-all ユーザーとグループの単純かつ高度なマッピングを一覧表示します。lists both simple and advanced mappings for users and groups.
-シンプル-simple すべての単純なマップされたユーザーとグループを一覧表示します。lists all simple mapped users and groups.
-高度な-advanced すべての高度なマップされたユーザーとグループを一覧表示します。lists all advanced mapped users and groups. マップは、評価される順序で表示されます。Maps are listed in the order in which they are evaluated. プライマリ マップ、アスタリスク (*) は、セカンダリのマップは、キャレット (^) でマークされた後に最初に、表示されます。Primary maps, marked with an asterisk (*), are listed first, followed by secondary maps, which are marked with a carat (^).
-wu <name>-wu <name> 指定された Windows ユーザー マッピングを一覧表示します。lists the mapping for a specified Windows user.
-wg <group>-wg <group> Windows グループのマッピングを一覧表示します。lists the mapping for a Windows group.
-uu <name>-uu <name> UNIX ユーザーのマッピングを一覧表示します。lists the mapping for a UNIX user.
-ug<グループ>-ug <group> UNIX グループのマッピングを一覧表示します。lists the mapping for a UNIX group.

バックアップ- 保存ユーザー名マッピングの構成とデータで指定されたファイルをマッピングする<filename>します。backup - Saves User Name Mapping configuration and mapping data to the file specified by <filename>. 復元-構成およびマッピングのデータをファイルからのデータに置き換えます (で指定された<filename>) を使用して作成された、バックアップコマンド引数。restore - replaces configuration and mapping data with data from the file (specified by <filename>) that was created using the backup command argument. adddomainmap -Windows ドメインと NIS のドメインまたはパスワードとグループ ファイルの間の単純なマップを追加します。adddomainmap - adds a simple map between a Windows domain and an NIS domain or password and group files. このコマンドの引数は次のオプションです。The following options are available for this command argument:

オプションOption 定義Definition
-d <WindowsDomain>-d <WindowsDomain> マップされることを Windows ドメインを指定します。Specifies the Windows domain to be mapped.
-y <NISdomain>-y <NISdomain> マップを NIS ドメインを指定します。<br/><br/> -n <nis サーバー> NIS サーバーで指定された NIS ドメインを指定します、 -yオプション。Specifies the NIS domain to be mapped.<br /><br />-n <nisServer> Specifies the NIS server for the NIS domain specified with the -y option.
-f<パス>-f <path> マップするパスワードとグループ ファイルを含むディレクトリの完全修飾パスを指定します。Specifies the fully qualified path of directory containing the password and group files to be mapped. ファイルは、管理されているコンピューターに存在する必要があり、使用することはできませんmapadminパスワードとグループ ファイルに基づいてマップを設定するリモート コンピューターを管理します。The files must be located on the computer being managed, and you cannot use mapadmin to manage a remote computer to set up maps based on password and group files.

removedomainmap -Windows ドメインと NIS ドメインの間の単純なマップを削除します。removedomainmap - removes a simple map between a Windows domain and an NIS domain. 次のオプションと引数は、このコマンドの引数です。The following options and argument are available for this command argument:

オプションOption 定義Definition
-d <WindowsDomain>-d <WindowsDomain> 削除するマップの Windows ドメインを指定します。Specifies the Windows domain of the map to be removed.
-y <NISdomain>-y <NISdomain> 削除するマップの NIS ドメインを指定します。Specifies the NIS domain of the map to be removed.
-すべて-all Windows および NIS ドメインの間のすべての単純なマップが削除されることを指定します。Specifies that all simple maps between Windows and NIS domains are to be removed. これは、Windows ドメイン、パスワード、およびグループのファイル間の任意の単純なマップも削除されます。This will also remove any simple map between a Windows domain and password and group files.

listdomainmaps -NIS ドメインまたはパスワードとグループのファイルにマップされている Windows ドメインを一覧表示します。listdomainmaps - lists the Windows domains that are mapped to NIS domains or password and group files.

メモNotes

  • コマンドの引数を指定しない場合mapadminユーザー名マッピングの現在の設定が表示されます。if you do not specify a command argument, mapadmin displays the current settings for User Name Mapping.
  • ユーザーまたはグループ名を指定するすべてのオプションについては、次の形式を使用できます。for all options that specify a user or group name, the following formats can be used:
  • Windows ユーザーは、フォームを使用して<ドメイン>\<ユーザー名>、 \ \<コンピューター>\<ユーザー名前>、 \<コンピューター>\<ユーザー名>、または<コンピューター>\<ユーザー名>for Windows users, use the form <domain>\<user name>, \\<computer>\<user name>, \<computer>\<user name>, or <computer>\<user name>
  • Windows グループの場合は、フォームを使用して<ドメイン>\<<groupname>>、 \ \<コンピューター>\ < <groupname>>、 \<コンピューター>\<<groupname> >、または<コンピューター>\<<groupname>>for Windows groups, use the form <domain>\<<groupname>>, \\<computer>\<<groupname>>, \<computer>\<<groupname>>, or <computer>\<<groupname>>
  • UNIX ユーザーの場合は、フォームを使用して<NISdomain>\<ユーザー名>、<ユーザー名>@<NISdomain>、ユーザー<名前>@PCNFS、または PCNFS\<ユーザー名>for UNIX users, use the form <NISdomain>\<user name>, <user name>@<NISdomain>, user <name>@PCNFS, or PCNFS\<user name>
  • UNIX グループの場合は、フォームを使用して<NISdomain>\<groupname>、 <groupname>@<NISdomain>、 <groupname>@PCNFS、または PCNFS\<groupname>for UNIX groups, use the form <NISdomain>\<groupname>, <groupname>@<NISdomain>, <groupname>@PCNFS, or PCNFS\<groupname>

その他の参照additional references

コマンド ライン構文の記号Command-Line Syntax Key