その他more

一度に1つの出力画面を表示します。Displays one screen of output at a time.

注意

パラメーターの が異なるコマンドは、回復コンソールからも使用できます。The more command, with different parameters, is also available from the Recovery Console.

構文Syntax

<command> | more [/c] [/p] [/s] [/t<n>] [+<n>]
more [[/c] [/p] [/s] [/t<n>] [+<n>]] < [<drive>:][<path>]<filename>
more [/c] [/p] [/s] [/t<n>] [+<n>] [<files>]

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
<command> 出力を表示するコマンドを指定します。Specifies a command for which you want to display the output.
/c/c ページを表示する前に画面をクリアします。Clears the screen before displaying a page.
/p/p フォームフィード文字を展開します。Expands form-feed characters.
/s/s 複数の空白行を1つの空白行として表示します。Displays multiple blank lines as a single blank line.
/t<n>/t<n> N で指定したスペースの数としてタブを表示します。Displays tabs as the number of spaces specified by n.
+<n> N で指定した行から始まる最初のファイルを表示します。Displays the first file, beginning at the line specified by n.
[<drive>:][<path>]<filename> 表示するファイルの場所と名前を指定します。Specifies the location and name of a file to display.
<files> 表示するファイルの一覧を指定します。Specifies a list of files to display. ファイルは、スペースを使用して区切る必要があります。Files must be separated using spaces.
/?/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。Displays help at the command prompt.

解説Remarks

  • 次のサブコマンドは、 より多く のプロンプト () で受け入れられ -- More -- ます。The following subcommands are accepted at the more prompt (-- More --), including:

    KeyKey アクションAction
    Space キーSPACEBAR Space キーを押すと、次の画面が表示されます。Press the SPACEBAR to display the next screen.
    EnterENTER Enter キーを押して、一度に1行ずつファイルを表示します。Press ENTER to display the file one line at a time.
    ff F キーを押して、コマンドラインに表示されている次のファイルを表示します。Press F to display the next file listed on the command line.
    qq Q キーを押して、 more コマンドを終了します。Press Q to quit the more command.
    = 行番号を表示します。Shows the line number.
    irtran-p <n>p <n> P キーを押して次の n 行を表示します。Press P to display the next n lines.
    2$s <n>s <n> 次の n 行をスキップするには、 S キーを押します。Press S to skip the next n lines.
    ?? 押し ますか?Press ? を選択すると、 より多く のプロンプトで使用できるコマンドが表示されます。to show the commands that are available at the more prompt.
  • リダイレクト文字 () を使用する場合は、 < ファイル名もソースとして指定する必要があります。If you use the redirection character (<), you must also specify a file name as the source.

  • パイプ () を使用する場合は、 | dirsorttype などのコマンドを使用できます。If you use the pipe (|), you can use such commands as dir, sort, and type.

Examples

Clients という名前のファイルの情報の最初の画面を表示するには、次のいずれかのコマンドを入力します To view the first screen of information of a file named Clients.new, type one of the following commands:

more < clients.new
type clients.new | more

More コマンドを実行すると、クライアントからの情報の最初の画面が表示されます。 space キーを押すと、次の画面に情報が表示されます。The more command displays the first screen of information from Clients.new, and you can press the SPACEBAR to see the next screen of information.

ファイルクライアントを表示する前に画面をクリアし、余分な空白行をすべて削除するには、次のいずれかのコマンドを入力します To clear the screen and remove all extra blank lines before displaying the file Clients.new, type one of the following commands:

more /c /s < clients.new
type clients.new | more /c /s

現在の行番号を表示するには、 次のように入力しますTo display the current line number at the more prompt, type:

more =

現在の行番号が、 より多く のプロンプトに追加されます。 -- More [Line: 24] --The current line number is added to the more prompt, as -- More [Line: 24] --

より多く のプロンプトで特定の行数を表示するには、次のように入力します。To display a specific number of lines at the more prompt, type:

more p

次のよう に、表示 する行数を求めるプロンプトが表示され -- More -- Lines: ます。The more prompt asks you for the number of lines to display, as follows: -- More -- Lines:. 表示する行数を入力し、enter キーを押します。Type the number of lines to display, and then press ENTER. 画面が変更され、その行数のみが表示されます。The screen changes to show only that number of lines.

詳細 なプロンプトで特定の行数をスキップするには、次のように入力します。To skip a specific number of lines at the more prompt, type:

more s

次のよう に、スキップ する行の数を求めるプロンプトが表示され -- More -- Lines: ます。The more prompt asks you for the number of lines to skip, as follows: -- More -- Lines:. スキップする行数を入力し、enter キーを押します。Type the number of lines to skip, and then press ENTER. これらの行がスキップされたことを示すように画面が変更されます。The screen changes to show that those lines are skipped.

その他のリファレンスAdditional References