msinfo32msinfo32

適用先:Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012Applies To: Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012

ローカル コンピューターのハードウェア、システム コンポーネント、およびソフトウェア環境の包括的なビューを表示するシステム情報ツールを開きます。Opens the System Information tool to display a comprehensive view of the hardware, system components, and software environment on the local computer.

構文Syntax

msinfo32 [/pch] [/nfo <path>] [/report <path>] [/computer <computerName>] [/showcategories] [/category <CategoryID>] [/categories {+<CategoryID>(+<CategoryID>)|+all(-<CategoryID>)}]

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
ファイル形式で開くことを指定してC:\Folder1\File1.XXXここで、 Cは、ドライブ文字をFolder1フォルダー File1ファイルの名前とXXXはファイル名の拡張子です。Specifies the file to be opened in the format C:\Folder1\File1.XXX, where C is the drive letter, Folder1 is the folder, File1 is the file name, and XXX is the file name extension.

このファイルを指定できます、 .nfo.xml.txt、または .cabファイル。This file can be an .nfo, .xml, .txt, or .cab file.
ローカル コンピューターまたは複数のターゲットの名前を指定します。Specifies the name of the target or local computer. UNC 名、IP アドレス、またはフル コンピューター名を指定できます。This can be a UNC name, an IP address, or a full computer name.
カテゴリの項目の ID を指定します。Specifies the ID of the category item. カテゴリ ID を取得するを使用して /showcategoriesします。You can obtain the category ID by using /showcategories.
/pch/pch システム情報ツールで、システムの履歴ビューを表示します。Displays the System History view in the System Information tool.
/nfo/nfo エクスポート ファイルを保存、 .nfoファイル。Saves the exported file as an .nfo file. 場合は、ファイル名がで指定されたパスで終わらない、 .nfo拡張機能、 .nfo拡張機能が自動的にファイル名に付加されます。If the file name that is specified in path does not end in an .nfo extension, the .nfo extension is automatically appended to the file name.
/report/report ファイルを保存しますパステキスト ファイルとして。Saves the file in path as a text file. 表示されているとおり、ファイル名が保存されたパスします。The file name is saved exactly as it appears in path. パスに指定されている場合を除き、.txt 拡張子がファイルに追加されません。The .txt extension is not appended to the file unless it is specified in path.
/computer/computer 指定したリモート コンピューターのシステム情報ツールを起動します。starts the System Information tool for the specified remote computer. リモート コンピューターにアクセスする適切なアクセス許可が必要です。You must have the appropriate permissions to access the remote computer.
/showcategories/showcategories わかりやすいまたはローカライズされた名前を表示するのではなく、Id が表示されたら、使用可能なすべてのカテゴリとシステム情報ツールを起動します。starts the System Information tool with all available category IDs displayed, rather than displaying the friendly or localized names. として環境のソフトウェア カテゴリを表示するなど、 SWEnvカテゴリ。For example, the Software Environment category is displayed as the SWEnv category.
/category/category 選択されている指定したカテゴリには、システム情報を開始します。starts System Information with the specified category selected. 使用 /showcategories利用可能なカテゴリ Id の一覧を表示します。Use /showcategories to display a list of available category IDs.
/categories/categories システム情報を指定したカテゴリまたはカテゴリの表示のみに始まります。starts System Information with only the specified category or categories displayed. 選択したカテゴリまたはカテゴリへの出力も制限されます。It also limits the output to the selected category or categories. 使用 /showcategories利用可能なカテゴリ Id の一覧を表示します。Use /showcategories to display a list of available category IDs.
/?/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。Displays help at the command prompt.

注釈Remarks

一部のシステム情報カテゴリには、大量データにはが含まれます。Some System Information categories contain large amounts of data. 使用することができます、 start/waitこれらのカテゴリのレポートの作成のパフォーマンスを最適化するためにコマンド。You can use the start /wait command to optimize reporting performance for these categories. 詳細については、次を参照してください。システム情報します。For more information, see System Information.

Examples

利用可能なカテゴリ Id を一覧表示するには、次のように入力します。To list the available category IDs, type:

msinfo32 /showcategories

起動してシステム情報ツールを利用可能なすべての情報表示、読み込まれたモジュール、型を除く。To start the System Information tool with all available information displayed, except Loaded Modules, type:

msinfo32 /categories +all -loadedmodules

システムの概要情報のみをシステムの概要 で情報を含む syssum.nfo と呼ばれる .nfo ファイルを作成するには、次のように入力します。To display only System Summary information and create an .nfo file called syssum.nfo that contains information in the System Summary category, type:

msinfo32 /nfo syssum.nfo /categories +systemsummary

リソースの競合情報をリソースの競合に関する情報を含む conflicts.nfo と呼ばれる .nfo ファイルを作成するには、次のように入力します。To display resource conflict information and create an .nfo file called conflicts.nfo that contains information about resource conflicts, type:

msinfo32 /nfo conflicts.nfo /categories    +componentsproblemdevices+resourcesconflicts+resourcesforcedhardware

その他の参照additional references