nslookup lsnslookup ls

適用先:Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012Applies To: Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012

ドメイン ネーム システム (DNS) ドメインの情報を一覧表示します。Lists information for a Domain Name System (DNS) domain.

構文Syntax

ls [<Option>] <DNSDomain> [{[>] <FileName>|[>>] <FileName>}]

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
次の表には、有効なオプションが一覧表示します。The following table lists valid options.

--t:、指定した型のすべてのレコードが一覧表示します。- -t: lists all records of the specified type. 説明についてはを参照してくださいsetquerytypeで参照を追加します。For a description of , see setquerytype in additional references.
--a: DNS ドメイン内のコンピューターのエイリアスを一覧表示します。- -a: lists aliases of computers in the DNS domain. このパラメーターのシノニムは、 -t CNAMEThis parameter is a synonym for -t CNAME
--d:、DNS ドメインのすべてのレコードが一覧表示します。- -d: lists all records for the DNS domain. このパラメーターのシノニムは、 -t ANYThis parameter is a synonym for -t ANY
--: %m: DNS ドメインの CPU およびオペレーティング システムの情報を一覧表示します。- -h: lists CPU and operating system information for the DNS domain. このパラメーターのシノニムは、 -t HINFOThis parameter is a synonym for -t HINFO
--%s: DNS ドメイン内のコンピューターの既知のサービスを一覧表示します。- -s: lists well-known services of computers in the DNS domain. このパラメーターのシノニムは、 -t WKSします。This parameter is a synonym for -t WKS.
情報の対象となる DNS ドメインを指定します。Specifies the DNS domain for which you want information.
出力の保存先となるファイル名を指定します。Specifies a file name in which to save the output. 大なり (>) と二重を使用するより大きい (>>) 通常の方法で出力にリダイレクトする文字。You can use the greater than (>) and double greater than (>>) characters to redirect the output in the usual manner.
{help | ?}{help | ?} 簡単な概要を表示します。 nslookupサブコマンドします。Displays a short summary of nslookup subcommands.

注釈Remarks