nslookup lservernslookup lserver

適用先:Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012Applies To: Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012

指定されたドメイン ネーム システム (DNS) ドメインには、既定のサーバーを変更します。changes the default server to the specified Domain Name System (DNS) domain.

構文Syntax

lserver <DNSDomain> 

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
新しい DNS ドメインは、既定のサーバーを指定します。Specifies the new DNS domain for the default server.
{help | ?}{help | ?} 簡単な概要を表示します。 nslookupサブコマンドします。Displays a short summary of nslookup subcommands.

注釈Remarks

  • Lserverコマンドは最初のサーバーを使用して、指定した DNS ドメインについての情報を確認します。The lserver command uses the initial server to look up the information about the specified DNS domain. これとは対照的に、 serverコマンドで、現在の既定のサーバーを使用します。This is in contrast to the server command, which uses the current default server.

    その他の参照additional references

    コマンドライン構文のポイント nslookup サーバーCommand-Line Syntax Key nslookup server