nslookup set domainnslookup set domain

適用先:Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012Applies To: Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012

既定のドメイン ネーム システム (DNS) ドメイン名を指定した名前に変更します。changes the default Domain Name System (DNS) domain name to the name specified.

構文Syntax

set domain=<DomainName>

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
既定の DNS ドメイン名の新しい名前を指定します。Specifies a new name for the default DNS domain name. 既定のドメイン名は、ホスト名です。The default domain name is the host name.
{help | ?}{help | ?} 簡単な概要を表示します。 nslookupサブコマンドします。Displays a short summary of nslookup subcommands.

注釈Remarks

  • 既定の DNS ドメイン名がの状態によって検索要求に追加されます、 defname検索オプション。The default DNS domain name is appended to a lookup request depending on the state of the defname and search options. ドメインの DNS 検索リストには、名前に、少なくとも 2 つのコンポーネントがある場合の既定の DNS ドメインの親が含まれています。The DNS domain search list contains the parents of the default DNS domain if it has at least two components in its name. たとえば、mfg.widgets.com の場合は、既定の DNS ドメイン検索リストの名前は mfg.widgets.com と widgets.com の両方。For example, if the default DNS domain is mfg.widgets.com, the search list is named both mfg.widgets.com and widgets.com. 使用、 srchlist 設定別のリストを指定するコマンドとすべて設定コマンド一覧を表示します。Use the set srchlist command to specify a different list and the set all command to display the list.

    その他の参照additional references

    コマンドライン構文のポイント nslookup 設定 srchlist すべて nslookup 設定Command-Line Syntax Key nslookup set srchlist nslookup set all