prnportprnport

適用先:Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012Applies To: Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012

作成、削除、および表示して、ポート構成を変更するだけでなく、標準の TCP/IP プリンター ポートを一覧表示します。Creates, deletes, and lists standard TCP/IP printer ports, in addition to displaying and changing port configuration.

構文Syntax

cscript prnport {-a | -d | -l | -g | -t | -?} [-r <PortName>] 
[-s <ServerName>] [-u <UserName>] [-w <Password>] [-o {raw | lpr}] 
[-h <Hostaddress>] [-q <QueueName>] [-n <PortNumber>] -m{e | d} 
[-i <SNMPIndex>] [-y <CommunityName>] -2{e | -d}

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
-a-a 標準 TCP/IP プリンタ ポートを作成します。creates a standard TCP/IP printer port.
-d-d 標準 TCP/IP プリンタ ポートを削除します。deletes a standard TCP/IP printer port.
-l-l すべての標準 TCP/IP プリンタ ポートを指定したコンピューターを一覧表示、 -sパラメーター。lists all standard TCP/IP printer ports on the computer specified with the -s parameter.
-g-g 標準 TCP/IP プリンタ ポートの構成を表示します。Displays the configuration of a standard TCP/IP printer port.
-t-t 標準 TCP/IP プリンタ ポートのポートの設定を構成します。Configures the port settings for a standard TCP/IP printer port.
-r <PortName>-r <PortName> プリンターが接続されているポートを指定します。Specifies the port to which the printer is connected.
-s <ServerName>-s <ServerName> 管理するプリンターをホストするリモート コンピューターの名前を指定します。Specifies the name of the remote computer that hosts the printer that you want to manage. コンピューターを指定しないと、ローカル コンピューターが使用されます。If you do not specify a computer, the local computer is used.
-u <UserName> -w -u <UserName> -w 管理するプリンターをホストするコンピューターに接続するアクセス許可を持つアカウントを指定します。Specifies an account with permissions to connect to the computer that hosts the printer that you want to manage. ターゲット コンピューターのローカル Administrators グループのすべてのメンバーにこれらのアクセス許可があるが、アクセス許可は、他のユーザーに与えることもできます。All members of the target computer's local Administrators group have these permissions, but the permissions can also be granted to other users. アカウントを指定しない場合は、コマンドを実行するこれらのアクセス許可を持つアカウントでログオンする必要があります。If you do not specify an account, you must be logged on under an account with these permissions for the command to work.
-o {raw | lpr}-o {raw | lpr} ポート使用するプロトコルを指定します。生の TCP または TCP lpr します。Specifies which protocol the port uses: TCP raw or TCP lpr. 使用してポート番号を必要に応じて指定生 TCP を使用する場合、 -n パラメーター。If you use TCP raw, you can optionally specify the port number by using the -n parameter. 既定のポート番号は 9100 です。The default port number is 9100.
-h <Hostaddress>-h <Hostaddress> ポートを構成するプリンターを (IP アドレス) を指定します。Specifies (by IP address) the printer for which you want to configure the port.
-q <QueueName>-q <QueueName> 生の TCP ポートのキュー名を指定します。Specifies the queue name for a TCP raw port.
-n <PortNumber>-n <PortNumber> 生の TCP ポートのポート番号を指定します。Specifies the port number for a TCP raw port. 既定のポート番号は 9100 です。The default port number is 9100.
-m {| d}-m{e | d} SNMP が有効になっているかどうかを指定します。Specifies whether SNMP is enabled. パラメーター e SNMP を使用します。The parameter e enables SNMP. パラメーター d SNMP を無効にします。The parameter d disables SNMP.
-i <SNMPIndex-i <SNMPIndex SNMP が有効になっている場合は、SNMP インデックスを指定します。Specifies the SNMP index, if SNMP is enabled. 詳細についてでの Rfc 1759 を参照してください、 Rfc editor の Web サイトします。For more information, see Rfc 1759 at the Rfc editor Web site.
-y <CommunityName>-y <CommunityName> SNMP が有効になっている場合は、SNMP コミュニティ名を指定します。Specifies the SNMP community name, if SNMP is enabled.
-2 {| d}-2{e | -d} (再スプールとも呼ばれます)、二重スプールが TCP lpr ポートに対して有効かどうかを指定します。Specifies whether double spools (also known as respooling) are enabled for TCP lpr ports. 二重スプールは必要なため、TCP lpr は、プリンターに送信される、コントロール ファイルで、正確なバイト数を含める必要がありますが、プロトコルは、ローカルの印刷プロバイダーからカウントを取得できません。Double spools are necessary because TCP lpr must include an accurate byte count in the control file that is sent to the printer, but the protocol cannot get the count from the local print provider. したがって、ファイルがスプールされたときに、tcp lpr 印刷キュー、system32 ディレクトリに一時ファイルとしてもスプールされます。Therefore, when a file is spooled to a TCP lpr print queue, it is also spooled as a temporary file in the system32 directory. TCP lpr は、一時ファイルのサイズを決定し、サイズを LPD を実行しているサーバーに送信します。TCP lpr determines the size of the temporary file and sends the size to the server running LPD. パラメーター e 二重スプールを使用します。The parameter e enables double spools. パラメーター d 二重スプールを無効にします。The parameter d disables double spools.
/?/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。Displays help at the command prompt.

注釈Remarks

  • Prnportコマンドは、%WINdir%\System32\printing_Admin_Scripts にある Visual Basic スクリプト\ディレクトリ。The prnport command is a Visual Basic script located in the %WINdir%\System32\printing_Admin_Scripts\ directory. このコマンドでは、コマンド プロンプトで、使用する入力cscript prnport ファイル、または適切なフォルダーにディレクトリを変更する、完全なパスを続けています。To use this command, at a command prompt, type cscript followed by the full path to the prnport file, or change directories to the appropriate folder. 例:For example:
    cscript %WINdir%\System32\printing_Admin_Scripts\en-US\prnport
    
  • 入力する情報にスペースが含まれている場合は、テキストを囲む引用符を使用して (たとえば、 "computer Name")。if the information that you supply contains spaces, use quotation marks around the text (for example, "computer Name").
  • TCP raw プロトコルは、lpr プロトコルよりも Windows で高いパフォーマンス プロトコルです。The TCP raw protocol is a higher performance protocol on Windows than the lpr protocol.

Examples

サーバー上のすべての標準の TCP/IP 印刷ポートを表示する \\Server1 を入力します。To display all standard TCP/IP printing ports on the server \\Server1, type:

cscript prnport -l -s Server1

サーバー上の標準の TCP/IP 印刷ポートを削除する \\Server1 10.2.3.4 型で、ネットワーク プリンターに接続します。To delete the standard TCP/IP printing port on the server \\Server1 that connects to a network printer at 10.2.3.4, type:

cscript prnport -d -s Server1 -r IP_10.2.3.4

サーバーで、標準の TCP/IP 印刷ポートを追加する \\Server1 10.2.3.4 にネットワーク プリンターに接続し、ポート 9100 型で TCP raw プロトコルを使用します。To add a standard TCP/IP printing port on the server \\Server1 that connects to a network printer at 10.2.3.4 and uses the TCP raw protocol on port 9100, type:

cscript prnport -a -s Server1 -r IP_10.2.3.4 -h 10.2.3.4 -o raw -n 9100

SNMP を有効にするには、「パブリック」コミュニティ名を指定し、サーバーで共有される 10.2.3.4 にネットワーク プリンターの SNMP インデックスを 1 に設定 \\Server1 を入力します。To enable SNMP, specify the "public" community name and set the SNMP index to 1 on a network printer at 10.2.3.4 shared by the server \\Server1, type:

cscript prnport -t -s Server1 -r IP_10.2.3.4 -me -y public -i 1 -n 9100

10.2.3.4 にネットワーク プリンターに接続し、プリンターからデバイスの設定を自動的に取得するローカル コンピューター上の標準の TCP/IP 印刷ポートを追加するに次のように入力します。To add a standard TCP/IP printing port on the local computer that connects to a network printer at 10.2.3.4 and automatically get the device settings from the printer, type:

cscript prnport -a -r IP_10.2.3.4 -h 10.2.3.4

その他の参照additional references

コマンドライン構文のポイント 印刷コマンドのリファレンスCommand-Line Syntax Key print Command Reference