promptprompt

Cmd.exe コマンド プロンプトを変更します。Changes the Cmd.exe command prompt. パラメーターを指定せずに使用する場合 プロンプト コマンド プロンプトを現在のドライブ文字と大なり記号に続くディレクトリは、既定の設定にリセット ( > )。If used without parameters, prompt resets the command prompt to the default setting, which is the current drive letter and directory followed by the greater than symbol (>).

このコマンドを使用する方法の例については、を参照してください。For examples of how to use this command, see Examples.

構文Syntax

prompt [<Text>]

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
<テキスト ><Text> テキストと、コマンド プロンプトに追加する情報を指定します。Specifies the text and information that you want to include in the command prompt.
/?/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。Displays help at the command prompt.

注釈Remarks

現在のディレクトリ、時刻、日付、および Microsoft Windows のバージョン番号の名前としては、このような情報を含む、必要なテキストを表示するコマンド プロンプトをカスタマイズできます。You can customize the command prompt to display any text you want, including such information as the name of the current directory, the time and date, and the Microsoft Windows version number.

次の表の代わりに、またはネイティブ コードに加えて内で 1 つまたは複数の文字列を含めることができる文字の組み合わせ、 テキスト パラメーター。The following table lists the character combinations that you can include instead of, or in addition to, one or more character strings in the Text parameter. 一覧には、文字列またはコマンド プロンプトに各文字の組み合わせを追加する情報の簡単な説明が含まれています。The list includes a brief description of the text or information that each character combination adds to your command prompt.

文字Character 説明Description
$q$q = (等号)= (equal sign)
$$ $ (ドル記号)$ (dollar sign)
$t$t 現在の時刻Current time
$d$d 現在の日付Current date
$p$p 現在のドライブおよびパスCurrent drive and path
$v$v Windows のバージョン番号Windows version number
$n$n 現在のドライブCurrent drive
$g$g > (不等号)> (greater than sign)
$l$l < (小なり記号)< (less than sign)
$b$b
$$ 改行を入力してください。ENTER-LINEFEED
$e$e ANSI エスケープ コード (コード 27)ANSI escape code (code 27)
$h$h バック スペース (がコマンドラインに書き込まれた文字を削除) するBackspace (to delete a character that has been written to the command line)
$、$a & (アンパサンド)& (ampersand)
$c$c ((左かっこ)( (left parenthesis)
$f$f ) (かっこ)) (right parenthesis)
$s$s 領域space

コマンド拡張機能が有効になっている (つまり、既定値)、 プロンプト コマンドは、次の書式指定文字をサポートしています。When command extensions are enabled (that is, the default) the prompt command supports the following formatting characters:

文字Character 説明Description
$+ 0 個以上の正符号 ( + ) 文字の深さによって、 pushd ディレクトリ スタック (プッシュ レベルごとに 1 つの文字)。Zero or more plus sign (+) characters, depending on the depth of the pushd directory stack (one character for each level pushed).
$m$m 現在のドライブがネットワーク ドライブではない場合は、現在のドライブ文字または空の文字列に関連付けられているリモートの名前。The remote name associated with the current drive letter or the empty string if current drive is not a network drive.

含める場合、 $p 文字 (現在のドライブとパスを決定) するには、各コマンドを入力した後に、ディスクを読み取るテキスト パラメーターにします。If you include the $p character in the text parameter, your disk is read after you enter each command (to determine the current drive and path). これにより、特にフロッピー ディスク ドライブの場合の余分な時間がかかります。This can take extra time, especially for floppy disk drives.

Examples

を最初の行と、大なり記号、次の行に現在の時刻と日付で 2 行のコマンド プロンプトを設定するには、次のように入力します。To set a two-line command prompt with the current time and date on the first line and the greater than sign on the next line, type:

prompt $d$s$s$t$_$g 

プロンプトに、日付と時刻が現在、次のように変更します。The prompt is changed as follows, where the date and time are current:

Fri 06/01/2007  13:53:28.91
>

矢印として表示するコマンド プロンプトを設定する (-->)、型。To set the command prompt to display as an arrow (-->), type:

prompt --$g

既定の設定 (現在のドライブとパスの後に不等号) をコマンド プロンプトを手動で変更するには、次のように入力します。To manually change the command prompt to the default setting (the current drive and path followed by the greater than sign), type:

prompt $p$g

その他の参照情報Additional references

コマンド ライン構文の記号Command-Line Syntax Key